寝袋

/

【レビュー】LOGOS「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」をオススメしたい5つの理由。

ten

「子供を連れてキャンプに行きたいけど、どんな寝袋を選べば良いのか分からない。」という方にオススメしたいのがLOGOSの「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」です。

お子さんといる中で様々な場面が想定されますが、抗菌防臭丸洗い2in1なら赤ちゃんから小学生まで幅広く対応してくれるので長く愛用できて途中で買い換える必要がありません。

筆者が愛用してきた経験談も踏まえ、5つのオススメポイントをお話ししますね。

LOGOS「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」の基本情報

LOGOS

 

総重量 (約)1.6kg ×2pcs
適正温度 (約)5℃まで
適合胸囲 (約)102cmまで
サイズ (約)幅80×奥行190cm ×2pcs

収納サイズ:(約)直径24×高さ42cm ×2pcs

構成 寝袋×2、収納袋×2
素材 主素材:[表面素材]モイスポリ

[肌面素材]抗菌防臭モイスポリ

[中 綿]ダイナチューブファイバー

 

「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」のオススメポイント

購入しやすいお得感満載の価格

LOGOS

LOGOSというブランド自体が購入しやすい価格設定ですが、性能の違いはあれど同じLOGOSでも中には2万弱の寝袋もあります。

マミー型で高性能なカッコいい寝袋です。

そんな中、抗菌防臭丸洗い2in1寝袋は2セットでありながら10,800円~というお値段です。

photoAC

高いか安いかの基準は性能や使用方法によってそれぞれだと思いますが、寝袋が2つ付いてのお値段なので「かなりのお得感」があると思いませんか。

初心者キャンパーさんだと、いきなり値の張る寝袋にはチャレンジしにくいものです。

抗菌防臭丸洗い2in1寝袋は、ダントツでお財布に優しい寝袋でしょう。

離したりくっ付けたり

LOGOS

他のブランドには少ない面白いデザインの「2in1」。

それぞれで使用出来たり、ジッパーで連結させて2人で休む事ができます。

LOGOS

お子さんが小さい時の就寝時は一緒に休むことが多いので、連結させれば安心です。

添い寝したり赤ちゃんの授乳なども寝袋の中で出来そうですよね。

また、日常の就寝時では体験できない大きな封筒に包まれている感じも意外とお子さんウケが良いので直ぐに寝袋に入ってくれるという特典もありますよ。

デザイン性がアップしている

LOGOS

筆者が購入した8年前のカラー展開と比べると、今時のトレンドカラーを意識しておりオシャレになりました。

落ち着いた茶系のアースカラーはアウトドア空間にもスンナリと馴染み、見た目の安っぽさもなくオシャレですよね。

筆者所有の旧モデルは、オレンジ色とグレイ。

キャンプギアは、それを見て自分のテンションが上がるとか気に入って愛用しているという要素もかなり大事です。

キャンプにはワクワク感や満足感が大切で、さり気ない周囲のキャンパー目線もちょっと気になるからです。

LOGOS

そういう点で考えると、現在販売されているサンドカラーなら問題なくサイトにも馴染み愛着も湧くことでしょう。

寝る時以外も使える

LOGOS

筆者が使用頻度として多かった場面が、夏の高地キャンプで寝袋を広げて布団代わりに使ったことでしょうか。

朝夕は夏でもグンと冷えるので役に立ったのはもちろん、家からタオルケットを持ち出すのも良いですが、収納や積載を考えるとこの商品にはとても助かっています。

筆者は年間を通して使い倒していますよ。

また、バンガロー宿泊時あるあるですが、床板ってけっこう固くてぶつけると痛いですよね。

けが防止も考えて、子供が赤ちゃんの時は床に敷く事もありました。

ちなみに、収納した寝袋を子供が椅子代わりにしたりコロコロ転がして遊ぶことも。

普段なら注意することも、アウトドアという解放感もあり自由にさせてみると新たな発見や楽しいハプニングがあるかもしれません。

しかし、本来は遊ぶ道具ではないので、お子さんの事故に繋がらないように大人が付いて見守ってくださいね。

嬉しい機能

LOGOS

お子さんがいたら汚してしまうこともありますが、抗菌防臭丸洗い2in1は大型洗濯機で丸洗い出来るのでお手入れが簡単です。

お子さんが小さければ小さいほど確実に汚れてしまう頻度が多いので、この手軽さは嬉しい機能ですよね。

LOGOS

また、SILVADUR(シルバーデュア)という特殊銀イオン抗菌加工が施されており、就寝時の発汗による影響もなく防臭効果まで期待できます。

お子さん達は大人と比べても汗をかきやすいので、50回の洗濯耐久検査においても99%の抗菌効果を維持していたという結果も嬉しいポイントです。

LOGOS「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」の少し残念なポイント

コンパクト性はない

pixabay

一般的に寝袋の中の素材は2種類あり、ダウンか中綿になります。

ダウンならコンパクト性に優れますがお洗濯はできません。

中綿は、お洗濯は出来ますがコンパクト性はありません。

pixabay

こだわりがなく車への積載に余裕があれば中綿でも良いですし、お子さんが小さい間は汚れても簡単に洗濯ができる基準で選んでも良いような気がします。

子供が飛び出す可能性あり

photoAC

抗菌防臭丸洗い2in1寝袋は封筒型なので、寝相の良い(笑)お子さんだと外に出てしまう可能性があります。

筆者の子供も「何があった?」と言うくらいに寝袋から飛び出して数m離れた床の上で寝ていたことがありました。

その後、マミー型を購入しましたがそれでも飛び出していました。(笑)

お子さんが飛び出してしまうのが心配な冬キャンプの場合は、着込ませて寝るのが一番かもしれません。

LOGOSの「抗菌防臭 丸洗い2in1寝袋」はファミリーキャンプの心強いサポーターになる

初心者ファミリーキャンパーであれば初めから過酷な環境下でのキャンプにチャレンジすることはないと思うので、 高性能な寝袋でなくても良いですよね。

そういう点でも、抗菌防臭丸洗い2in1寝袋は最適な寝袋だと思います。

コンパクト性はないですが、購入しやすい価格だからこそ気を遣わず思いっきり使えます。

キャンプデビューをした夜、寝袋の中でお子さんと素敵な思い出を作ってくださいね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた結果、私もハマってしまいました!(笑) 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!