キャンプ用品

寒さ対策に役立つ最新の防寒キャンプギア10選!

みなさん、冬キャンプを楽しんでますか?冬キャンプと言えば、なんといっても防寒が大事。防寒対策さえしっかりすれば、快適なキャンプを楽しむ事ができます。

今回は、冬キャンプを快適にするための、最新の防寒キャンプギアをご紹介します。

各メーカーからさまざまな防寒キャンプギアが発売されていますが、毎年極寒の雪中キャンプを楽しむ私が、本当に役立つ防寒ギアを厳選してご紹介!

これから冬キャンプに挑戦したい人や、冬キャンプで寒い思いをしている人は必見ですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

冬キャンプでの防寒対策の基本とは?

出典:pixabay

防寒キャンプギアをご紹介する前に、まずは冬キャンプでの防寒対策に必要な、基本的なことについて把握しましょう。

冬キャンプでの防寒対策の基本は以下の5つ。

  • スカート付きのテント
  • 結露対策
  • インナーマット&コット
  • 冬用シュラフ
  • 防寒着やブーツなど

スカート付きのテント

冬キャンプに限らず、キャンプの必需品と言えばテントですが、テントはスカート付きの物を選びましょう。

テントのスカートとは、下の写真の赤丸の部分。

このスカートがあることによって、隙間風を防ぐことができます。

雪中キャンプでは、スカート部分に雪を被せることによって、外からの冷気をシャットアウトしてくれる効果がありますよ。

結露対策

結露対策のために、ベンチレーションを開けておくことが大事です。

テントを全部密閉してしまうと、テント内に結露が発生して、逆にテント内の温度が下がってしまいます。

シュラフやコットなどが濡れてしまう恐れもありますので注意が必要です。

出典:DoD

インナーマット&コット

冬キャンプは底冷え対策が重要です。

そのため、インナーマットは冬キャンプの必需品。インナーマットなしでは寒くて寝ることもできません。

出典:amazon

また、インナーマットでも寒い時期は、地べたに寝るのではなく、コットで地面からの冷気を遠ざけるのも効果的です。

コットは高さのあるものがおすすめ!

出典:楽天市場

冬用シュラフ

シュラフは、マイナス15度程度まで耐えられる冬用シュラフが基本。形は、頭まですっぽり隠れるマミー型がおすすめです。

出典:楽天市場

防寒着やブーツなど

冬キャンプの最も大事な基本は、防寒着や防寒ブーツ。防寒着はもちろんのこと、足元の冷え対策がもっとも大事です。

私は、SOREL(ソレル)のブーツを愛用してますが、極寒の雪中キャンプでも足元が寒いと感じたことがありません。

寒さ対策に役立つ最新の防寒キャンプギア10選!

それでは、さっそく最新のおすすめ防寒キャンプギアをご紹介していきましょう!

snow peak(スノーピーク)グローストーブ

出典:snowpeak

値段¥49,800(税別)
サイズW38.8×D38.8×H47.4cm
重量約5.9kg
燃焼時間約20時間

やはり、冬キャンプの防寒ギアとして欠かせないのが、ストーブ。スノーピークのストーブはキャンパーの中でも人気ですが、さらに新たなモデルが追加されました。

小さいながらにも暖かい理由は、鉄板が熱され赤外線が側面へ広がるということ。円筒型で360度暖かいので、テントの中央に置くのがおすすめです。

点火はレバーを1、2回まわすだけなので簡単です。

DOD(ディーオーディー)FUTON CAMPER(S)

出典:DoD

値段¥5,500(税込)
サイズ布団時:W152×D210cm
寝袋時:W76×D210cm
収納時:W45×D45×H50cm
重量約1.2kg
材質綿、ポリエステル(抗菌加工)

DODから、自宅で使っている布団が寝袋になるアイテムが登場。

通常の布団カバーとしても使用でき、ファスナーを閉じると寝袋になるという優れものです。

ガバッと開き、布団がセットしやすいのもポイント。

冬用の羽毛布団を使えばさらに暖かくなり、家でもキャンプでも暖かく、コストを抑えられて一石二鳥ですよね。

シングルサイズの他にダブルサイズもあります。

SANYEE 充電式ゆたんぽ

出典:楽天市場

値段¥7,258(税込)
サイズW28×D19cm
重量約1.46kg
充電時間/使用時間15分/12時間

水の入れ替えが不要の、充電式蓄熱湯たんぽです。

約15分ほどのスピード充電で、12時間暖かさが持続するので、寝袋の中に入れておけば朝までぐっすり寝ることができます。

電磁波を発生することなく、肌の乾燥もないので、安心して使用することが可能。

SOREL(ソレル)TIVOLI IV

出典:SOREL

値段¥16,000(税別)
サイズ22.5〜26cm
重量片足約538g
素材【アッパー】防水スエード、PU(ポロウレタン)加工されたレザー
【ライニング】上部:合成ファー、下部:フリース(両ポリエステル)
【インシュレーション】100g
【インソール】PU(布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人工素材)のような耐久性を持つEVA(取り外し可)、ポリエステル製フリース付き
【ミッドソール・アウトソール】ラバー

冬ブーツの代表ブランドSORELから新作のブーツです。

高い防水性と蒸れを逃す透湿性が冬キャンプに最適。

100gの中わたと合成ファー、フリースライナーで足元がポカポカ!※こちらはレディース商品となります。

NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN JACKET

出典:NANGA

値段¥60,000(税別)
サイズS・M・L・XS
重量約1,134g、羽毛量155g
素材表地:ポリエステル、アラミド繊維混合
裏地:40dhナイロンタフタ
中綿:DXUDD(スパニッシュダックダウン90-10% 770FP)超撥水加工

極寒の冬キャンプを快適に過ごすなら、NANGAのダウンジャケットがおすすめ。

超軽量なので肩が凝ることなく暖かく快適に過ごせます。

難燃性の素材を使用しているので、焚き火にも最適!カラーはカーキの他、チャコール、コヨーテ、ベージュの4色。

商品はメンズ用になりますが、レディース用のコンパクトなシルエットのTAKIBI DOWN JACKETもありますよ。

NANGA(ナンガ)TAKIBI DOWN PANTS

出典:NANGA

値段¥33,000(税別)
サイズS・M・L・XS
重量約637g、羽毛量60g
素材表地:ポリエステル、アラミド繊維混合
裏地:40dhナイロンタフタ
中綿:DXUDD(スパニッシュダックダウン90-10% 770FP)超撥水加工

TAKIBI DOWN JACKETと一緒に揃えたいのが、TAKIBI DOWN PANTS。

同じく難燃素材で焚き火にも強く、とても暖かい上に、膝の曲面を二重仕立てにして耐久性をアップ。

こちらはメンズ商品ですが、女性が使用したい場合はSサイズがおすすめ。

首かけ型電子カイロ

出典:楽天市場

値段¥5,258(税込)
サイズ18×16.6×5.4cm
重量423g
充電時間/使用時間約8時間/約6.5時間〜10時間

首元が寒い時におすすめなのが、首掛け式の電子カイロ。

人体工学に基づいたU型リング設計で、広い範囲を均一に加熱して首元を温めてくれます。温度は約37度、約45度、約55度から選べます。

モバイルバッテリーとしても使用できるので便利ですよ。

BALLISTICS(バリスティクス)HXコットアンダーシート

出典:amazon

値段¥11,000(税込)
サイズ展開時:192×60cm
ケース収納時:34×20×5cm
重量約950g
素材RSナイロン(テフロン加工)+ターポリン

ありそうでなかった防寒ギア、コットの下にひくコットアンダーシート。

コットの下に荷物を置けるのはもちろん、底冷えをシャットアウトしてれます。

完全防水の2重構造で地面が湿っていても安心です。

mont-bell(モンベル)スーパーメリノウールハイネックシャツ

出典:mont-bell

値段¥7,300(税抜)
サイズS・M・L・XL
重量約160g
素材スーパーメリノウール(ウール85%+ポリエステル15%)

着た瞬間から暖かいアンダーウエア。優れた保温性とストレッチ性で冬キャンプの防寒対策におすすめです。商品はレデイースですが、メンズ商品もあり、Uネックやラウンドネックなどの種類やカラーも豊富。

Coleman(コールマン)カーサイドテント/3025

出典:coleman

値段¥39,800(税込)
サイズ本体:約330×325×210cm
インナー:約300×250×185cm
収納時:約φ23×73cm
重量約10kg
素材フライ:75Dポリエステルタフタ
インナー:68Dポリエステルタフタ
フロア:210Dポリエステルオックスフォード
ポール:スチール、FRP

車の横や後ろに連結できるカーサイドテント。

テント部分はリビングとして、夜は車内を寝室として利用できるので、冬キャンプにもおすすめです。

車内とテントへの移動が楽なのがポイント。インナーテントを使用すれば、テントでの就寝も可能。

色々な使い方ができて便利です。

まとめ

今回は、寒さ対策に役立つ最新の防寒ギアをご紹介しました。

寒さ対策がしっかりできていれば、寒い冬でも快適なキャンプを楽しむことができます。

ぜひ本記事を参考に、しっかり防寒対策をして、冬キャンプを楽しんでくださいね!

ABOUT ME
happeaceflower
happeaceflower
アウトドア全般が趣味の外遊び大好き女子です。キャンプ歴は15年。友達や家族とキャンプを楽しんでいます。そして、3年前に念願のソロキャンプデビューを果たし、現在では年間10回以上行く程ドハマりしています。キャンプギアマニアでアウトドアショップを巡る日々。オシャレキャンプからミニマムキャンプまで、色々挑戦中!