テント

/

神コスパ!DOD製「ソロキャンプ向けワンポールテント」のおすすめを大厳選!

ZEEN
ZEEN

「最近ワンポールテントが気になっちゃって…実際使い心地はどうなんだろう…?」
「ワンポールテントって設営が難しそう…初心者でも簡単に設営出来るのかしら…?」
「ソロ用でおすすめのワンポールテントを教えて欲しい!」

そんな疑問や質問にお答えします。

すっかりキャンプサイトでお馴染みとなったワンポールテント。トンガリ帽子のような可愛いデザインで人気急上昇中の話題のテントです。気になってる方も多いのでは?

そこで今回は、ワンポールテントに心奪われちゃった方に向けて、「特徴」や「設営方法」「おすすめのソロ用ワンポールテント」をご紹介します。

 

三角デザインが個性的!ワンポールテントの特徴とは?


出店:DOD公式サイト

ワンポールテントとは、一本のポールを支柱とした三角錐状のテント。その個性的なデザインからオシャレで可愛い三角テントとして人気急上昇です。

モノポールテントティピーテントとも呼ばれ、その歴史はアメリカ先住民が住居として使用していたテントに由来します。

ワンポールテントは「非自立式」タイプ


出店:DOD公式サイト

まずテントの構造には、「自立式」タイプと「非自立式」タイプがあります。

自立式とは2本のポールを支柱とし自立して設営が出来るタイプを言います。ドーム型テントの多くが自立式となります。また非自立式とは一本のポールを支柱とするため、ポールだけでは自立しません。そのためペグを打ってテンションを掛けた状態にする必要があります。

素早く設営が可能!天井が高く開放感あり!


出店:DOD公式サイト

ワンポールテントは素早く設営出来るのがポイント。

ますはテントを地面に広げ、ペグを打ち込み固定します。ペグダウンが終わればあとはテンションを掛けながらテントの中心にポールを立てるだけ!

ペグダウンする必要がありますが、慣れれば短時間で設営・撤収が可能です。また天井が高く開放感があり、キャンプサイトの環境に合わせてシェルターや蚊帳として使用できます。

ワンポールテントのメリットとは?
  • 慣れると素早く設営・撤収が出来る
  • ポールが一本だけなので軽量コンパクトに持ち運び出来る
  • 天井が高く開放感がある
  • 放射状にテンションが掛かるので風に強い
  • 多彩なアレンジが可能

雨が降ると入り口が濡れやすいのでタープとの併用がおすすめ


出店:DOD公式サイト

天井が高く立った状態でも行動でき、開放感があるのが特徴ですが、中央から端に行くほど天井高が低くなり、思った以上に狭く感じます。また構造上、雨が降ると入り口付近が雨に濡れやすいのでタープなどを併用すると良いでしょう。

ワンポールテントのデメリットとは?
  • 天井は高いが端に行くほど低くなり、思った以上に狭く感じる
  • 雨が降ると入り口に雨水が入りやすい
  • 地面が硬い場所だとペグ打ち出来ず設営場所を選ぶ

 

【DOD】おすすめのソロ用ワンポールテント


出店:DOD/facebook

今回は、2018年に「ドッペルギャンガーアウトドア」から名称変更した【DOD(ディーオーディー)】のソロ用ワンポールテントをご紹介します。

ムシャテント


出店:DOD公式サイト

サイズ 組立サイズ:W290✕D290✕H183cm
収納サイズ:W53✕D20✕H20cm
重量 5.7kg
材質 フライシート:ポリコットン(ポリエステル65%・綿35%)
最低耐水圧 フライシート:350mm
フロア:3,000mm

火の粉に強いポリコットン素材なのでテント周辺で焚き火が楽しめる武者(ソロキャンパー)テント。無駄のないコンパクトな空間に居心地の良さを感じさせるソロテントです。


出店:DOD公式サイト

ムシャテントの特徴
  • ポリコットン素材だからテントの近くでも焚き火が楽しめる
  • 寛げる空間を設けた2ルーム構造
  • 別売りのポールでアレンジしやすいキャノピー
  • フライシートにスカートを搭載しているので風や虫の侵入を防ぐ


出店:DOD公式サイト

コットも入るインナーテントとテーブルやチェアが置ける前室を設けた2ルーム構造。ソロ用として十分な広さを確保した秘密基地感たっぷりなムシャテント。

▷ムシャテントの詳細はこちら:https://www.dod.camp/product/t1_819_kh/

ショウネンテント


出店:DOD公式サイト

サイズ 組立サイズ:W220✕D220✕H180cm
収納サイズ:W48✕D95✕H18cm
重量 3.2kg
材質 アウターテント:リップストップ30Dナイロン
フロア:70Dナイロン
最低耐水圧 アウターテント:1,500mm
フロア:3,000mm

テーブルやチェアを置いても余裕を感じる広い前室が特徴のショウネンテント。サイドウォールを垂直に設計しているので圧迫感を感じにくく、前室も内部も広々過ごせる快適テントです。


出店:DOD公式サイト

ショウネンテントの特徴
  • 秘密基地のような広い前室
  • 無駄なく設計された開放感のある内部空間
  • コンパクト収納
  • 確実にペグ打ち箇所を決定出来るガイドやループ


出店:DOD公式サイト

コンパクトに収納できるのでバイクに取り付けて持ち運びが可能。ツーリングやフェスなどを想定した『持ち運び出来る秘密基地』モデルです。

▷ショウネンテントの詳細はこちら:https://www.dod.camp/product/t1_602_tn/

ショウネンテントTC


出店:DOD公式サイト

サイズ 組立サイズ:W220✕D220✕H180cm
収納サイズ:W52✕D22✕H22cm
重量 8.2kg
材質 アウターテント:ポリコットン(ポリエステル65%・綿35%)
フロア:70Dナイロン
最低耐水圧 アウターテント:350mm
フロア:3,000mm

ナイロン素材であるショウネンテントをベースにTC(ポリコットン素材)にバージョンアップしたショウネンテントTC。素材に厚みがあるので焚き火の火の粉に強く、風の吹込みを防ぐスカート仕様なので冬のシーズンも使用可能。


出店:DOD公式サイト

ショウネンテントTCの特徴
  • 自分だけの個室が出来る広い前室
  • サイドウォールを垂直に設計した開放感のある内部空間
  • ポリコットン素材を使用しているので焚き火の火の粉に強い
  • コンパクト収納


出店:DOD公式サイト

ひとり用の就寝スペースと広々したスペースを確保した前室を搭載。タープを併用しなくてもゆったり過ごせるよう快適性を重視したソロ用ワンポールテントです。

▷ショウネンテントTCの詳細はこちら:https://www.dod.camp/product/t1_757_gy/

ライダーズワンポールテント


出店:DOD公式サイト

サイズ 組立サイズ:W290✕D290✕H183cm
収納サイズ:直径14✕長さ50cm
重量 2.6kg
材質 テント生地:68Dポリエステル
最低耐水圧 フライシート:2,000mm
フロア:3,000mm

ムシャテント同様、2ルーム構造のコンパクトなワンポールテント。ライダーズという事で持ち運びしやすいよう軽量なポリエステル素材を採用したツーリング仕様のソロテントです。


出店:DOD公式サイト

ライダーズワンポールテントの特徴
  • バイクに積みやすいパッキングサイズ
  • 荷物やローテーブルを置ける広い前室
  • ペグとポールを立てるだけの簡単設計


出店:DOD公式サイト

バイクでの積載を考慮した、軽量でコンパクトなパッキングサイズが特徴。バイクでの持ち運びが非常に簡単なので思い立ったらすぐにツーリングキャンプが楽しめます。徒歩キャンプやフェスなどにもおすすめ!

▷ライダーズワンポールテントの詳細はこちら:https://www.dod.camp/product/t1_442_tn/

まとめ

今回は、トンガリ帽子のような可愛く個性的なデザインが人気のワンポールテントをご紹介してみました。

ワンポール構造なので最初は設営にコツが必要ですが、慣れれば数分で設営が可能。ワンポールテントはその構造上 前室が無く、荷物置き場や雨の日に困っちゃいますが、DODのワンポールテントなら広々とした前室スペースを確保。ローテーブルやチェアなど余裕で置くことが出来、ソロ用でも秘密基地のように快適に過ごせます。

ワンポールテントに興味をお持ちでしたら、この機会にぜひ試してみては!
これまでと違ったソロキャンプが楽しめるかも♬

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!