ランタン

/

【極上の光の癒し】Coleman「ルミエールランタン」の魅力や使い方を徹底解説!

りゅーぞー

これ一つでキャンプに極上の光が手に入ります!

「オシャレで優雅なキャンプに憧れはありませんか?」

「キャンプの夜の主役は炎やランタンの光ですよね?」

「灯油やガソリン式ランタンの着火って少し手間がかかりますよね?」

この記事では、手軽に着火できてキャンプの夜に極上の光を灯してくれる「Colemanルミエールランタン」をご紹介します!

私自身3年以上愛用して、卓上のゆらめきを毎晩眺めながら癒されています。

記事の後半では実際に使用して良かった点や気になる点もまとめていますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

Colemanルミエールランタンとは?

その美しいフォルムや揺れる炎を楽しむマントル不要のキャンドル風ガスランタンです。

その扱いやすさや雰囲気の良さなどから、多くのキャンパーに人気のキャンプギアとなります。

アニメ「ゆるキャン△」では主人公の”なでしこ”がアウトドアショップで一目惚れしたシーンも印象的でしたね!

現在Coleman公式オンラインショップでは¥6,980円(税込み)で購入可能ですが、Amazonだと約25%オフの¥4,700円で購入できます。(2022年6月時点)

〈Colemanルミエールランタン概要〉

サイズ Φ7.3×6×18.(h)cm
重量 約210g
燃焼時間 約28~38時間(230g缶使用時)
付属品 プラスチックケース
使用グローブ Model205602

Colemanルミエールランタンの3つの魅力

その美しいフォルムや炎のゆらめき、そして誰でも簡単に扱える手軽さが人気の秘密です。

それぞれ詳しくご紹介します。

ついつい見とれてしまう美しいフォルム

先端に向かってキレイな曲線を描いたそのフォルムは見る人を魅了します。

OD缶と本体のバランスも良く、全体的なシルエットを考慮したデザインですね。

その美しさから炎をつけずインテリアとしてキャンプや自宅で飾る方も多いんです!

キャンプのテーブルにあるだけでその存在感は大きく、気づいたらうっとり見とれてしまうキャンパーさんも続出です。

ロウソクのような炎のゆらめき

キャンドルをイメージして作られているので、ゆらゆらとゆらめく炎には吸い込まれそうになりますよ!

キャンプの夜に灯すことで抜群の雰囲気を演出してくれます。

炎には「1/fのゆらぎ」という効果があり、見ているだけで落ち着いたりリラックスできます。

1/fのゆらぎとは?
不規則なリズムと規則正しいリズムが調和した状態のことで、炎のゆらめきや川のせせらぎ、風の音など自然界に多く存在します。人間の呼吸や心拍も同じリズムを持っているため共鳴することでリラックス効果があります。

誰でも簡単に扱える手軽さ

   Colemanルミエールランタンはマントル不要で簡単に着火できます。

本来ガスランタンやガソリンランタンはマントルという発光体が必要で、着火するのに空焼き作業やポンピング等を行う必要があります。

ColemanルミエールランタンはOD缶に本体を装着してライターで着火するだけなので、ランタンに慣れていない方も非常に扱いやすいです。

また使用後のメンテナンスも特に不要なので面倒もありません。

Colemanルミエールランタンの使い方

たった3つの手順で簡単に着火できます。

着火の際は周囲に焚き火や火器がないところで行ってください。(本体装着の際少しガスが漏れます。)

①OD缶に本体を装着する

本体をOD缶の結合部分にねじのように回して装着します。

この際ガラス部分の持って回すのではなく、金色の金属部分を持って回すようにしましょう。

また、あらかじめガス調節ツマミが-(マイナス)側に閉まっているか必ず確認してください。

※OD缶は必ずColeman純正を使ってください。他メーカーだと本体の破損や火災などの事故に繋がる危険があります。

②ガス調節ツマミを回してガスを出す

 Colemanルミエールランタンにはガス調節ツマミの他に炎調節ツマミがあります。

いきなり火力最大だと危険ですので炎調節ツマミは一番左側になっていることを確認しましょう。

ガス調節ツマミを反時計回り(+方向)に少しずつ回してガスを噴射させます。

③ライターなどで着火

バーナーのヘッド部分に向かって炎調節ツマミの横から着火します。

ヘッドまでは少し距離があるのでターボライターより、普通のチャッカマンの方が着火しやすいです。

着火にてこずった場合は一度ガス調節ツマミを閉めて、ガスを抜いてから再度着火を試みましょう。(ガスが充満して勢いよく吹き出す危険性があるため)

着火できたら炎調節ツマミでお好みの明るさに調節してください。

実際に使ってみて良かった点と気になる点

3年以上キャンプの1軍として愛用して気づいた良かった点と気になる点です。

燃焼時間や扱う際の注意点なども記載しています。

良かった点

良かった点
・テーブルの雰囲気は抜群に良くなる!

・230gのOD缶で28~38時間使える!

・音がうるさくない

キャンプの雰囲気を大事にしたい方は本当におすすめのギアになります。

また230gのOD缶でキャンプ10回分は使える燃費の良さも気に入っています。(いつも一晩3時間ほど使用しています)

”ゴー”という音もないので、落ち着いた雰囲気を楽しめますよ!

気になる点

気になる点
・本体はガラスなので取り扱いに注意が必要

・卓上を照らすにはルミエールランタンだけだと暗い

・冬場は火力が上がらない

OD缶に装着する際ガラス部分を持って回してしまったため、私のルミエールランタンは少しひびが入ってしまいました。

装着の際や収納時はガラスなので注意してください。(収納は必ず付属のケースに入れてください)

またColemanルミエールランタンはあくまでも雰囲気を楽しむもので、メインランランはもちろん卓上ランタンとしても明るさでいうと物足りないです。

必ずメインランタンやサブランタンを別途用意しておきましょう。(あえてColemanルミエールランタンだけで卓上を照らして眺めるという使い方は雰囲気も良くてアリです!)

冬場はOD缶が冷えてガスの噴射が弱まるので着火しづらかったり、火力が大きくなりませんのでご注意ください。

まとめ:キャンプの夜の雰囲気がグッと良くなる!

まとめ
・ロウソクのようにゆらめく炎で癒される!

・卓上に置くだけでインテリアとしても活躍!

・着火が簡単で初心者でも扱いやすい!

まずはこの記事で紹介した「Colemanルミエールランタンの3つの魅力」を参考にぜひ商品ページを見てみてください!

Colemanルミエールランタンの炎を眺めながら飲むお酒は格別ですよ!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

りゅーぞー

大阪在住のキャンパーです。初めてのキャンプが中東ヨルダンでの砂漠キャンプという鮮烈なデビュー戦でした。 ですが、仲間と焚火を囲み、満天の星空を見上げ、お酒を飲み語り合う、あの時間が忘れられず気づけばキャンプの沼にハマっています。笑 主に定番ギアや話題のギアのご紹介をしていきます!