キャンプ場

富士五湖周辺の「予約なし」で利用できるキャンプ場3選!連休でも宿泊できるチャンスがあるかも!

富士山が世界遺産となり観光で賑わいを見せている富士五湖周辺には、以前からキャンプ場が多くあります。富士山を近くで贅沢に眺めながらキャンプできる場所は日本でも富士五湖周辺だけです。

人気があるためゴールデンウイークなどの連休シーズンはキャンプ場を予約するのも大変です。今回は予約をせずに当日利用でき、利用料金もリーズナブルな穴場的キャンプ場を3つご紹介していきます。

圧倒的絶景!?富士五湖の魅力とは?

出典:精進湖キャンピングコテージ公式サイト

富士五湖とは山梨県側の富士山の麓にある河口湖、西湖、精進湖、本栖湖、山中湖の総称です。

1年間通して、世界遺産の富士山をはじめとした四季折々の景色を楽しめます。湖ごとにそれぞれ違う顔を持った富士山を眺めることができるため、湖畔には非常にたくさんのキャンプ場が存在します!

また富士五湖周辺は比較的標高が高いため、暑い時期のキャンプでも快適に過ごすことができます!

富士五湖越しに見る富士の山体は息を呑むほど絶景ですので、ぜひ味わってみてくださいね。

富士五湖周辺の予約不要のおすすめキャンプ場3選!

出典:pixabay

それでは早速富士五湖周辺の「予約不要」キャンプ場を3つ紹介していきましょう!

キャンプ場繁忙期でもチェックインできる可能性のあるキャンプ場ばかりなのでぜひチェックしてみてください!

キャンプ場①西湖自由キャンプ場

出典:一般社団法人富士五湖観光協会

富士五湖の西湖にある老舗のキャンプ場です。予約不要で当日受付で利用できます。利用料金もリーズナブルです。区画なしのフリーサイトで車を横付けできるオートキャンプサイトになっています。

人気があるキャンプ場でトップシーズンは入口前の道路に車が並んでいることもあります。シーズン外や平日は比較的穴場で利用しやすいキャンプ場です。

【基本情報】

住所山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1003-2
チェックイン8:00
チェックアウト11:00
サイト使用料11000円(3歳以上)

【アクセス】
中央道河口湖ICより12km、車20

魅力①自由度の高いフリーサイト

出典:pixabay

西湖自由キャンプ場はフリーサイトなので、サイトを広く使うこともできます。地面が比較的やわらかいのでペグも打ちやすく、テントやタープの設営はキャンプ初心者でも楽にすることができます。アウトドア雑誌などにも度々登場するキャンプ場です。

売店やトイレなどの施設も充実しています。世界遺産の富士山の見える湖畔近くのサイトは人気があります。カヤックやパドルボートも楽しめます。ただ、遊泳は基本的に禁止されているのでご注意ください。

魅力②キャンプ場の隣に温泉がある

出典:HAMAYOU RESORT公式サイト

キャンプ場の隣には、「いずみの湯」という温泉があります。サイトから歩いても5分かからないので非常に便利です。湯冷めをせずにすみますね。施設内で食事することもできます。

キャンプ場②精進湖キャンピングコテージ

出典:精進湖キャンピングコテージ公式サイト

富士五湖で一番小さい精進湖にあるキャンプ場です。予約不要で当日受付で利用できます。利用料金もリーズナブルで、コテージやバンガロー、最近流行のグランピングも楽しめる施設になっています。

区画のないフリーサイトで車の横付けができるオートキャンプサイトになっています。連休などのトップシーズン中でも比較的空きのある穴場のキャンプ場です。他のキャンプ場が混んでいる時は狙い目の場所です。

【基本情報】

住所山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話番号0555-87-2005
Emailmail@shoujiko.jp
チェックイン8:30
チェックアウト12:00
サイト使用料小学生以上1000
車(軽、中型、普通車)11000
大型車、トレーラー12000
バイク、自転車1600

【アクセス】
中央道河口湖ICより20km、車で30

魅力①富士五湖で唯一の逆さ富士が見ることができる

出典:精進湖キャンピングコテージ公式サイト

写真は精進湖の湖面に富士山が逆さに映りこんでいる様子です。逆さ富士と呼ばれています。意外と知られていないのですが、精進湖は富士五湖の中でも知る人ぞ知る富士山の撮影スポットです。快晴の日で風が無ければ見ることができます。

精進湖キャンピングコテージのキャンプサイトでは、季節によって様々な顔をもつ富士山の景色を眺めながらキャンプができます。

魅力②カヤックや釣りが楽しめる

精進湖では貸しボートでヘラブナ釣りや陸からの淡水魚のルアー釣り、カヤック遊びができます。富士五湖の中では小さい湖なので、カヤック初心者やお子様と一緒のボート遊びなどを安心して楽しむことができます。遊泳は基本的に禁止されているのでご注意ください。

夏場は学生のカヌーの大会が行われている日があり、キャンプ場が利用できない日もあります。公式ホームページにスケジュールが記載されているのでチェックしてから行くようにしましょう。

キャンプ場③本栖湖キャンプ場

出典:本栖湖キャンプ場公式サイト

富士五湖の本栖湖にある老舗のキャンプ場です。予約不要で当日受付で利用できます。利用料金もリーズナブルで、区画無しのフリーサイトで車の横付けができるオートキャンプサイトになっています。

キャンプサイトは非常に広くトップシーズン中で混雑していても、場所を探せばテントを設営することができます。売店や子供の遊具などの施設も充実しています。

【基本情報】

住所山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
電話番号0555-87-2306
チェックイン8:00
チェックアウト12:00
サイト使用料1人用テント、タープ1500
2人用以上テント、タープ3000
キャンピングカー3000
車中泊1000
タープ1張追加500

【アクセス】
中央道河口湖ICから21km、車で30

魅力①夏も涼しい林間サイト

出典:本栖湖キャンプ場公式サイト

林間のキャンプサイトのため、夏は日陰になり涼しく過ごすことができます。サイト全体が広いので余裕をもってテントやタープを設営することができます。整地されてないサイトなので、リアルな野営キャンプ感を味わうことができます。

湖畔のサイトより風の影響を受けにくく、地面もやわらかくペグを打ちやすいので初心者には利用しやすいキャンプ場です。

魅力②透明度の高い湖でのアクティビティ

出典:本栖湖キャンプ場公式サイト

本栖湖の透明度は富士五湖の中で1番です。マリンスポーツがさかんな湖でカヤックやウインドサーフィン、パドルボート、スキューバダイビングも行われています。冬にはヒメマスのボート釣りも行われています。

キャンプ場入口から道路を渡ると湖畔に行くことができます。湖の手前側なら子供達で水遊びをすることができます。浮き輪やライフジャケットは必須です。

トップシーズンは富士五湖の「予約なし」キャンプ場で楽しもう!

出典:pixabay

人気のある富士五湖エリアでも予約なしで利用できるキャンプ場はあります。トップシーズンはキャンプ場を予約するのも大変ですよね。今回ご紹介したキャンプ場を知っておけば予約できなかった方でも安心です。気軽にキャンプを楽しみましょう。

ABOUT ME
yusan camp
yusan camp
東京都在住のおじさんキャンパーです。愛車のポップアップルーフ付きのデリカD5でアウトドアや釣りや車中泊を楽しんでいます。アウトドアの魅力をたくさん伝えていきたいです。