小物・その他アイテム

【5選】アウトドア用スパイスはふりかけるだけで簡単本格的な味に!キャンプ料理やBBQのクオリティをグッとあげちゃう!

みなさんは、キャンプ料理やBBQでアウトドア用スパイスを使ったことがありますか?

普段使っている塩コショウでも十分に美味しいのですが、アウトドア用のスパイスを使うことで、よりいっそう本格的な味になるのです!

今回は、キャンパー御用達のアウトドア用スパイス3冠王に加え、いつもの塩コショウよりワンランク上といっった2種類のスパイスを合わせて5選ご紹介します。

ぜひ、いつものキャンプ料理やBBQに活用してみてください!

キャンパー御用達!アウトドア用スパイス3冠王

キャンプ動画やSNSでよく見かける、キャンパーがこぞって愛用するスパイスが「黒瀬のスパイス」「ほりにし」「マキシマム」です!

それでは、まずこの3冠王達をご紹介していきます。

かしわ屋くろせ「黒瀬のスパイス」

私は3年前に、とある方のキャンプ動画を見て「黒瀬のスパイス」を知りました。チキンステーキにふりかけていたのですが、絶対食べてみたい!と、すぐにAmazonで購入しました。

さっそくキャンプに持っていき、スキレッドでチキンを焼いて「黒瀬のスパイス」をふりかけましたが・・・・。

「めっちゃおいしい!!」の一言しかなかったです。ソロキャンプなのに、ついつい声が出てしまいました。

「黒瀬のスパイス」は塩・コショウ・レッドペッパー・フライドガーリック・パプリカ・コリアンダー・オレガノ・バジルなどのスパイスやハーブなどがブレンドされていてます。

特徴としては、どれも主張が強くなくバランスが良いスパイスで、これひとつあれば味がバッチリ決まるという印象です。

そして、なによりもチキンに合う!

それもそのはず、販売してるのが1950年創業の「鶏肉専門店かしわ屋くろせ」さんだからです。老舗の鶏肉専門店のスパイスならチキンに合わないはずがないですよね。チキン料理には「黒瀬のスパイス」で間違いないです。

私は「黒瀬のスパイス」にハマりすぎて、家の料理でも使っています。肉料理の他に焼き魚にも合いますし、鶏のからあげの下ごしらえに使ったり、パスタのアクセントなど使いみちはさまざま。中でも「黒瀬のスパイス」で味付けしたチャーハンは絶品でした。

アウトドアショップOrange「アウトドアスパイスほりにし」

出典:Orange

こちらは、和歌山県にあるアウトドアショップ「Orange」のオリジナル商品です。敏腕マネージャーの堀西さんが5年もの歳月をかけて作り上げた「Orange」の自信作です。

「アウトドアスパイスほりにし」には、塩・ガーリック・コショウ・パセリ・パプリカ・オレガノ・バジルなどのスパイスとハーブが配合されています。

特徴としては、フランス料理でも使用される「ミルポアパウダー」(数種類の野菜や脂、バターを凝縮させたパウダー)が使われていること。この「ミルポアパウダー」がより一層素材の旨味を引き出すのです。

塩とガーリックの粒が粗く、塩味がガツンと効いたパンチのある味になります。野菜や魚。肉などにもオールマイティに使えるアウトドアスパイスですよ。

中村食肉「マキシマム」

出典:中村食肉

キャンパー御用達3冠王スパイスの最後は、宮崎県にある中村食肉が販売しています「マキシマム」です。

塩・コショウ・ガーリック・パプリカの他に、クミンやローレルなどのカレーにも使われるスパイスが配合されています。ローレルなどのスパイスが肉の臭みを消してくれますので、肉料理の味付けにピッタリです。

特徴としては、塩とコショウのパンチがガツンと効いていて、カレーの香りが食欲をそそります。食肉店のスパイスとあって、特に牛ステーキとの相性がバツグンです!

ステーキの他にも、焼き肉、フライ料理、スープ、チャーハンなどの料理にも使えて、さらにドレッシングに加えるだけで本格的なお店の味になります。ローストビーフの下ごしらえにもオススメですよ。

「マキシマム」が1本あれば、さまざまなキャンプ料理に使えますので、非常に便利です。

ノーマル「マキシマム」の他にも、わさび味とゆず味がありますので食べ比べしてみてください。

いつもよりワンランク上のスパイス

クレイジーソルト

「クレイジーソルト」はいつもの塩コショウでは物足りないという時に便利です。いつもの塩コショウよりワンランク上の味を楽しめます。キャンプやBBQの際はミニサイズが便利ですよ。

「クレイジーソルト」は岩塩・コショウ・オニオン・ガーリック・タイム・セロリ・オレガノを配合した無添加の調味料です。化学調味料を使っていないので安心ですよね。

岩塩のうま味とハーブの絶妙なブレンドで、和洋中どんなお料理にもマッチし本格的な味へと仕上げてくれます。私はキャンプ料理でアヒージョを作る事が多いのですが、「クレイジーソルト」は欠かせません。

ノーマル「クレイジーソルト」の他に、ガーリック・岩塩・バジル・ペッパー・レモンと種類も豊富です。

行者にんにく塩

北海道では定番の山菜「行者にんにく」をつかった塩です。原材料は、粉末行者にんにく・粉末にんにく・塩というシンプルなもの。

北海道のBBQと言えば欠かせないのがジンギスカン。行者にんにくの採れる時期にはジンギスカンに行者にんにくを入れて食べます。

ジンギスカンと行者にんにくの相性はバッチリですから、行者にんにく塩がジンギスカンに合わない訳がない!という訳でめちゃめちゃオススメです。

ジンギスカンの他にも、ホルモンなどの焼き肉や、天ぷらにも合います。キャンプやBBQでの天ぷらは匂いや汚れも気にならないのでオススメなんです。

以前、釣りの帰りにキャンプに合流した時、釣った魚で天ぷらをしましたが「行者にんにく塩」は大絶賛でしたよ。

スパイス通が選ぶ【便利グッズ】

スパイス入れ

スパイスを何種類も持っていきたい時に、ボトル全部持っていくとかなりかさばりますので、スパイス入れがあると便利です。

特にソロキャンプですと荷物を極力減らしたいので、私は写真右の様にスパイス入れに詰め替えて持っていきます。重ねて使えるケースが便利ですよ。

出典:Amazon

収納バック付きのオシャレなスパイス入れのセットもオススメです。これだと調味料をなくさずに収納できるので便利ですね。

出典:Amazon

まとめ

今回は、キャンプ料理やBBQのクオリティがグッとあがるアウトドア用スパイスをご紹介しました。調味料ひとつで簡単に本格的な味が楽しめますよ。何種類か用意して比べてみるのもオススメです。

最近はお家キャンプをする機会も多いですから、アウトドア用スパイスを使って家でも気軽にキャンプ料理をお楽しみください。

ABOUT ME
happeaceflower
happeaceflower
アウトドア全般が趣味の外遊び大好き女子です。キャンプ歴は15年。友達や家族とキャンプを楽しんでいます。そして、3年前に念願のソロキャンプデビューを果たし、現在では年間10回以上行く程ドハマりしています。キャンプギアマニアでアウトドアショップを巡る日々。オシャレキャンプからミニマムキャンプまで、色々挑戦中!