寝袋

【家族カップル向け】一緒に寝られる2人用レター型寝袋4選!二人の距離もグッと近づく!

出典:PhotoAC

家族やカップルでキャンプをする機会が多くなる時期になってきました。
満天の星空の下でテントを張って眺めるのも最高ですよね!

そんな素敵なシチュエーションなのに、別々の寝袋で寝るなんてちょっと物足りないな…なんて思ったりしたことありませんか?
今回はそんな悩みを解決できる、【2人用レター型の寝袋】について紹介していきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください!

2人の距離が近づく!【2人用レター型寝袋】の特徴

出典:PhotoAC

そもそもレター型寝袋とは名前の通り封筒のような形をした寝袋。

比較的寝袋内のスペースにゆとりがあるため、シングルサイズでも体制を変えやすいのが特徴です。

寝袋の中でも寝心地はピカイチで、商品によっては自宅で寝る布団と何ら変わりない寝心地のものも。

そんなただでさえゆとりのあるレター型寝袋を、より広く快適に寝れるようにダブルサイズにしたものが「2人用レター型寝袋」です。

2人の距離が近付く!

もちろん「2人用」という名の通り、一般的には2人同じ寝袋の中で過ごすことを前提に作られています。

複数人でキャンプに行ったときは、別々の寝袋で寝るケースが多いですよね。

2人用のレター型寝袋であれば大切な人や仲のいい友人、小さなお子様と一緒に寝袋の中で過ごすことが出来るので2人の絆が深くなることも。

また、寒い時期になるとお互いの体温で寝袋の中が温められるため、2人用の寝袋は思っている以上に温かいんですよ。

1人で使えば寝返り打ち放題!

当然といえば当然ですが、「1人」で使用した場合は贅沢に2人ぶんの広さを使用することが出来ます。

まるでダブルベットに大の字で寝るような解放感。寝相が悪い方でも快適に過ごすことが出来ますよ。

夏の時期であれば広さがある分隙間が出来るので、通気性も抜群。寝苦しい夜でも熟睡することが出来ます。

広げて使えばインナーマットとしても活躍!

ファスナーを開けて寝袋を広げれば2倍サイズのインナーマットにもなります。

地面がゴツゴツしていて痛い…。テント特有のポリエステルっぽい肌触りが嫌だ…。そんなキャンプでありがちな悩みも寝袋だけで解消出来ちゃいます。

寝袋に入るシーンは基本的に夜だけですよね。であれば、日中の使わないシーンではインナーマットとして効率よく使ってあげましょう。

2人用レター型寝袋【4選】

コールマン フリースアドベンチャー

出典:Amazon

コールマンから出ている『フリースアドベンチャー』

こちらの商品の特徴として、フリース素材を使用しているので、夏場の時期でも肌触りがとてもよく、保温性もあり通年通して使用できるのでとてもおすすめです!

快適温度は0度までなので、冬の時期でも安心して寝ることができます。

また、広さも幅が150㎝あり2人一緒に寝ることができるので、仲をより深められること間違いなし!

FIELDOOR ファミリーダブルシュラフ

出典:Amazon

次に紹介するのは、『FIELDOOR ファミリーダブルシュラフ』という商品です。

こちらの商品は2つの寝袋を連結して使うパターンと分割して使用するパターンが選べます。

ファスナーがついており、そこに引っ掛けるだけでダブルにすることができるので、家族やカップルにおすすめです。

また、添い寝卒業の際は分割することで一人一人で寝ることも可能。将来的にも長く使っていける寝袋ですよ。

使用する時期に合わせて、ファスナー部分で温度調節ができるので、春夏秋の3シーズン使用することができます!

ロゴス 2in1・Wサイズ丸洗い寝袋

出典:Amazon

次に紹介するのは、『ロゴス 2in1・wサイズ丸洗い寝袋』です。

こちらの商品の特徴として、連結することができるのは勿論のこと、寝袋本体を丸洗いすることができるのがおすすめの一つです。

大型の洗濯機があれば、寝袋をコンパクトに丸めてそのまま洗濯機にいれるだけでok!

汚れがちな寝袋を丸洗いできるのは非常に好ポイントです。

コールマン ファミリー2in1/C5

出典:Amazon

次に紹介する商品は、『コールマン ファミリー2in1/C5』になります。
キャンプのメーカーの中で1,2を争うほどの有名ブランド。

こちらの商品の特徴として、起毛仕上げで作られているので、保温性が抜群な点と3人一緒に川の字で寝る事ができるぐらいの大きさがあるところです。

冬の寒い時期でも起毛素材を使っているので、寒さをそこまで感じることなく睡眠することができます。

デザインもとても可愛いのでお子様に気に入れられること間違いなし!

まとめ

今回はレター型(封筒型)の寝袋の紹介でしたが、寝袋にはマミー型の寝袋もあります。
氷点下まで気温が下がる冬キャンプの場合ではマミー型の寝袋のほうが最適です。

ただし、レター型の寝袋でもインナーやアウターを工夫するだけで冬でも十分使用可能なので、キャンプに持っていけるギアの量と相談して検討してみてください。

ぜひ今年は、2人用レター型寝袋を使って家族やカップルでキャンプを楽しんでみてはいかが?♪

ABOUT ME
campballoon
campballoon
編集部です。 インスタでは「#キャンプバルーンフォト」をつけて投稿してみませんか?当サイトやインスタ内でご紹介させていただきます♪ ツイッターでは、更新情報やキャンプに関する豆知識を定期的に発信していきます。 フォローお待ちしています。