テント

【2020】夏キャンプ使用に特化したおすすめのツールームテント9選!後悔しない選び方、伝授します

シュナーベル5

夏は外遊びが気持ちよい時期。もちろんキャンプをするにもいい時期で、キャンプ場では多くのキャンパーが楽しく過ごしています。

ただ、夏キャンプでツラいことと言えば…

  • 寝苦しいほどの暑さ
  • 肌を焼くような強い日差し

この辺りですよね。これらが嫌だから夏にキャンプをしない人もいるくらい。

今回は「夏だろうが大好きなキャンプを楽しみたい!」という人に向けて、夏の使用に特化したツールームテントを紹介していきます。

メッシュ生地で通気性がよく、UVカットで紫外線対策もバッチリなテントです。

ぜひ、この記事を読んで快適なキャンプを楽しんでくださいね。

夏の使用に特化したおすすめのツールームテント【9選】

ogawa【ヴィガス】

ヴィガス

出典:ogawa ONLINE STORE

最初にご紹介するのは、日本のテントメーカー「ogawa」の「ヴィガス」です。
ogawaはキャンパルジャパンという名前としても活動しています。

ヴィガスは2~3人用の小型のツールームテント。

  • 前室三方向のメッシュによる高い通気性
  • 最大高190cmの広々とした居住空間
  • 日差しを遮るUVカット機能

といった夏場に嬉しい機能が盛りだくさんです。

ogawa【シュナーベル5】

出典:Amazon

次も先ほどと同じogawaのテント。
ヴィガスが少人数向けだったのに対して、この「シュナーベル5」は5人向けの大きめのテントです。

シュナーベル5は四方向メッシュにできる上に、ベンチレーション付き。

全開放して圧倒的な解放感を楽しめますし、急な雨などでスクリーンを下ろしてもベンチレーションで最低限の通気性は確保できます。

夏をメインにキャンプをするご家族にとって、とてもいい選択肢です。

snow peak【トルテュライト】

出典:Amazon

次にご紹介するのは、オシャレなキャンプギアメーカーの大定番「snow peak」が製造販売する「トルテュライト」です。
3~4人用のツールームテントは通気性がよく、夏でも快適に過ごせます。

snow peakは同じようなテントである「ランドロック」も販売しています。

トルテュライトはランドロックの廉価版のようなもので、生地の質と広さが抑えられている分、お求めやすい価格です。

廉価版とはいえ、その快適さは折り紙付きで、流石のsnowpeakといったところでしょうか。

コスパを求めるならトルテュライト、とにかく質を求めるガチキャンパーはランドロックと、よく検討してくださいね。

CAPTAIN STAG【エクスギア】

出典:Amazon

続いてご紹介するのはコストパフォーマンスが良いキャンプギアを多く提供する「CAPTAIN STAG」の「エクスギア」です。

エクスギアの特徴は、何と言っても四方向フルメッシュの圧倒的な通気性。風の通りがとてもよく、気持ちがいい夏キャンプを楽しめます。

もちろん、フルスクリーンにすることも可能なので、急な雨などにも対応可能です。

コスパ最強のCAPTAIN STAGのテント、一度検討してみてはどうでしょうか?

CAPTAIN STAG【CS ツールームドーム UV】

出典:Amazon

先ほどと同じCAPTAIN STAGのテントです。

エクスギアが通気性特化だとすると、CS ツールームテントUVはUVカットに特化したテント。
四方向メッシュも健在な上、UV-PROTECTIONコーティング生地の採用によって紫外線を95%カットしてくれます。

キャンプを始めとしたアウトドア活動をすると、どうしても付きまとう日焼け。
特に紫外線が気になる女性キャンパーに嬉しいテントですね。

Coleman【トンネル2ルームハウス】

コールマン
出典:Coleman

次にご紹介するのは「Coleman」の「トンネル2ルームハウス」です。

メッシュスクリーンなど夏に嬉しい機能は当然のこと、Colemanらしい豊富なカラー展開が特徴です。

お写真のテントはデニム柄。本当にデニム生地でできているわけではありませんよ。

キャンプ場にデニム柄のテントが張ってあったら、注目の的になること間違いなしですね。SNSにあげたくなるオシャレな写真も撮れちゃうかも。

また「ひさし」があるので、雨が降っても前室で過ごせます。このような細かな配慮も嬉しいですね。

BUNDOK【2ポールテント BDK-02】

出典:Amazon

続いてご紹介するのは、新潟県に本社を構える「BUNDOK」の「2ポールテント BDK-02」です。

このテントの特徴は、何と言ってもその独特な形。
左右を跳ね上げることで他の追随を許さないほどの圧倒的な開放感を得られます。

また、左右の小さなデッドスペースを寝室とすることで、リビングを最大限に広くしています。
寝室に熱がこもるかも…と心配されている方、大丈夫です。ベンチレーション付きなので通気性が確保されています。

このいい意味でスカスカで夏にぴったりなテント。一度体験してみてください。

Wenzel【Klondike(クロンダイク)】

出典:Amazon

続いてご紹介するのは、アメリカの老舗メーカー「Wenzel」の「Klondike」です。

Wenzelは日本に正規代理店もないマイナーメーカーですが、130年以上の歴史を誇る信頼の置けるメーカーなんですよ。

さて、このKlondikeですが、見た目が小さな山小屋のようで非常に可愛い。
小さなお子さんがいるご家庭にはぴったりです。

見た目だけでなく、もちろん機能も夏にぴったり。
日差しが強すぎない日には天井も取っ払いメッシュにしてしまいましょう。心地よい風が入ってきますよ。

TENT FACTORY【フォーシーズン トンネル 2ルームテント】

テントファクトリー
出典:TENT FACTORY

最後にご紹介するのは高品質かつ低価格のコスパのいい商品を展開する「TENT FACTORY」の「フォーシーズン トンネル 2ツールームテント」です。

フォーシーズンということは、1年中使えるということですが、もちろん夏にもおすすめです。

なぜおすすめかというと、そのトンネルのようなその形。
ストローに息を吹き込むように、筒状の居住空間を気持ちの良い風が通り抜けていきます。

風の通り道を考慮してテントを張る方向を工夫すれば、快適なキャンプを実現できるはず。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

まとめ

夏におすすめなツールームテントについてまとめてみました。

今回ご紹介したテントは、どれも品質が良くて素晴らしいものばかり。
どれを選んでも失敗することはないでしょう。

あなたのキャンプスタイルや人数などを考慮して、9種の中からぴったりなテントを探し当ててください。

そして、快適な夏キャンプを実現させてください!

ABOUT ME
じゃこ
じゃこ
100泊以上のキャンプ経験があるキャンパー。スタイルは超軽装備のソロキャンプまたはグループキャンプ。快適さより機動力とフットワークの軽さを重視します。キャンプしながら車で旅するのが好きです。旅、キャンプブログも運営中(https://fjgogogo.com/)