焚火台

/

チャムス製焚火台!「ブービーフェイス フォールディングファイヤーピット」が初心者やファミキャンにおすすめな理由とは? 

ZEEN
ZEEN

「初心者同士でキャンプデビュー! 手軽に扱える焚き火台って無いかなぁ…?」
「家族で初のファミリーキャンプ♬ 子供と一緒に楽しめるおすすめの焚き火台を教えてほしい」

今回はこんな質問にお答えします。

初めてのファミリーキャンプやグループで焚き火をご計画ならば、少しでも簡単に扱える焚き火台が良いですよね!

・せっかく準備して持ってきたけど上手く組み立てられなかった…
・初心者同士だから薪に火をいれるのに悪戦苦闘…
・重くて持ち運びが大変…手がすぐ汚れちゃうし後片付けが面倒くさい…

そんな焚き火デビューあるあるのトラップにハマらないよう、今回は焚き火初心者でも手軽に扱える【チャムス初の焚き火台】をご紹介いたします。

可愛いアイテムでお馴染み!チャムスでキャンプを楽しもう!


出店:CHUMS/facebook

ファミリーキャンプやグループでアウトドアを楽しむならチャムスがおすすめ!

チャムスのキャンプグッズはPOPで可愛いデザインが特徴的。みんなを笑顔にするアウトドアブランドです。

チャムスとは


出店:CHUMS

チャムスは1983年に誕生した、アメリカはユタ州発のアウトドアブランド。

無骨なキャンプギアが多い中、可愛いアイテムとPOPなカラーが特徴的な、キャンプサイトを楽しく賑やかな空間にする人気のキャンプメーカーです。

チャムス豆知識

・創業者の友人の愛犬CHUMLEYから『CHUMS』と命名
・開業当初はCHUMS社の『Jercs』というブランド名で販売されていた

始まりはアイウエアストラップ


出店:CHUMS

チャムス誕生のきっかけは、ユタ州でリバーガイドをしていた創業者がサングラスの落下を防ぐメガネホルダーの必要性を感じてアイウエアストラップ「オリジナルリテイナー」を作ったのが始まり。


出典:CHUMS

発売して30年以上経過するが今なお人気のロングセラー商品。どんなタイプのめがねフレームでも装着できアジャスターでフィット感を微調整できるアイウエアストラップです。

チャムスのマスコット『BOOBY BIRD(ブービーバード)』の秘密


出典:CHUMS

チャムスといえばマスコットキャラクターの『ブービーバード』が有名です。愛くるしいペンギンかと思いきや、実は『カツオドリ』という鳥だったというのはご存知ですか?

チャムス豆知識

マスコットキャラクターである「ブービーバード」はペンギンでは無く、実は『カツオドリ』


出典:Wikipedia

「カツオドリ」とは主に南米やガラパゴス諸島に生息し、飛ぶことはもちろん海にも潜れるスーパーバード。ただし歩くのは苦手で警戒心が強くなかったので、南米の漁師から『bobo』(まぬけでカワイイ)と呼ばれています。

チャムス豆知識

・ブービーの語源は『bobo』(まぬけでカワイイ)
・ブービーバードの「booby」はブービー賞(最下位)のboobyと同じ単語

チャムス初の焚き火台【ブービーフェイス フォールディングファイヤーピット】がファミリーキャンプにおすすめな理由


出典:CHUMS

組立サイズ W35×D35×H36cm
収納サイズ W35×D10×H36cm
重量 約6.1kg

チャムスから待望の焚き火台『ブービーフェイス フォールディングファイヤーピット』が登場しました。

ついに登場したチャムス初の焚き火台『ブービーフェイス フォールディングピット』はファミリーキャンプやグループでの使用におすすめです。

おすすめする理由がこちら

チャムス初の焚き火台がファミリーキャンプやグループにおすすめな理由とは?

・パーツはわずか3つのみ!初めてでも簡単に組み立て可能
・トートバックで手軽に持ち運び出来る折りたたみサイズ
CHUMSロゴから覗く炎に盛り上がる!
・手が汚れにくく、後片付けが超簡単!
・低価格でコストパフォーマンスが高い

それでは詳しく解説していきます。

パーツはわずか3つのみ!初めてでも簡単に組み立て可能


出典:CHUMS

チャムスの焚き火台は「本体」「薪(炭)受け」「灰受け」の3つのパーツのみ。シンプルな構造です。


出典:CHUMS

3つのパーツを組み合わせるだけですぐに使用可能。説明書を見なくても直感的に組み立て出来るシンプル構造が特徴です。


出典:CHUMS

折りたたんだ状態の焚き火台本体を開きボックス型にするだけ。四隅の角を面取りし熱で本体が歪まないよう工夫された耐久性のある構造が特徴です。

ファミリーキャンプや4〜5人のグループキャンプが一緒に暖が取れる中〜大型のサイズ感。

約6.1kgと比較的重量のある焚き火台ですが、設置したときに安定感があります。不安定な地面や風が強い日、またお子様連れのファミリーキャンプに安心して焚き火が楽しめます。


出典:CHUMS

一番下に灰受けを設置したあと薪(炭)受けをセット。薪受けのハンギングバーを本体に引っ掛けるだけで焚き火台の完成です。だから焚き火台デビューの初心者や女性でも簡単に組み立て出来ます。

組み立てサイズは横幅35cm、奥行き35cm、高さ36cmとほぼ正立方体の形状。一人掛け用収納スツールほどの大きさです。対角線では約50cm近くあり、本体上面から薪受けまで約20cmの深さがあるので、一般的な薪サイズならそのまま問題なく薪を焚べる事が出来ます。

また脚部は約15cmほどの高さを設けているので、焚き火の火による地面へのダメージを防ぎます。

トートバックで手軽に持ち運び出来る折りたたみサイズ


出典:CHUMS

焚き火台本体を折りたたんだ状態にすると横幅35cm厚さ10cm高さ36cmのサイズ。


出店:CHUMS

灰受けのレールに薪(炭)受けをスライドさせてピッタリと一体化出来ます。


出典:CHUMS

一体化した灰&薪受けを折りたたんだ焚き火台本体の隙間に格納可能。収納ロックバーを本体に引っ掛けて固定出来ます。


出典:CHUMS

専用のトート型バック(別売り)に収納して手軽に持ち運び出来ます。灰&薪受けが本体に格納してあるので持ち運びの際に手が汚れる心配がありません。

▷専用ケースがこちら:https://www.chums.jp/shop/g/gCH60-3083-R001-00/

CHUMSロゴから覗く炎に盛り上がる!


出典:CHUMS

焚き火台本体にはブービーバードのデザインとレーザーカットされたCHUMSロゴ


出典:CHUMS

CHUMSロゴから覗く焚き火の炎がこの焚き火台のお楽しみポイント。炎で見え方が変化するCHUMSロゴについつい見入っちゃいます。家族と一緒に、または仲間と盛り上がること間違いなし!


出典:CHUMS

サイド面には刻印され浮かび上がったブービーバードや足跡が・・・笑
お子様が喜ぶ可愛いデザインの焚き火台です。

手が汚れにくく、後片付けが超簡単!


出典:CHUMS

薪(炭)受けにはハンドルが付いているので、手を汚さず本体から簡単に取り外しが可能。


出典:CHUMS

灰受けも同様、取り外すだけで燃えカスや灰を一度に処理することが出来ます。いろいろパーツを分解することなく、手が汚れず後片付け出来るのが嬉しいポイント。

低価格でコストパフォーマンスが高い


出典:CHUMS

チャムスの焚き火台は、ボックス型で深さがあるので、本体が風防代わりとなるのがポイント。風で火が安定せず灰が舞い散る心配がありません。またCHUMSロゴから空気を取り込むことが出来るので効率よく燃焼させることが出来ます。

低価格で耐久性や燃焼効率が高く、手軽に設営や持ち運びが出来るチャムスの焚き火台。非常にコストパフォーマンスに優れた焚き火台として、初めて焚き火台を扱う初心者やファミリーキャンプ、グループなどにおすすめです。

▷CHUMS公式オンラインストア:https://www.chums.jp/shop/g/gCH62-1556-0000-00/

まとめ

今回は、チャムス初の焚き火台『ブービーフェイス フォールディングファイヤーピット』をご紹介してみました。

キャンプデビューをご計画の初心者キャンパーやファミリーキャンプ、グループでの使用におすすめの焚き火台です。

チャムスから初登場したとして話題集中の人気焚き火台。ぜひ気になった方は試してみてくださいね!CHUMSロゴから覗く炎に癒やされちゃってください♬

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!