キャンプ場

/

【保存版】無料で宿泊出来る北海道のキャンプ場特集!

きなこ

キャンプ天国の北海道には、300を超えるキャンプ場があると言われています。

整備が行き届いたオートキャンプ場から、最小限の設備のみがある野営場まで種類は様々。

今回はそんな北海道のキャンプ場の中でも、無料で宿出来るキャンプ場をピックアップ!

近くの市街地からの距離もリサーチしているので、ぜひキャンプ場選びの参考にしてください。

北海道の無料で宿泊出来るキャンプ場一覧

【枝幸町】ウスタイベ千畳岩キャンプ場

出典:枝幸観光ポータル

北海道の枝幸町(えさしちょう)には、3つの無料キャンプ場があります。

1つめの「ウスタイベ千畳岩キャンプ場」は、車を乗り入れられる芝生のキャンプ場です。

畳を重ねたような岩が広がる、ウスタイベ千畳岩は北オホーツク道立自然公園にも指定されています。

札幌から車で約4時間、稚内からは約2時間です。

基本情報

住所 北海道枝幸郡枝幸町岬町
営業期間 6月1日~8月31日
設備 トイレ(トイレットペーパーなし)・炊事場・BBQ炉
公式サイト 枝幸町

アクセス

【枝幸町】ふれあいの森キャンプ場

出典:枝幸町

枝幸町2つめの無料キャンプ場は、うたのぼり健康回復村内にある「ふれあいの森キャンプ場」です。

うたのぼり健康回復村には、温泉のあるホテルやコテージ、ゴルフ場、ラベンダー園なども併設しています。

札幌から車で約4時間、稚内からは約2時間半です。

ホテルの温泉は日帰りで大人410円、小人210円で利用できます。

基本情報

住所 北海道枝幸郡枝幸町歌登辺毛内
営業期間 6月1日~8月31日
設備 センターハウス・トイレ(トイレットペーパーなし)・炊事場
公式サイト 枝幸町

アクセス

【枝幸町】はまなす交流広場キャンプ場

出典:枝幸町

枝幸町3つめの無料キャンプ場は、道の駅マリーンアイランド岡島のすぐそばにある「はまなす交流広場キャンプ場」です。

海水浴場に隣接した芝生の広がるキャンプ場で、車を乗り入れてキャンプができます。

札幌から車で約4時間、稚内から約2時間です。

基本情報

住所 北海道枝幸郡枝幸町岡島
営業期間 6月1日~8月31日
設備 トイレ(トイレットペーパーなし)・炊事場
公式サイト 枝幸町

アクセス

【初山別村】みさき台公園キャンプ場

出典:みさき台公園キャンプ場

初山別村にある無料キャンプ場「みさき台公園キャンプ場」は海のすぐそばにあり、日本海を一望できます

隣接したオートキャンプ場は有料ですが、みさき台公園キャンプ場はフリーサイトで、予約の必要もありません。

札幌から車で約3時間半、稚内から約2時間です。

基本情報

住所 北海道苫前郡初山別村豊岬
営業期間 4月下旬~10月下旬
設備 トイレ・炊事場
公式サイト みさき台公園キャンプ場

アクセス

【士別市】岩尾内湖白樺キャンプ場

出典:士別市

士別市の「岩尾内湖白樺キャンプ場」は、シャワーやコインランドリーなどを完備した無料キャンプ場です。

管理人が9時から16時まで(7、8月は17時)駐在しているので、分からないことがあればすぐに聞けます。

芝生のキャンプサイトで車の乗り入れも可能です。

札幌から車で約3時間、旭川から約1時間半でアクセスできます。

基本情報

住所 北海道士別市朝日町岩尾内
営業期間 5月1日~9月30日
設備 トイレ・炊事場・コインランドリー・シャワー
公式サイト 岩尾内湖白樺キャンプ場

アクセス

【釧路町】来止臥野営場

出典:北海道釧路町観光ポータルサイト

釧路町の「来止臥(きとうし)野営場」は、海のすぐそば、丘の上にある野営場です。

野営場なので設備は多くありませんが、炊事場やトイレはあり、車を乗り入れてキャンプができます。

札幌から車で約4時間半、釧路市内から30分です。

基本情報

住所 北海道釧路町大字昆布森字来止臥
営業期間 6月1日~10月31日
設備 トイレ(トイレットペーパーなし)・炊事場
公式サイト 北海道釧路町観光ポータルサイト

アクセス

【伊達市】徳舜瞥山麓キャンプ場

伊達市の「徳舜瞥(とくしゅんべつ)山麓キャンプ場」は、車を乗り入れられるオートフリーサイトの無料キャンプ場です。

徳舜瞥山の登山口が近く、トイレと炊事場があります。

札幌から車で約2時間、苫小牧から約1時間です。

宿泊レポを掲載しているので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【北海道伊達市】車両乗り入れOK!無料キャンプ場「徳舜瞥山麓キャンプ場」をレビュー!

基本情報

住所 北海道伊達市大滝区上野町
営業期間 5月下旬~10月下旬
設備 トイレ・炊事場

アクセス

【石狩市】川下海浜キャンプ場

出典:川下海浜公園

石狩市の「川下海浜キャンプ場」は、札幌から2時間以内でアクセスできる無料キャンプ場です。

夏の海水浴場開設期間のみ、駐車場料金が有料(1日1,000円)になります。

トイレや炊事場のほか、海で遊んだ後の砂を流せる無料のシャワー付きなのが魅力です。

基本情報

住所 北海道石狩市浜益区下川
営業期間 5月~10月
設備 トイレ・炊事場・シャワー(水)
公式サイト 川下海浜公園

アクセス

【七飯町】東大沼キャンプ場

出典:渡島総合振興局

七飯町(ななえちょう)にある「東大沼キャンプ場」は、大沼湖畔の無料キャンプ場です。

サイトは芝生のフリーサイトで、水辺のすぐそばにもテントの設営ができます。ちなみに「大沼」は名前に沼が付いていますが湖とのこと。

札幌から車で約4時間、函館から車で約1時間です。

基本情報

住所 北海道亀田郡七飯町字東大沼
営業期間 4月下旬~11月上旬(2022年度)
設備 トイレ・炊事場
公式サイト 渡島総合振興局

アクセス

【江差町】かもめ島キャンプ場

出典:江差町観光ポータルサイト

江差町(えさしちょう)の「かもめ島キャンプ場」は、防波堤によって本土とつながっている小島の無料キャンプ場です。

島の手前に駐車場があり、キャンプ場へは徒歩で荷物を運搬します。

札幌からは車で約4時間半、函館から約1時間半です。

搬入時に階段を上る必要があるため、最小限の荷物で訪れるのがおすすめです。

基本情報

住所 北海道檜山郡江差町鴎島
営業期間 4月下旬~10月中旬
設備 トイレ・炊事場
公式サイト かもめ島キャンプ場

アクセス

北海道には無料キャンプ場がたくさんある!

出典:枝幸町

無料で宿泊出来るキャンプ場は、コストを抑えられる分、設備が少ない、混雑する、利用客のマナーが悪いなどの問題に直面する場合もあります。

しかし、無料キャンプ場だからこそ自然がそのまま残っていたり、チェックイン・アウトが自由だったりというメリットもあるんです。

自分のキャンプスタイルにあわせてキャンプ場を選んでくださいね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。現在、VANLIFE中で車中泊仕様の愛車バンと全国を旅しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています。