テント

/

【2022年】この夏おすすめしたいツールームテント5選!人気の秘密と選び方も紹介!

きなこ

テントとタープが一体型になったツールームテント

「ツールームテントは暑い」というイメージがありますが、最近では夏も快適に過ごせる商品が販売されているんです。

そこで今回は、Colemanなどの夏におすすめしたいツールームテントを5つ紹介!

2022年の新作商品もピックアップしているので、ぜひテント選びの参考にして下さい!

ツールームテントが人気な理由とは?

出典:Coleman

ツールームテントが人気な理由は主に以下の3つ。

人気の理由

  • 一度に設営ができる
  • 雨に濡れずテントとタープを行き来できる
  • 荷物をタープ内にしまえる

ツールームテントは、一度にテントとタープを設営できるのが最大のメリット。2つが繋がっているので、突然の雨にも対応できます。

また、ヘキサタープなどとは違い、タープ内に荷物をまとめられるので、盗難対策にも効果的です。

一方で、ツールームテントは重量があり、持ち運びが大変というデメリットも。また、サイトによってはツールームテントが入らない場合もあるので、キャンプ場選びの際は注意しましょう。

夏におすすめツールームテント5選

Coleman「タフスクリーン2ルームエアー/MDX+」

出典:Coleman

Coleman(コールマン)が2022年の新作として7月に発売する「タフスクリーン2ルームエアー/MDX+」は、夏のキャンプにあわせて作られたツールームテントです。

日光を遮り、テント内を涼しく保つダークルームテクノロジーに加えて、通常のテントやタープよりも通気性の良いメッシュ生地を使用しています。

出典:Coleman

テントの高さが175cm、タープが215cmと天井が高く、行動しやすいのも魅力です。

出典:Coleman

別売りの「リバーシブルファンベンチレーション」を組みあわせればテント内の空気が循環し、より涼しく過ごせます。

最新の情報はColemanの公式サイトでチェックしてみてください。

詳しくはこちら:Coleman公式サイト

価格 89,800円
サイズ 560×340×215cm
重量 約20kg
耐水圧 約3,000mm

ogawa「アポロンS」

出典:ogawa

ogawa(オガワ)の2022年新作ツールームテント「アポロンS」は、元々あったアポロンのリサイズ版で、少人数向けの商品。

インナーテントには大人2人、子ども1人まで収容できます。

出典:ogawa

全面フルメッシュで通気性に優れているのが魅力。

インナーテントにもメッシュが採用されているので、夏でも涼しく過ごせますよ。

出典:ogawa

レイアウト自由度の高さや、他にはないデザインもポイントです。

少人数用のツールームテントを探している方はチェックしてみてください!

価格 121,000円
サイズ 440×225×182cm
重量 約13.2kg
耐水圧 1,800mm

購入者レビュー

風通しも良く、強度も問題ありません。初めてでも迷わずに設営できました。思っていたよりも広くて気に入っています。

DOD「KAMABOKO TENT 3(M)」

出典:DOD

DOD(ディーオーディー)の「KAMABOKO TENT 3(M)」は、リビングスペースの広さが魅力のツールームテントです。

リビングは最大10人まで収容します。

出典:DOD

テント下部から入った空気を天井部へ効率的に排出するベンチレーターや、通気性の良いインナーテントも特徴。

出典:DOD

インナーテント側の出入り口を開放することもできますよ。

出典:DOD

日本のテントサイトにあわせて作られているので、最小4×7.5mほどの幅があれば設営可能です。

人気商品なので、再販の際は現状抽選販売となっています。販売情報の詳細は公式サイトをチェックしてください。

詳しくはこちら:DOD

価格 64,900円
サイズ 640×270×195cm
重量 19.5kg
耐水圧 3,000mm
(フロアは5,000mm)

購入者レビュー

簡単に設営できるので使いやすいです。全面パネルを閉じればあたたかく、メッシュにすれば涼しく過ごせます。ただ、重さがあるので注意は必要です。

CAPTAIN STAG「エクスギア スクリーンツールームドーム

出典:CAPTAIN STAG

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の「エクスギア スクリーンツールームドーム」は、全面がメッシュになったツールームテントです。

インナーテントを取り外して大型のタープとしても使用できます。

出典:CAPTAIN STAG

フライシートはフルクローズ、フルメッシュも可能。上から下に開けていくタイプなので、気温にあわせて調節できます。

出典:CAPTAIN STAG

インナーテントには前後側面全てに大型のメッシュパネルが付いていて通気性は抜群!

暑い夏を快適に過ごしたい人にぴったりのツールームテントです!

価格 165,000円
サイズ 約345×460×200cm
重量 約15kg
耐水圧 1,200mm
(フロアは2,000mm)

購入者レビュー

夏限定かと思っていましたが、スカートが付いているので3シーズン使えます。他に比べてやや軽めなのもありがたいです。

ENDLESS BASE「2ルームテント」

出典:タンスのゲン

最後に紹介するのは、家具やインテリアを扱うタンスのゲンのオリジナルブランド「ENDLESS BASE(エンドレスベース)」「2ルームテント」です。

一番の魅力はなんといってもその価格。有名ブランドのツールームテントが10万円前後なのに対し、ENDLESS BASEのツールームテントはなんと33,999円で購入できます!

出典:タンスのゲン

価格が安いと気になるのは機能面ですが、その点も問題ありません。

テントの上下に大きなベンチレーションが付いているほか、テント側の出入り口も開閉できるので夏も快適に過ごせます。

出典:タンスのゲン

さらに生地にはUVカット率99%の素材を使用!

コスパを重視する方はぜひチェックしてください!

価格 33,999円
サイズ 340×565×210cm
重量 約21kg
耐水圧 2,300mm

購入者レビュー

有名メーカーの半額程度で購入できましたが、造りもしっかりしていて満足しています。色も気に入っていますし、コスパの良い商品です。

この夏はツールームテントで涼しく過ごそう!

出典:DOD

ツールームテントは、ひとつでテントとタープの役割を担う便利なアイテム。

重量と収納サイズの大きさにデメリットはありますが、持っておけばデュオキャンプからファミリーキャンプまで幅広く活用できます。

涼しく過ごせるツールームテントを手に入れて、ぜひ夏キャンプにチャレンジしてみてください!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。現在、VANLIFE中で車中泊仕様の愛車バンと全国を旅しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています。