小物・その他アイテム

/

ソロキャンプにおすすめのミリタリーバックパック5選!選び方もご紹介!

ZEEN

無骨なソロキャンプスタイルに最適なミリタリーバックパック。

耐久性や拡張性に優れており、無骨でミリタリーなデザインが魅力です。

そこで今回は、ソロキャンプにおすすめのミリタリーバックパックをご紹介!

「どれを選んでよいか迷っちゃう・・・」という方のために、「ミリタリーバックパックの選び方」や「おすすめモデル」を厳選して紹介しますので、ミリタリースタイルに憧れるソロキャンパーは要チェックです!

ミリタリーバックパックの魅力とは?

出典:写真AC

無骨なソロキャンプスタイルの定番アイテムともいえる「ミリタリーバックパック」。

まずはミリタリーバックパックの魅力について紹介していきます。

魅力その①:優れた耐久性

出典:タスマニアンタイガー公式フェイスブック

ミリタリーバックパックは、耐久性に優れた素材を採用しているので頑丈なのが魅力のひとつ。

一般的なバックパックとは違い、深い茂みや木の枝が生い茂る道を突き進んでも簡単には破れない太い番手の生地を採用しています。

岩肌にぶつけたり多少雑に扱ったりしても安心して使用できます。

魅力その②:無骨なデザイン

シンプルながらも機能性を重視した無骨なデザインも魅力のひとつ。

タウンバックのような華やかなデザインにはない、ワイルドでミリタリースタイルを好むソロキャンパーの遊び心をくすぐる無骨なデザインがモチベーションを爆上げします。

自然に溶け込むアースカラーを採用しているのもポイントです。

魅力その③:自分好みにカスタムできる拡張性

最大の魅力といえるのが優れた拡張性。

ミリタリーバックパックの多くには、容量を拡張できるモールシステムを採用しているので自分好みにカスタムすることが可能です。

サイドポーチを外付けすることで大幅に容量アップしてみたり小物ポーチを取り付けてみたり、用途や装備品に合わせたバックパックにカスタムすることができます

ソロキャンプに最適なミリタリーバックパックの選び方

出典:DDハンモック公式フェイスブック

ミリタリーバックパックを選ぶときにチェックしたいポイントが以下の3つ。

  • キャンプスタイルにあった容量
  • モチベーションがあがるデザイン
  • モールシステムに対応しているか

3つのポイントについてひとつひとつ解説していきます。

ポイントその①:キャンプスタイルにあった容量

まずはキャンプスタイルにあった容量をチェックするようにしましょう。

日帰りスタイルなら20〜30L、オートキャンプスタイルなら30〜40L、本格的な徒歩ソロキャンプスタイルなら40〜50Lを目安にするのがおすすめです。

最適な容量を選ぶことで装備品を無理なく収納することができ、カラダに負担なく背負うことができます。

ポイントその②:モチベーションがあがるデザイン

機能性や背負心地も重要ですが、やはり見た目のデザインにもこだわりたいもの。

モチベーションのあがるデザインを選ぶことでソロキャンプがより一層楽しくなります。

ミリタリーなカモフラージュ柄をはじめ、シンプルなアースカラー、また普段使いにも使えるシックなデザインなど、心ときめくデザインを選ぶのがポイントです。

ポイントその③:モールシステムに対応しているか

拡張性に優れたモールシステムに対応しているかも重要なチェックポイント。

バックパック本体にポーチや小物を外付けすることができるモールシステムに対応していれば、自分好みにバックパックをカスタムすることが可能です。

容量を拡張することができ、使い勝手も向上します。

ソロキャンプにおすすめのミリタリーバックパック5選

それではここから、おすすめのミリタリーバックパックを厳選して5つ紹介いたします。

購入をご検討の方はぜひお気に入りのバックパックを見つけてみてくださいね。

おすすめ①サイバトロン:3Pタクティカル MOLLE

出典:サイバトロン公式サイト

ミリタリー関連アイテムを手掛けるブランド「サイバトロン」の3Pタクティカルバックパック。

ソロキャンプ動画で人気のヒロシさんが愛用しているとして有名です。

着脱可能なサイドポーチを搭載し、モールシステムに対応。

カーキとブラックの2カラーがラインナップしています。

サイズ 本体:幅27×奥行27×高さ48cm
サイドポーチ:幅12.7×奥行10×高さ33cm(2個付属)
メイン材質 防水900D
容量 37L

口コミ・レビュー

メイン収納も十分な容量がありMOLLEでさらに拡張できるので、これひとつで必要最低限のキャンプ道具がすべて収まると思います。

おすすめ②カリマーSF:プレデターパトロール45

出典:楽天市場

イギリスを代表するアウトドアブランドKarrimor(カリマー)のミリタリープロフェッショナルシリーズ「カリマーSF(スペシャルフォース)」の45Lモデル。

多くの登山家やバックパッカーから絶大な信頼を誇る背負い心地が特徴です。

コヨーテ・ブラック・マルチカムの3カラーを展開。

耐久性や引き裂き強度に優れた1000デニールの生地にシリコンコーティングが施されているため耐水性にも優れます。

サイズ 幅34×奥行28×高さ60cm
重量 2.1kg
容量 45L

口コミ・レビュー

めっちゃカッコいいです!サイドポケットとポーチも購入しました。野営キャンプで使用します。

おすすめ③DDハンモック:DDベルゲンリュックサック

出典:DDハンモック公式サイト

ハンモックとタープを中心に展開するイギリス発「DDハンモック」の55Lミリタリーバックパック。

左右には着脱可能なサイドポーチとフロントバッグを装備しています。

グリーンとブラックの2色がラインナップ。

大容量のミリタリーバッグをお探しの方におすすめです。

サイズ
重量 1.7kg
容量 55L(本体37L・サイドポーチ各5L・アクションバッグ8L)

口コミ・レビュー

布地が厚めで荷物を雑に押し込んでも耐えられる丈夫さ。各所ループがたくさんあって便利です。

おすすめ④タスマニアンタイガー:モジュラートゥルーパーパック55L

出典:タスマニアンタイガー公式サイト

ドイツのミリタリー向けタクティカルギアブランド「タスマニアンタイガー」の55Lバックパック。

レーザーカットによるモールがすっきりとした外観に仕上がっているのが特徴です。

体格にあわせて高さの調整が可能なシステムを採用。

ドイツ連邦軍やフランス軍でも採用されるほど高い信頼を得ています。

サイズ 幅34×奥行19×高さ62cm
重量 2.65kg
容量 55L

口コミ・レビュー

キャビンに一泊するのにソロキャンプや野営キャンプに最適。たくさんの収納スペースと機能性だけでなく非常に頑丈です。

おすすめ⑤マグフォース:スーパーファルコン MF-0515

出典:マグフォース公式サイト

軍採用レベルの耐久性や機能性に優れたギアを展開している「マグフォース」の定番バックパック。

1050デニールのバリスティックナイロンを採用しており、茂みの中でも動きを妨げない細身のシルエットが特徴です。

180度にフルオープンできるメインコンポーネントに、拡張性に優れたモールシステムを装備しています。

サイズ 幅25×奥行25.5×高さ47cm
重量 1840g
容量 32L

口コミ・レビュー

結構な装備がひとつにまとまります。見た目もカッコいいしハードに使っても型崩れの心配なし!

まとめ

今回は、無骨なソロキャンプスタイルに最適なミリタリーバックパックを紹介してみました。

軍隊が採用するほどの耐久性と機能性を兼ね備えたミリタリーバックパックは無骨なソロキャンプスタイルに最適です。

今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、ミリタリーバックパックで無骨なソロキャンプを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!