収納コンテナ

キャンプが映えるオシャレで便利な収納コンテナ・ボックス9選!散らかるテント周りはみっともない!

こんにちは。キャンプ歴15年のhappeaceflowerです。

私は3年前にはじめたソロキャンプ以降、キャンプギアを集めるのにすっかりハマってしまいました。キャンプを何回も重ねていくと、必然的にキャンプギアが増えていきますよね。

しかしありがちなのが、キャンプ場に着いてから忘れ物に気づくこと・・・。私も何度も経験しています。必要な道具がないと、かなり苦労をすることになります。(その苦労もキャンプの醍醐味だったりしますが)

そこで、あらかじめキャンプギアをコンテナボックスに収納しておくことで、忘れ物も防げてキャンプの準備時間も格段に短縮できることに気づいたのです!しかも、おしゃれなコンテナボックスはキャンプ映えすること間違いなし!

そこで今回は、私がおすすめする「収納コンテナ・ボックス」厳選して9選ご紹介いたします!

キャンプが映えるおしゃれなコンテナボックス9選

それでは、私が実際に使ってるおすすめの収納コンテナボックスや、おしゃれでキャンプ映えすると思った商品をご紹介していきます。

beams(ビームス) オリジナルトランクカーゴ50L

値段¥5,940(税別)
サイズ約60×41×36.5(h)cm
重量約2,630g

私が実際に使用しているコンテナボックスです。ボックスのサイズに合わせて木製の天板を作成し、テーブルとしても使用できるようにしました。オレンジの色が緑豊かなキャンプ場に映えますし、beams(ビームス)のロゴがなんともオシャレ。

キャンプ用品メーカーではない、オシャレなコンテナボックスをお探しの方におすすめします!

Sanki(サンキ)スツールボックス

値段約¥1,500(税別)
サイズ約68×35×37(h)cm
重量不明

私がもっとも愛用しているボックスです。どこで買ったの?と必ず聞かれる程おしゃれで気に入っているのですが、購入先は「Sanki(ファッション市場サンキ)」です。

値段は¥1,500程とリーズナブルですが、機能がすごいのです!ソロキャンプならキャンプギア全てが収納できる十分な容量がありますし、フタが厚さ5cmほどのクッション仕様なので椅子としても使えるスグレモノです。

耐水性もバッチリで、このコンテナボックスを外に置きっぱなしで寝てしまい、気づいたら大雨が降っていたことがありますが、外側も中身も無事でした。

柄も色々ありますし、なんと言ってもコスパが最高!キャンプに最高に映えるのでおすすめです。

Trust(トラスト)THOR Large Totes With Lid

出典:TRUSS

値段¥4,950(税込)
サイズ約70×43×27(h)cm
重量約1kg

業務用メーカー「TRUST(トラスト)」のコンテナボックスです。業務用なのでとにかく頑丈なのが特徴。カラーはブラック、オリーブ、グレイのミリタリー調の展開となり「THOR」のロゴが映えます。

フタがしっかりとロックできますので、風で飛んでいくことがなく安心です。重ねて仕様できますので車に積み込むのも便利。何個も揃えたいボックスです。

hunersdorff(ヒューナーズドルフ)アルミニウムプロフィーボックス73L

出典:rakuten

値段¥30,800(税込)
サイズ約58×38.5×39.8(h)cm
重量約5kg

航空貨物輸送にも採用されていたハードなコンテナボックスです。頑丈なアルミ製なので、使い込む程に味が出る、クールな相棒になること間違いなしです。

正面のブランドロゴがオシャレでキャンプ映えします。機能も充実していて、フタの裏側のナイロンベルトが、フタを開いた状態をキープ。道具の出し入れに便利な機能です。

両サイドに持ち手がついていますので、持ち運びにも大変便利です。サイズ展開も今回ご紹介する73Lの他に、30L・48L・92Lがあり、用途に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

CHUMS(チャムス)フォールディングボックス M

出典:rakuten

値段¥12,800(税込)
サイズ約33×52×35(h)cm
重量約2260g

キャンプ映えするおしゃれなアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」のソフトコンテナボックスです。CHUMS(チャムス)の代表カラーのレッド×ブラック、ブラック×ブルーの2種類が選べます。

チャムスのロゴがキャンプ映えするのはもちろん、ポリエステル生地なので軽量で持ち運びも便利。使用しないときは折りためますので、撤収時に荷物が少なくなるというメリットがあります。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)Fami スチールボックス27L

出典:tent-Mark

値段¥4,378(税込)
サイズ約30×45×20(h)cm
重量約4.2kg

1992年創業のイタリアの老舗「Fami(ファミ)」のtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)別注カラーのコンテナボックスです。業務用で使われているので耐久性にも優れています。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の型押しロゴが渋くてカッコイイ!無骨でシンプルなデザインは、ブッシュクラフトキャンパーにもおすすめです!

ORI-CON SHELF 80L

出典:plywood

値段¥3,960(税込)
サイズ約64.5×44×36(h)cm
重量約4Kg

折りたためるコンテナボックスです。カラーはミリタリー調の2色展開。写真のベージュの他にカーキ色があります。そして、なんと言ってもサイドドアが便利!積み重ねて使用しても、サイドドアを開ければ中身を取り出すことができますよ。

カトラリーを収納してテーブルにするのもおすすめで、食事中などにあれこれ探す手間がはぶけ快適に過ごせます。80Lの他にも50Lサイズがありますので、使用用途によって組み合わせができるのが嬉しいですよね。

snow peak(スノーピーク)ファニチャーシェルフコンテナ25

出典:snow peak

値段¥9,600(税別)
サイズ約52×32.5×21(h)cm
重量3.6kg

キャンプギアでは最もメジャーな「snow peak(スノーピーク)」のコンテナボックスです。ロックを解除すればガバっと開くことができ、シェルフとしても使用可能。何個か重ねて棚としても活用できます。

竹素材のグリップ付きなのが、おしゃれ且つ運びやすくて便利。家屋の屋根にも使用されるガルバリウム鋼板採用で対候性に優れています。

サイズは25の他に50もあり、大人数のキャンプでも安心です。

TRUSCO(トラスコ)ダンボー薄型折りたたみコンテナ20L

出典:amazon

値段¥2,200(税込)
サイズ約36.6×26×28.4(h)cm
重量約1.35kg

なんと言ってもダンボーのプリントがキャンプ映え間違いなしのコンテナボックスです。ベージュのカラーがアウトドアにマッチしますよね。重ねて使えますのでたくさん荷物があるときにも安心です。

20Lの容量はこまごまとしたギアの収納に便利です。他にも50Lのサイズもありますので、用途によって使い分けてください。ダンボーがキャンプサイトに居るのを想像するだけで楽しいですよね。お子様も喜びそうな可愛いコンテナボックスです。

まとめ

キャンプが映える、収納コンテナボックスを厳選して9選ご紹介しました。

冒頭でも言いましたが、忘れ物を防ぐためにも必要なのが収納ボックスです。しかし、収納としてだけじゃなく、どうせならおしゃれにキャンプ映えするものを選びたいですよね。

持ち運びに便利なものや、重ねて使えるもの。椅子になったりテーブルになったりと活用法は無限大です。それぞれの用途にあわせて選んでみてください。

この記事がコンテナボックス選びの参考になれば幸いです!

ABOUT ME
happeaceflower
happeaceflower
アウトドア全般が趣味の外遊び大好き女子です。キャンプ歴は15年。友達や家族とキャンプを楽しんでいます。そして、3年前に念願のソロキャンプデビューを果たし、現在では年間10回以上行く程ドハマりしています。キャンプギアマニアでアウトドアショップを巡る日々。オシャレキャンプからミニマムキャンプまで、色々挑戦中!