チェア

【レビュー】Helinox(ヘリノックス)コンフォートチェアは長く使えてコスパがいい!

キャンプにおける折りたたみチェアの代表格といえば、Helinox(ヘリノックス)

小さくて軽く、持ち運びにも便利です。

ヘリノックスのチェアにはいくつか種類がありますが、中でもカジュアルで部屋の中に置いても違和感のないオシャレな

「コンフォートチェア」

私がキャンプを初めてすぐに購入したのがコンフォートチェアでした。
使い始めて5年になりますが、買ってよかったと本当に満足しています!

今回の記事では、ヘリノックスのコンフォートチェアの基本情報から実際に使ってみてわかった良い点と残念な点をまとめました。

最後まで読んでぜひ参考にしてくださいね!

コンフォートチェアとは?

ヘリノックスとはアウトドア製品をデザインしているブランドです。

特に強度が高く、軽量で携帯しやすいグッズとしては他のアウトドア用品に比べて群を抜いています。

コンフォートチェアも例外ではなく、総重量は1100g!
1.5リットルのペットボトルよりも軽いです。

シートの色も「カプチーノ」や「コーヒー」といった、あまり他では見かけないシンプルで落ち着いた色が多い印象です。

ブルーやイエロー、レッドのチェアの色味も派手過ぎず、自然に馴染む絶妙な色合いなんです!

私は現時点でコンフォートチェアを5年使用しており、使用感も未だに新品同様「現役」です!

コンフォートチェアの組み立て方

コンフォートチェアは、とても簡単に組み立てることが出来ます。

袋にはフレームとシートの2点が入っています。

フレームの中には伸縮するゴムが入っていて、全てのフレームが簡単に繋がっていきます。
少し動かすだけで自然と穴にはまっていくので、初めての人でも難なく組み立てられますよ。
バラバラにならないので、無くすこともありません!

組み立てたフレームはこのような形です。

「こんなに細くて座れるの?」と思われるかもしれませんが、耐荷重は145㎏!
安心して座ることができますね。

あとはこのフレームにシートをかぶせていくだけです。

シートの裏面の4つの穴にフレームを差し込んでいきます。
この時少し力がいりますが、女性の力でも大丈夫です。

組み立て完了です!あっという間に座れちゃいます。

片付けは逆の手順を行えばOK。
組み立てや片付けが不安な人でも安心して使うことができます!

使って実感した”6つの満足ポイント”

組み立ても簡単で楽なコンフォートチェアの満足ポイントをまとめたのでご覧ください。

とにかく軽い

コンフォートチェアは総重量が1100gと軽く、コンパクトに収納できるので持ち運びにとても便利です。
荷物が増えがちなキャンプでも、他の荷物と荷物の隙間にスッと入る大きさです。

また、公園でのチェアリングや野外でのイベントにも気軽に持っていけます。
アウトドアにはもってこいの椅子です。

座り心地がいい

シート部分はやわらかすぎず、しっかりした張りがあります。
張りがあるといっても硬くはなく、座るとすっぽり包み込んでくれる感覚です。

お尻部分が沈み込むこともなく、座り心地もゆったり。立ち上がる時も動き辛さはありません。

作りがしっかりしていて長持ちする

総重量が1100gでありながら耐荷重は145㎏と、軽いのにとても丈夫に作られています。

私がコンフォートチェアを使い始めて5年になりますが、何も不具合がありません。
ずぼらな性格なので汚れがついたら拭き取るくらいで、特にお手入れもしていません。
ですが、5年たってもフレームのゴム部分に違和感はないですし、シート部分には少しのほつれも見られないんです!
まだまだ長く使用できそうです。

見た目がオシャレ

キャンプ初心者の頃に選んだ椅子が、このコンフォートチェアでした。

選んだ理由は、他のアウトドア用の椅子に比べてオシャレだったから。
ナチュラルなやわらかい感じで、友人とキャンプするときに持って行っても必ず褒められます。

外だけでなく、家の中で使っている人も多いですよね。
インテリアにも馴染み、使いやすそうです。

豊富なカラー

コンフォートチェアはカラーバリエーションが豊富です。

同じヘリノックスのチェアでも、こんなに色を選べるものはありません。
自分のキャンプサイトをどんなイメージにしようか、考えながら色を選ぶのも楽しいですね。

選べるオプション

お気に入りのコンフォートチェアですが、たまに「ドリンクホルダーが付いていたら便利だな」と思うことがあります。

調べてみると、後付けできるヘリノックスのドリンクホルダーが売ってあるんです!

他にも、フレームが砂地に沈み込まないようにするグランドシートや、保温性がアップするシートウォーマーなども売ってあり、自分のお好みの椅子にカスタマイズできちゃいます。

残念なポイントも・・・

基本的に良いポイントが多いのですが、気になる点も少しあります。
次は残念に思うポイントをご紹介します。

風に弱い

強風がシート部分に当たると、飛んで行ってしまいます。

もちろん人が座っていれば大丈夫ですが、強風の時に椅子から立つときは椅子が飛んで危険がないかを考えなければいけません。
ちょうどシート部分が帆のようになって、風を受けて飛んで行ってしまうんですね。
それほど軽いということでしょうか。

地面がやわらかいと沈み込む

フレームがとても細いため、ぬかるんだ地面や砂地など柔らかい地面で使用するとズボっとハマってしまいます。
しかし、それで困ったことは特にないのであまり気にしないでもいいかもしれません。
気になる方は別売りのグランドシートを購入して、地面への沈み込みを軽減するといいですね!

袋に入れにくい

コンフォートチェアにはオシャレな収納袋がついていますが、片付ける時袋に入れにくいです。
サイズが小さいのか、袋とシートに摩擦が起こって入れにくくなっているのか。

もう少しスッと袋に入れば嬉しいなと思います。

まとめ

ヘリノックスのコンフォートチェアをご紹介してきました。
値段相応といった感じで、クオリティーが高いチェアだと思います。

メリットもデメリットもご紹介しましたが、メリットの方が上回るのではないでしょうか。
決して安いチェアではないのですが、間違いなく長く使えるのでコスパがいいです。
また、大事に使うことで愛着も湧いてきます。

購入を迷っている人は、ぜひアウトドアのお供の候補に入れてくださいね!
キャンプに行って、コンフォートチェアに座り、夜遅くまで焚火の火を眺める時間は最高ですよ!

ABOUT ME
ayanatsu
ayanatsu
アウトドア歴8年のayanatsuです。キャンプでは美味しいご飯やおやつ作りにハマっています。 外で食べるご飯は格別です!パチパチと薪がはぜる音を聞きながらの焚火タイムも大好き。 今後は子連れキャンプ情報なども発信していければと思っています!