調理器具

/

【レビュー】バウルーダブルはおしゃれでかわいい見た目のホットサンドメーカー!

もめ
もめ

こんにちは、もめ(@momecamp0121)です!

みなさんは、キャンプでホットサンドメーカーを使ったことがありますか?ホットサンドメーカーは簡単に美味しいホットサンドが作れますよね。

今回は、私が愛用しているホットサンドメーカー「バウルーダブル」を紹介します。他とはちょっと違う見た目が特徴のホットサンドメーカーです。ぜひ参考にしてくださいね。

バウルーダブルとは

バウルーダブルは、パンを2枚挟んで焼いてホットサンドを作れる器具「ホットサンドメーカー」の1つ

バウルーシリーズは、35年以上販売が続いているロングセラー商品で、その中でバウルーダブルはその形状がとっても特徴的です。

一般的なホットサンドメーカーはフライパンを上下につけた形をしていますが、バウルーダブルは真ん中にくぼみがあります

このくぼみは鉄板を2つに分けるようになっていて、パンを挟んで焼くと、くぼみによって2つに分かれたホットサンドが完成します。

他のホットサンドメーカーにはない特徴を持つのが、バウルーダブルです。

バウルーダブルのスペック

バウルーダブルのスペックはこんな感じ。

出典:Amazon

サイズ 14.5×35×3.7cm
重量 420g
素材 アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂

基本的なサイズは、他のよくあるホットサンドとあまり変わりません。市販の8枚切りのパンを2枚挟んでちょうどいいサイズです。

重量は、他のホットサンドメーカーよりも少し重め

例えばキャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)のホットサンドメーカーは330g。100gほどバウルーダブルのほうが重いです。

鉄板にはフッ素加工がされていて、くっつきにくく、もし焦げ付いてしまっても洗いやすくなっています。

バウルーダブルのおすすめポイント

バウルーダブルのおすすめポイントは4つです。

  • 他にはないおしゃれな見た目だから使っていて楽しい
  • フッ素加工だからいろんな調理がしやすい
  • ホットサンドの真ん中にも焼き目がつくから分割しやすい
  • パンの端もしっかり圧着!ホットサンドのまあるい出来上がりがかわいい

他にはないおしゃれな見た目だから使っていて楽しい

まずはやっぱりその見た目。他にはない丸みを帯びた見た目は、私がバウルーダブルを買ったきっかけの1つです。

よくある格子状やマークなどの焼き目はつきませんが、その分ホットサンドの出来上がりが丸みを帯びてかわいくなります。

この見た目だけで定期的に使いたくなること間違いなし!

フッ素加工だからいろんな調理がしやすい

鉄板にはフッ素加工が施されているので、調理と手入れがしやすくてとっても助かります。

例えば、パンを挟んだ時に中の具材が漏れてしまい鉄板に焦げ付いた場合でも、洗うときにはフッ素加工のおかげでスルスルと取れます。

ホットサンド以外に、餃子を焼いたりお肉を焼いたりする時にもフッ素加工は大活躍。

これで焼いたサンドイッチは最高です!
何を入れて焼いても美味しくなります。
テフロン加工で汚れが落ちやすく焦げ付きにくいです。

ホットサンドの真ん中にも焼き目がつくから分割しやすい

バウルーダブルの特徴は、ホットサンドを真ん中で分割して焼き目を付けられることですこの真ん中の焼き目によって半分に切りやすくなっています。

そしてその焼き目部分は、カリカリになっていてとっても美味しいのも見逃せないポイントです。

左右で別々の具材を入れても楽しくて便利ですよ。

ダブルなので2つの味付け(大人はブラックペッパーたっぷり、子供はなし等)ができ便利です。
アウトドアショップでアウトドアブランドから出ている物数点と比べてみましたが、こちらはがたつきもなく、重さも適度で、質感も良く、実際に手にとってみると違いは歴然でした。
キャンプだけでなく日常での出番も多そうです。

パンの端もしっかり圧着するから液状の食材も挟みやすい

出典:“ソロ”を楽しむ

バウルーダブルの縁は、丸みを帯びているのでホットサンドの端はピッタリと圧着されます。

四角い鉄板で挟むだけのホットサンドは、中身の具材によっては食べながらはみ出てしまうことがあるんですよね…

その点バウルーダブルは、端の圧着のおかげで、カレーやシチューなど液体に近いような具材でもホットサンドが簡単に作れます。そして食べやすい。

バウルーダブルの注意点

バウルーダブルを検討する上で気にしたい注意点は3つ!

取っ手がとれないから収納性は悪い

ホットサンドメーカーの中には長い取っ手を取り外しできるタイプもありますが、バウルーダブルは取り外すことができません。

取っ手だけ細長く飛び出ているので、荷物をコンパクトにしたい人には少し邪魔かもしれませんね。

両面の鉄板は分離不可!調理やお手入れが場合によってはやりづらいかも

取っ手だけでなく、両面の鉄板をそれぞれ取り外し1枚のフライパンのように使えるホットサンドメーカーも存在します。

一方でバウルーダブルは鉄板の分離はできません。分離ができないので、調理時はテーブルなど平たい場所じゃないとバランスが悪く、具材をうまく載せられないことも。

さらに、洗うときも分離できないと意外と邪魔で、スポンジで擦りにくいんです。

取っ手や鉄板が分離できないポイントは、妥協できるかどうかが判断基準になりますね。

またヒンジの部分で分解できないので洗う時水が飛び跳ねて一苦労する。
もう一工夫あっても良かったかも

フッ素加工は取り扱い注意!長持ちする工夫を

バウルーダブルに限らず気を付けなくてはいけませんが、フッ素加工品は使用するときに加工を傷つけないように注意しなければなりません

加工をできるだけ長持ちさせるには、急激な温度変化を避けたり、固い調理器具で擦らないようにしたりと何かと気遣いが必要です。

バウルーダブルをおすすめしたい人は?

出典:“ソロ”を楽しむ

バウルーダブルをおすすめしたい人はこんな人!

  • 他のホットサンドメーカーとはちょっと違う、おしゃれなものが欲しい人
  • 縁を圧着した食べやすいホットサンドが食べたい人(ランチパックのイメージ)
  • 誰かと一緒に食べたり、左右で別の食材を焼いたりと真ん中で分割されることによるメリットに魅力を感じる人

1つでも当てはまる!という人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

他とはちょっと違う!おしゃれなホットサンドメーカー「バウルーダブル」はおすすめ!

バウルーダブルは、一目見ただけでバウルーダブルとわかる特徴的な見た目が魅力的。縁がプレスされて食べやすいのも、実際に使ってみて便利さを実感しました。

新たにキャンプ向けにホットサンドメーカーの購入を検討している人は、ぜひ候補に加えてみてはいかがでしょうか!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

もめ

もめ

ゆるキャン△のしまリンに憧れて、2019年冬にキャンプデビュー。ソロキャンプや一人旅が大好きです。バイクの免許を取ってキャンプツーリングの旅に出るのが直近の目標。キャンプや一人旅についてのブログも運営中(https://momesolo.com/)。