ランタン

/

ガスランタンなら 小さくて可愛い『snow peak ギガパワーランタン 天オート』がおすすめ!

はっしゅ
はっしゅ
Snow Peak ギガパワーガスランタン 天オート

皆さんは夜の光源にどんなギアを使われていますか?

LED、オイルランタン、ガソリンランタン、ガスランタンなどさまざまな光源があり、それぞれに特徴がありますよね。

今回はその中でもガスランタンにあたるsnow peakギガパワーランタン 天オートの魅力をご紹介していきたいと思います。

ガス式ランタンの魅力

まずは、ガス式ランタンの魅力についてご紹介したいと思います。

小型でも明るい

snow peak ギガパワーランタン 天オートガスランタンは、OD缶やCB缶といったガスを燃料とするので、本体自体は小さいものが多いです。

また、燃料をガスバーナーなど他のギアと統一できるので、荷物を減らすことができます。

ガスランタンには、蝋燭のように揺れる炎を出すものと、マントルを使用して発光するタイプがあります。

今回ご紹介するsnow peak ギガパワーランタン 天オートは、後者のマントルを使用するタイプで、小型ながら非常に明るくなります

点灯・消灯が簡単

SnowPeak ギガパワーランタン 天オート 点灯ガソリンランタンや灯油ランタンは、燃料の補充やポンピング、余熱などが必要で、間違えた操作をすると炎上することもあります。

しかし、ガスランタンはガスの量を調節するレバーを回して着火するだけなのでとても簡単です。

暖かい光で雰囲気がいい

snow peak ギガパワーランタン 天オートガスランタンは火を使っているため、LEDのような真っ白な灯ではなく、ややオレンジがかった暖かい灯りを出します。

そのため焚き火などとも相性が良く、キャンプの雰囲気をより楽しむことができるのが特徴です。

snow peakギガパワーランタン 天オートの外観

ここからは、snow peak ギガパワーランタン 天オートの外観を、実際の写真でチェックしていきましょう。

外箱から手のひらサイズで、その小ささが伺えます。snow peak ギガパワーランタン 天オート箱の中には、専用ケースに入った本体とマントルが1つ、説明書が入っていました。

ほやがガラス製なので、専用ケースがあると安心ですね。snow peak ギガパワーランタン 天オート早速マントルをセットして、OD缶に装着してみました。snow peak ギガパワーランタン 天オートOD缶はsnow peakのギガパワーガス 110 プロイソを使用しています。

ランタン本体が小さいので、110gサイズのOD缶がバランス良くなります。

ガラスのほやにはsnow peakと印字されていて、点灯すると綺麗に浮かび上がります。snow peak ギガパワーランタン 天オートガス量調節ネジの根元にもsnow peakの文字があります。snow peak ギガパワーランタン 天オート

snow peakギガパワーランタン 天オートの魅力

ここからは、実際に使用してみて感じたsnow peak ギガパワーランタン 天オートの魅力をご紹介していきます。

小型・軽量で持ち運びに便利

なんといってもsnow peak ギガパワーランタン 天オートは、φ59×95mm125gという小ささが魅力です。snow peak ギガパワーランタン 天オート私が実測したところ、本体だけで121.2gでした。

登山キャンプや、キャンプツーリングなど、荷物を極力減らしたい人にもおすすめです。

専用のケースが付属していますが、クッカーやコップの中に入れて持ち運ぶこともできます。

ソロキャンプにはこれ一つで十分くらいの明るさ

Snow Peak ギガパワーガスランタン 天オートsnow peak ギガパワーランタン 天オートは、約80Wという直視できないほどの明るさです。

2ルームの大きなテントでは物足りないかもしれませんが、ソロキャンプであればこれ一つで十分な明るさを確保することができます。

持続燃焼時間が長い

snow peak ギガパワーランタン 天オート 持続時間

出典:楽天市場

snow peak ギガパワーランタン 天オートは、一般的な250gのOD缶で約8時間55分連続で使用することができます。

実際には最大光量では眩しいため、少し光量を落として使用することでより長持ちします。

私の体感では、110gのOD缶でも1泊2日であれば問題ないと感じています。

点火が簡単

snow peak ギガパワーランタン 天オートsnow peak ギガパワーランタン 天オートには着火用の圧電素子があるので、ガス調節ネジを回してボタンを押すだけで着火できます。

snow peakギガパワーランタン 天オートの注意すべき点

ここからはsnow peak ギガパワーランタン 天オートを使って感じた、注意すべき点をご紹介します。

点灯中・点灯直後は熱くなる

snow peak ギガパワーランタン 天オートは、ガスを燃焼させて発光しているので、ほやや周辺の金属部分は非常に熱くなります。

片付けの際には、十分時間を置いて冷ましてから片付けるようにしてください。

室内・車内・テント内での使用は原則禁止

snow peak ギガパワーランタン 天オートは、ガスを燃焼させるために空気中の酸素を使用します。

室内・車内・テント内などでの使用は、一酸化炭素中毒などの危険があるため推奨されていません。

そのほか、火災などの危険性もあるため、使用には十分注意してください。

ほやの破損に注意

snow peak ギガパワーランタン 天オートには、プラスチック製の専用ケースが付属しています。

しかし、ほやはガラス製のため、ケースに入れていても強い衝撃で破損してしまう恐れがあります。

使用中を含め、ガラスの破損に注意してください。

まとめ

φ59×95mm125gというサイズ感ながら、80W相当の明るさが出る、snow peak ギガパワーランタン 天オートをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

小型で明るいガスランタンをお探しの方におすすめの商品なので、是非チェックしてみてください。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

はっしゅ

はっしゅ

最初はインドア派だったのに、バイク旅をきっかけにアウトドア派に。今では関東を中心に、月に1回以上必ずキャンプに出かけています。文章や写真からアウトドアの魅力をお伝えしていきたいです! YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCgfTzLvutgbzeR9_SrhkLwg