テーブル

【2020年版】ファミリーにおすすめのキャンプテーブル7選!

こんにちは!yusan campです。

キャンプにおいてテントやタープ、焚き火台に次いで重要なアイテム「キャンプテーブル」。食事や会話、休憩を楽しむためのキャンプテーブル選びはキャンプを快適に過ごすためには、とても大事なポイントです。

近年のキャンプテーブルの種類は実に豊富で、ソロ用やファミリー用、ハイスタイル向けやロースタイル向け、様々なアイテムが販売されています。

その中から今回はファミリー向けのキャンプテーブルにフォーカスして選び方やおすすめ製品を実際のレビューと共に紹介していきたいと思います。

これから家族でキャンプを始めよう!と考えている方必見です!

ファミリー向けキャンプテーブルの選び方

出典:snow peak

①材質で選ぶ

キャンプ用のテーブルには主に鉄やステンレス製、アルミ製、木製、樹脂製のアイテムがあり、それぞれの特性も様々です。キャンプスタイルや使用シーンに合ったものを選びましょう。

  • 鉄やステンレス製:耐熱性が高いので、熱くなった鍋やフライパン、ダッチオーブンを直接置くことができる。料理好きな方に最適!
  • アルミ製:他の材質のテーブルに比べて軽量で持ち運びに便利です。リーズナブルな製品が多く、初心者向けです。
  • 木製:他の材質に比べて耐熱性や耐久性は劣りますが、使えば使うほど味が出てきます。ナチュラルな雰囲気が好き、デザイン重視の方におすすめです。
  • 樹脂製:軽量で汚れが落としやすくお手入れが簡単です。主に天板の材質に使われています。

②収納方法で選ぶ

キャンプ用のテーブルには主にフォールディグ式とロール式の2種類のタイプがあります。

フォールディング式

出典:Coleman

テーブルの天板を半分に折り畳んで、脚をテーブルの中に収納できるタイプです。脚は折り畳めるタイプと取り外して収納するタイプが主流です。設営、収納も比較的素早く、簡単にできます。

天板が厚く、比較的頑丈な構造で安定感も抜群です。収納時には持ち運びに便利な持ち手が付いている製品もあり、キャンプ初心者にも扱いやすい構造になっています。

ロール式

出典:Coleman

細長い板を並べて継ぎ合せ、スノコのような形状をしている天板が特徴のテーブルです。デザイン性が高いアイテムが多くラインナップされています。

天板は丸めることができるので非常にコンパクトになります。脚部分も収束式のタイプが多く天板と同じく棒状になるので袋にスッキリ収納することができます。ただし、フォールディング式と比べて、設営や収納が難しく、慣れが必要です。

③好みのスタイルで選ぶ

キャンプテーブルには主に2つのスタイルが存在します。ハイスタイルとロースタイルです。

ハイスタイル

出典:Coleman

70cm程の高さのあるテーブルです。

家庭のリビング用のダイニングテーブルに近い適度な高さなので家と同じ感覚で快適に使うことができます。

立ったまま調理するのにも便利です。

最近のハイスタイルのテーブルには脚の高さ調整が可能な製品もあり、ロースタイルのテーブルとしても使用することが可能です。一つのテーブルで両方のスタイルを楽しみたい方におすすめです。

ロースタイル

出典:snow peak

ロースタイルは地面に近い位置で、自然をより身近に感じながら過ごせるだけでなく、空間を広くおしゃれに演出できるのが魅力です。

テント内やタープでも使用することができ、脚を伸ばしてリラックスしてくつろげます。

ハイスタイルのテーブルと比べて軽量で収納もコンパクト!おしゃれなサイトを演出したいキャンパーにおすすめです。

それぞれのスタイルに合った高さの椅子も一緒に揃えましょう。

④使用人数で選ぶ

キャンプテーブルの大きさも様々です。人数に合ったサイズを選びましょう。

寸法の目安を紹介します。

  • 3~4人家族:幅100cm~140cm
  • 5~6人家族:幅140cm~170cm

人数に対してスペースが足りない場合は小さめのテーブルをサブテーブルとして用意しておくと安心です。

【最新】ファミリーにおすすめのキャンプテーブル7選!

①Coleman(コールマン)ILリビングテーブル/120プラス(モザイクウッド)

出典:Coleman

サイズ約120×60×40/70(h)cm
収納サイズ約60×6.5×60cm
重量約4.5kg
材質天板:メラミン加工合板、フレーム:アルミニウム

ファッショナブルなアウトドアギアで話題のMonro(モンロ)とColeman(コールマン)がタッグを組んだ話題のレーベルであるINDIGO LABEL (インディゴレーベル)から発売されている人気のテーブルです。

デザインの良さだけではなく抗菌加工済の天板と、脚を低くすることでロースタイルにも対応可能な2WAY機能が魅力のフォールディングタイプのテーブルです。

脚部分はアルミ製で非常に軽量!収納時はコンパクトになるので持ち運びに便利です。

【レビュー】

大きさ、高さ、安定性も全く問題ありません。快適に使用できました。

設営、撤収が簡単にできました。軽量なので持ち運びも楽でした。

ウッドデッキとキャンプ用に使っています。デザインもおしゃれで、とても気に入りました。

②Coleman(コールマン)フォールディングリビングテーブル120

出典:Coleman

サイズ 約70×120×41/70(h)cm
収納サイズ 約36×120×9cm
重量約5.5kg
耐荷重約30kg
材質天板:メラミン樹脂、ポリプロピレン フレーム:アルミニウム

おしゃれなウッド調の天板が特徴のColeman(コールマン)の最新の製品。

テーブルの脚を折り畳んで、天板を2つ折りにして簡単にコンパクトに収納できます。ケースに収納すれば持ち運びも楽!

ロースタイルのテーブルとしても対応できる高さを2段階に調整できる機能は魅力的です!

おしゃれで軽くて設営、撤収が簡単なテーブルが欲しい方におすすめです。

【レビュー】

長さと幅が絶妙なサイズで作られているので使い勝手が抜群です。

家族キャンプ用に購入しました。高級感があって高さも2段階に調整できるので重宝してます。

組み立てが簡単!専用ケースがついていて取り回しが楽です。

③snow peak(スノーピーク)ワンアクションテーブルロング竹

出典:snow peak

サイズ720×1215×660(h)mm
収納サイズ360×1215×90mm
重量13kg
材質天板:竹集成材、スタンド:アルミニウム合金、ケース:ポリエステル

ワンアクションという名前通りに簡単で素早く設営できることが可能。

折り畳んだ2枚の天板を開くと同時にテーブルの脚部分が飛び出す画期的なテーブルです。

安定性が高く軽量なアルミ製の特殊構造のフレームとナチュラルな雰囲気と高級感を漂わせる竹素材の天板が特徴の大人気テーブルです。

【レビュー】

立ちながら調理をするのにちょうどいい高さのテーブルです。少し重めですが安定感が抜群です。

ワンタッチでの設営、収納が簡単で超快適です!

おしゃれなデザインなのでキャンプだけではなく家の中でもパーティーなどで使用しています。折り畳み式なので収納や持ち運びが楽です。

④FIELDOOR(フィールドアー)ロールテーブル

出典:FIELDOOR

サイズ約120×40×70/70cm
収納時サイズ約W70×D22×H14cm
重量アルミタイプ:約4.8kg、ウッドタイプ:約5.8kg
材質アルミタイプ:アルミニウム、ウッドタイプ:天然木(松)

テーブルの天板を丸めて収納できるロールタイプのキャンプテーブルです。

設営時は天板と収束してあるフレームを広げ、フレームのラッチに天板のラッチ差し込み口に合わせてカチッっとはめ込むだけで簡単に設営が可能です。女性でも簡単に設営できます。

天板の材質は耐食性の良いアルミ製とナチュラルなデザインが特徴のウッド製の2種類から選べます。

フレームの高さは2段階に調整できロースタイルにも対応できます。かなりコスパの高いおすすめ製品です。

【レビュー】

フォールディングタイプのテーブルを使っていましたが、ロールタイプのテーブルはさらに収納がコンパクトになるのでこちらの製品を選びました。

アルミ製の天板は油汚れが落としやすく、手入れが簡単なので重宝しています。軽量で取り回しも楽です。

4人家族でも十分余裕を持って使うことができました。組み立てが簡単でスピーディに設営できます。コンパクトに収納できるので持ち運びが楽です。

⑤山善 キャンパーズコレクションタフライトテーブル

出典:amazon

サイズ120×60×37.5/70cm
収納サイズ60×60
重量4.7kg
耐荷重40kg
材質

2016年にグッドデザインアワードを受賞した鉄製のキャンプテーブルです。

熱や雨などの汚れに強く、火にかけた熱い鍋やダッチオーブン、BBQコンロなどをそのまま載せてもOKです。

鉄製で一見重そうですが、持ってみると意外と軽量です。

折り畳んでコンパクトに持ち運べ、設営時も脚を差し込むだけなので簡単です。脚を差し込まなければロースタイルのテーブルとしても使えます。

アイアンギアとしての無骨なデザインも魅力的です。

【レビュー】

天板がメッシュになっていますが、重めのスキレットやダッチオーブンを載せても安定性が抜群です。

見た目とは裏腹に、持ってみると軽量でビックリしました。熱い鍋やダッチオーブンをそのまま載せられるので便利です。

4~5人ぐらいでの使用がちょうどいいです。手入れが簡単で、食べ物や飲み物がこぼれても汚れが全く気になりません。

⑥DOD(ディーオーディー)ストレージアウトドアテーブル

出典:DOD

サイズ約W600×D1200×H730/635/555/450mm
収納サイズ約600×600×H82mm
重量7.8kg
耐荷重30kg
材質フレーム:アルミ、生地:ポリエステル(PVCコーティング)、天板・棚:MDF

人気アウトドアブランドDOD(ディーオーディー)の収納付きのキャンプテーブルです。

天板の下に付いている約165Lの大型容量の収納はファスナーで開閉できるので、外から見えることなくカトラリーや食器などをすっきり収納でき、取り出しも便利です。

サイドポケットには500mlのペットボトルがちょうど入る大きさで、小物入れとしてマルチに使うことができます。

折り畳んで収納できるフォールディングタイプのテーブルで、持ち運びも楽です。

さらにテーブルの高さを4段階調整できるので、子供の背丈に合わせて微調整しながら使うことができます。

もちろん低くすればロースタイルのテーブルとしても使うことができます。マルチな機能満載の家族向けのキャンプテーブルです。

【レビュー】

野外フェスの時にテント内で使用しました。高さを調整できるので、ヘリノックスの椅子の高さに合わせて快適に過ごすことができました。

テーブルの広さも十分で、食器や調理器具をたくさんしまえるので動線が短くなり、調理がしやすいので快適です!

コンパクトなので軽自動車に余裕を持って収納できます。テーブルの収納には食材やテッシュなどをしまって使っています。

⑦196(イチ・キュー・ロク)ひのきキャンプ用品 KUROSON N370-F

  出典:amazon

サイズ117×55×37.5cm
収納サイズ58.5×55×9cm
重量6.2kg
材質土佐ひのき、ウォールナット:ステンレス

木製のキャンプギアで話題になっている高知県のアウトドアブランド「196」のキャンプテーブルです。

四万十や高知のひのきを贅沢に使って製造されたテーブルは、ナチュラルでアナログな雰囲気抜群でロースタイルとの相性もピッタリです。

専用バッグに折り畳んでコンパクトに収納できるので場所を取りません。

収納時の厚みはなんと9mmしかありません。

高さはユニフレームの焚き火テーブルと同じ37cm。

焚き火との相性も抜群です。

職人の技術が詰まった木製の蝶番もポイントです。

他のキャンパーとかぶりたくない、おしゃれで個性のあるデザインのテーブルが欲しい方におすすめの製品です。

【レビュー】

ひのきの風合いがキャンプの雰囲気にピッタリです!

収納時にはかなりコンパクトになるので車の荷室で場所を取らずに快適です。

設営、収納がとても簡単でデザインも最高!料理やコーヒーがさらにおいしく感じました。

おしゃれで快適なキャンプテーブルで家族キャンプを楽しもう!

今回は家族向けのキャンプテーブルにフォーカスして、おすすめ製品を7つ紹介しました。

テーブルでの食事はキャンプの中でも家族の会話を楽しむ大事な場所です。

さらに家族の絆を深めるためにも家族みんなが楽しく過ごせる、おしゃれで快適なキャンプテーブルを選びましょう!

ABOUT ME
yusan camp
yusan camp
東京都在住のおじさんキャンパーです。愛車のポップアップルーフ付きのデリカD5でアウトドアや釣りや車中泊を楽しんでいます。アウトドアの魅力をたくさん伝えていきたいです。