寝具

/

コスパ最強!【WAQ】2WAYフォールディングコットを徹底レビュー

りゅーぞー

ハイ&ローになるコスパ最強コットが話題!

「キャンプにコットが欲しいけど、どれにしようか迷っていませんか?」

「脚を取り外して高さを調整できたら便利ですよね?」

「コットで大事なのは寝心地ではないですか?」

この記事では、2段階調整可能で抜群の寝心地を味わえる「WAQ」の2WAYフォールディングコットをご紹介します。

記事の後半では、実際にキャンプで使用して気づいた点なども記載していますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

【WAQ】2WAYフォールディングコットとは?

テントの外で昼寝をするときやシェルターで寝る際は欠かせないコット。長イスとしても活用できる便利さからキャンプでも重宝されているアイテムです。

中でも「WAQ」から発売されている2WAYフォールディングコットは、生地の張り具合や寝心地が抜群に良いとキャンパーの間で話題になっています。

付属の脚をつけ外しすることで高さを2段階調整することができ、カラーはオリーブ・タン・ブラックの3色展開。

またコットの王道として知られる「Helinox」が約5万円ほどするのに対し、同等の品質があると呼び声も高い「WAQ」のコットは現在公式サイトで¥15,800円(2022年8月時点)とコスパにも優れています。

〈商品概要〉

カラー  オリーブ・タン・ブラック
サイズ ハイver 長さ約190cm x 横幅約65cm x 高さ約37cm
ローver 長さ約190cm x 横幅約65cm x 高さ約17cm
収納時 横約60cm x 高さ約18cm x 幅約18cm
重量  約3.2g
分散耐荷重  150kg
セット内容  ・ベッドシート x 1枚
・サイドフレーム x 2本
・レッグフレーム x 3個
・レッグポール x 12本
・収納ケース x 1
・日本語説明書

【WAQ】2WAYフォールディングコット4つの魅力

 2段階の高さ調整や生地の張り具合、安心の耐荷重など「WAQ」のコットは様々な魅力があるので詳しくご紹介します。

ハイ&ローで高さを調整可能!

ロースタイルで高さ約17cm、付属の脚を取り付けてハイスタイルにすれば高さ約37cmと2段階の調整が可能です。
ハイスタイルではコット下にスペースができるので、荷物などが収納可能。長イスとしても活用できますね。

ロースタイルでは付属の脚を取り付けないため組み立てが楽で、1~2人用のコンパクトなテントにも使えます。あぐらをかきながら座ることも!

用途や好みに応じてハイ&ローを使い分けましょう。

生地の張りが良く寝心地抜群!

300Dナイロン製のシートはしっかりとした張りがあり、それでいて沈みすぎることもないので寝心地は非常に良いです。

コットだけで一晩眠っても体が凝ることはなかったので、昼寝をしたり就寝時のベッドとして活用できます。

アウトドアショップで「Helinox」のコットと他商品を寝比べたことがありますが、「WAQ」はほとんど違いが分からないくらいクオリティが高かったです。

耐荷重は150kgで安心の耐久性!

フレームに超々ジュラルミン(A7075)というアルミニウムの中で最も強度が強い素材を使用することで、150kgの重さに耐えることができます、

ハイスタイルでは大人2人がベンチ代わりに腰掛けたり、簡易的な荷物置きにもなりますね。

ショルダーストラップ付き収納バッグが便利!

専用のショルダーバッグが付属しているので持ち運びも便利です。

またバッグ自体少し大きめに設計されているため、収納時は押し込むことなくゆとりを持って収納できます。

【WAQ】2WAYフォールディングコットの組み立て方

最初は力の入れ方など少し苦戦するかもしれませんが、慣れれば5分ほどで組み立てることができます。

〈STEP1〉サイドポールを通す

まずはシートを広げて両サイドのスリープにサイドポールを通します。

スリープの端は袋状になっているのでポールが飛び出すことはありません。

〈STEP2〉レッグフレームを装着

レバーが付いていないほうをサイドポールにあてながら、銀色のレバーをフレームに平行になるよう締めこみます。

体重をかけやすいよう上の写真④のような体勢がおすすめ。カチッと音がするまではめ込みましょう。

〈STEP3〉ハイスタイルにする場合は付属の脚を取り付ける

付属の12本の脚をレッグフレームに差し込むとハイスタイルになります。

差し込みが甘いと抜けてしまうので、しっかり奥まで入っているか確認してください。

実際に使用して気づいた良かった点と気になる点

 1年以上「WAQ」のコットを実際に使用して気づいた良かった点や気になる点です。

購入を検討されている方の参考になればと思います。

良かった点

良かった点
  • 長く使ってもたるんでこない
  • 身長180cmの男性でも広々使える
  • 多少撥水してくれる

以前使っていた中華製のコットは長く使うとだんだん生地の張りがなくなってしまいましたが、「WAQ」のコットは1年以上使用しても生地の劣化が見られませんでした。

筆者が身長180cm、体重70㎏の男性ですが、軽く寝返りもできるほど横幅に余裕があります。

また公式に記載はありませんが、多少の水であれば撥水します。(もちろん強い雨や長時間濡れるとしみ込みますので気持ち程度の撥水です)

気になる点

気になる点
  • 組み立てには慣れが必要
  • きしみ音がする
  • 少し重い

レッグフレームは最初少し硬いかもしれませんが、女性でも組み立てられるほどの硬さなので要領を掴めばすぐに慣れると思います。

きしみ音がするとレビューでよく見られますが、私はそれほど気にしたことはありませんので個人の誤差の範囲です。

重量が3.2kgあるので少し重いなと感じることがあるかもしれません。基本的にロースタイルしか使わない場合は12本の脚を抜くことで軽量化しましょう。

まとめ:安心の寝心地を求めるならWAQのコットしかない!

まとめ
  • 2段階の高さ調整が可能!
  • 程よい張り感で寝心地は抜群!
  • 安心の耐荷重150kgで荷物置きやベンチ代わりにもなる!

使い勝手が良く、なによりキャンプで快眠をもたらしてくれること間違いなしの商品です。

機能性を考えるとコスパは非常に良いと思いますので、次のキャンプではぜひ「WAQ」のコットで気持ちの良い昼寝をしてみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

りゅーぞー

大阪在住のキャンパーです。初めてのキャンプが中東ヨルダンでの砂漠キャンプという鮮烈なデビュー戦でした。 ですが、仲間と焚火を囲み、満天の星空を見上げ、お酒を飲み語り合う、あの時間が忘れられず気づけばキャンプの沼にハマっています。笑 主に定番ギアや話題のギアのご紹介をしていきます!