クーラー・保冷系

小型のクーラーボックスおすすめ7選!ソロキャンプからデュオキャンプなど少人数に!

みなさんはキャンプに行く時、どのようなクーラーボックスを使ってますか?

私が小さい頃に行っていたキャンプでは、青や緑の決してオシャレとは言えないクーラーボックスを使っていた覚えがあります・・・。

しかし、最近はおしゃれなクーラーボックスが増えましたよね。

コンパクトに折りたためるソフトクーラーボックスなどもあって種類が豊富です。

今回は数あるクーラーボックスの中でも、「ソロキャンプ」「デュオキャンプ」など少人数のキャンプに適したコンパクトなクーラーボックスを厳選して7選ご紹介します。

家にあるクーラーボックスは大きいから、少人数用のクーラーボックスがほしい!そんな時は、本記事を参考にクーラーボックスを選んでみてください。

少人数におすすめのソフトクーラーボックス【3選】

クーラーボックスには大きく分けて、ソフトタイプとハードタイプがあります。まずはソフトタイプからご紹介します。

私はソフトタイプを愛用しているのですが、やはり折り畳めるのが最大の魅力。ソフトタイプは保冷力に劣るのでは?というのは昔の話で、最近は保冷力の高さを売りにしている商品も多くあります。

1.Coleman(コールマン)デイリークーラー10L

値段 ¥2,480(税込)
サイズ 使用時:約27×20×23cm
収納時:約30×8×23cm
容量 約10L
重量 約410g
材質 ポリエステル、PEVA(ライナー)

こちらは私が愛用する、Coleman (コールマン)のデイリークーラー10Lです。購入理由は、見た目がパッチワーク柄で可愛いというのが一番でした。しかし保冷力も申し分なく使えてます。写真の色の他にもピンク色もありますよ。

フロントにポケットがついてるので、小物が収納できて取り出しやすく便利です。また、ソフトクーラーは折りたたむとコンパクトになりますので、帰りの荷物を少なくしたい人にオススメです。

2.LOGOS(ロゴス)クーラーボックスハイパーM

出典:楽天市場

値段 ¥7,623(税込)
サイズ 使用時:約30×24×24cm
収納時:約30.5×11×24.5cm
容量 約12L
重量 約900g
材質 EVA、PP、PE 、PVC、ナイロン

別売りの保冷剤「氷点下パックGT-16℃」との併用で、保冷効果が向上するというソフトクーラーです。なんとアイスが7時間保存可能です。夏のキャンプはアイスが食べたくなりますからね。

容量は、350m缶だと16本、ペットボトルだと12本の収納が可能ですので、キンキンに冷えたの飲み物がたくさん飲みたい!という人にオススメです!

3.AO Coolers(エーオークーラー)キャンパスソフトクーラーバック 24パック

出典:Amazon

値段 ¥13,750(税込)
サイズ 使用時:約43×30×25cm
容量 約23L
重量 約1.36kg
材質 ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル

アメリカのメーカ「AO Coolera」(エーオークーラー)の強みは、最強の保冷力。その秘密は断熱材にあり、厚みが1.9cmと他のソフトクーラーの約3倍なのです。ですから保冷力は抜群で、外気温49度の中で約24時間氷の維持ができるスグレモノです。

サイズ展開が色々ありますので、用途に合わせて選べます。デュオキャンプだと今回ご紹介したサイズで十分でしょう。ソロキャンプだと、12 パックという容量11Lのものもオススメですよ。

少人数におすすめのハードクーラーボックス【4選】

次は、ソロキャンプやデュオキャンプにおすすめのハードタイプのクーラーボックスをご紹介します。

ハードタイプの良さは、なんといっても保冷力。そしてテーブルや椅子としても使える事。万が一テーブルや椅子を忘れてもクーラーボックスを利用できるのが便利です。

1.CHUMS(チャムス)スチールクーラーボックス

出典:Amazon

値段 ¥10,890(税込)
サイズ 31×29×23cm
容量 12L
重量 2.8kg
材質 スチール、プラスチック

おしゃれキャンプには欠かせないCHUMS(チャムス)のクーラーボックスです。12Lの容量があればソロキャンプやデュオキャンプでも大丈夫です。

500ml缶だと6本、350ml缶だと12本の収納が可能です。

2.ORCA(オルカ)クーラーボックス20QT

出典:楽天市場

値段 ¥35,799(税込)
サイズ 38×48×35cm
容量 19L
重量 8Kg
材質 スチール、プラスチック

アメリカテネシー州発のタフなクーラーボックスです。無骨な感じが魅力的ですが、カラーバリエーションがたくさんあって、赤やピンク、ターコイズは女子でも可愛く使えますよ。

そして最大の魅力は保冷力です!溶液や継ぎ目がないため耐久性が高く、密閉力に優れているので、最大10日間も氷が保持できるんです。この機能性は安心ですね。

背面のメッチュポケットは小物入れに便利です。ポケット付きのハードクーラーはなかなかないですよね。

3.snow peak(スノーピーク)ハードロッククーラー20QT

出典:Amazon

値段 ¥48,400(税込)
サイズ 51×36×36cm
容量 約19L
重量 約7.5Kg
材質 ポリエチレン、ポリウレタン、ゴム
ステンレス銅

人気アウトドアブランドsnow peak(スノーピーク)のハードクーラーボックスです。熊が本気を出しても壊せないという程の耐久性があります。

そして、厚い発泡ウレタンの壁によって保冷力が抜群です!

4.STANLEY(スタンレー)クーラーボックス15.1L

出典:Amazon

値段 ¥9,086(税込)
サイズ 42×28.5×31cm
容量 約15.1L
重量 約3Kg
材質 高密度ポリエチレン、ポリプロビレン、ポリアミド、シリコーン

創業100年を超えるSTANLEY(スタンレー)のクーラーボックスは、孫の代まで使えるという高い耐久性をもちます。

シンプルかつ機能的。カラーはグリーン・ホワイト・レッドの3色から選べます。

お気に入りのステッカーを貼ってカスタマイズしても楽しいですね。

まとめ

今回は、ソロキャンプやデュオキャンプにおすすめのクーラーボックスをご紹介しました。

入れる物に個人差はありますが、一泊二日のソロキャンプやデュオキャンプであれば、10L〜20Lぐらいの容量がおすすめです。

少人数のキャンプでクーラーボックス選びに迷っている時は、ぜひ本記事を参考に選んでいただけたら幸いです。

それでは、楽しいキャンプをお過ごしください!

ABOUT ME
happeaceflower
happeaceflower
アウトドア全般が趣味の外遊び大好き女子です。キャンプ歴は15年。友達や家族とキャンプを楽しんでいます。そして、3年前に念願のソロキャンプデビューを果たし、現在では年間10回以上行く程ドハマりしています。キャンプギアマニアでアウトドアショップを巡る日々。オシャレキャンプからミニマムキャンプまで、色々挑戦中!