ランタン

スノーピークのLEDランタン「ほおずき」の仕様と魅力を徹底解説!

出典:スノーピーク公式サイト

2011年に発売されてからその人気は高まる一方で、公式オンラインショップでは品切れになるほど愛されるスノーピークのLEDランタン「ほおずき」。

キャンプをするのに必須のランタンですが、今までのランタンとはひと味違うスノーピークのLEDランタン「ほおずき」がキャンパーを魅了するのは何故なのでしょうか。

「ほおずき」を実際に使ってみると、都会では味わえない自然との調和を味わうことが出来ます。

今回は一度使用したら病みつきになる「ほおずき」の仕様と魅力をご紹介します。

1 「ほおずき」の基本情報

色は3種類

カラーラインナップは【ゆき】【つち】【もり】の3種類。

どれも自然馴染みの良い色合いで、キャンプの雰囲気を崩しません。

【ゆき】

出典:スノーピーク公式サイト

その名の通り白です。シェードとコード、金具とすべて白で統一されますので、これを付けるだけで爽やかな印象になります。

【つち】

出典:スノーピーク公式サイト

濃い茶色です。他の部分がすべて白になるので本体カバーの茶色がきわだち、自然の中でとてもよくなじみます。

【もり】

出典:スノーピーク公式サイト

黄色がかったベージュです。おうど色のような感じですね。濃い色のテントやタープによく合います。

仕様

金額¥9800(税別)
重量165g(電池を除く)
サイズ107×87mm
(フック・ロープ部を含まず)
使用電源単三形アルカリ電池3本、またはUSB micro-Bコネクタ
最大光量100lm
仕様温度条件マイナス15℃~50℃
防滴仕様あり(USBキャップを閉じた状態)
光源色ウォームホワイト

2 他のランタンとの違い

出典:スノーピーク公式サイト

一番の違いは小さくて丸いフォルムです。

そのキュートな形はおしゃれキャンパーに大人気!どこにつけても主張しすぎず、優しい存在感でつつんでくれます。

シェード部はとても軽く柔らかいシリコン製。

重さを気にせずどこにでも下げることが出来ます。

夜中にキャンプ場でトイレへ行くときにも、ほどよい明るさで足元を照らしてくれます。

明るすぎないので周りのキャンパーに迷惑をかけることもありません。

何より燃焼系のランタンと違い、熱くならないので小さいお子様でも安心して持ち運びがでるのが嬉しいですね。

使い方も簡単。通常モードであれば電源ボタンを押すだけです。

機械オンチの私でもこれなら楽々でした。

3 「ほおずき」の魅力

魅力①優しい明るさ

出典:スノーピーク公式サイト

「ほおずき」には周りを十分に照らしてくれるような明るさはありません。

ですが夕食を家族や、恋人、仲間と囲むには十分な明るさ。

まさに夜そのものの暗さを楽しめるランタンです。

暗がりで風に揺れる温かい明かりはとても癒されますね。優しい明かりの中で囲む料理やお酒はいつも以上に美味しく感じられます。

「ほおずき」には通常モード以外にも2種類の点灯モードがあります。

気分やシーンに合わせて好きな点灯スタイルが選択可能。

さらに調光が出来るのも特徴の一つです。

魅力➁ゆらぎモード

出典:スノーピーク公式サイト

風に反応して明かりが大きくなったり小さくなったりします。

その光景はとても幻想的でキャンプの夜を特別な異空間に変えてくれます。

切り替えは簡単。キャップの上にある電源スイッチを消灯状態からランプが早い点滅になるまで押し続けるだけです。

魅力③おやすみモード

出典:スノーピーク公式サイト

周囲が静かになると少しづつ照度が自動的に下がります。

ついうっかりテントで寝てしまっても、かなり薄暗くなっているので明るさで家族が起きてしまう心配もありません。

切り替えは消灯状態から電源スイッチを長押ししてランプが点滅し始めたら、電源スイッチを離すだけです。

魅力④無段階調光

出典:スノーピーク公式サイト

各モードの中で一番明るい照度から一番暗い照度の間の好きな明るさを選ぶことが出来ます。

好きな点灯スタイルと明るさでオリジナルな雰囲気を作り出すのも楽しそうですよね。

切り替えは各モードで電源スイッチを長押しすると一番明るい照度から徐々に暗くなっていきますので、好みの明るさの時に電源スイッチを離します。

魅力⑤防水性

キャンプ場は山や海の近くが多いため、突然雨が降ることもよくありますよね。

「ほおずき」の防滴仕様はIPX4ですのでUSBキャップを閉じた状態での多少の雨なら大丈夫なので安心です。

ですが完全防水ではありませんので、突然のゲリラ豪雨などはもちろん、降り始めたら屋内に移動する方がよいと思います。

魅力⑥点灯時間と使用電源

出典:スノーピーク公式サイト

「ほおずき」の連続点灯時間はなんと10時間!

暗くなってからの使用時間を考えると1泊2日であれば電池交換や充電なしでも余裕で使えるのではないでしょうか。

使用電源は単三アルカリ乾電池3本かUSBになります。キャンプ場では電源を確保できないことも多いと思いので、乾電池で使用できるのはとてもありがたいです。

うっかり予備を買い忘れても近くのコンビニやキャンプ場のレストハウスに必ず売ってるので安心です。

乾電池を買うのがもったいないという方は、別売りの専用バッテリーを使うのもいいと思います。

魅力⑦魅力的な2つのパーツ

「ほおずき」には更に進化させるための専用のオプションが2つあります。

【シェード:グロー】

出典:楽天市場

もともとのシェードを【グロー】に付け替えるだけで、電源を切ってもぼんやり光ります。理由はシェードに蓄光素材を使用しているから。

形や柔らかさはそのままなので、見た目は変わりません。

暗きくなる前に設置しておけば太陽の光を吸収して電源を切った後でもぼんやり光るので、暗い中でも目印になります。

【フアロ】

出典:スノーピーク公式サイト

「ほおずき」専用のシェードです。

【フアロ】を装着するだけでピンポイントに明かりが広がるすぐれものです。

4 まとめ

スノーピークの「ほおずき」は『明るさも、温もりもどちらも大切にする』というコンセプトのもとで作られた暗さをも楽しむことのできるランタンです。

夜風と一体になってゆらゆらと揺れる光は今までのランタンでは味わえない新しい明かりで初めて使用したときは感動しました!

キャンプ以外でも夜釣りの時に上着に引っ掛けて手元や道具を照らしたりと、様々なシーンで使用できるのも、小さくて軽い柔らかなフォルムならではの良さですよね。

コロナの影響で家で過ごす時間が増えている中、火を使わずに焚火のような温かな明かりをともす「ほおずき」はおうちキャンプでも手軽に夜を素敵にしてくれるおすすめアイテムです!

ABOUT ME
KULU
KULU
埼玉県在住のキャンプが大好きなKULUです。愛車HOBBYを引き連れて夫婦&愛犬2匹でアウトドアライフを楽しんでいます。旅先では釣りをしたり、ご当地グルメを堪能したりと食べることも大好きです。10年以上のキャンプ歴を生かして楽しさや魅力を沢山お伝えできたらいいなと思っています。