小物・その他アイテム

/

海水浴やキャンプのシャワー問題はポータブルシャワーで解決!おすすめ7選!

ZEEN

海水浴やキャンプでサクッと潮水や汚れを洗い流したいときってありませんか?

そんなときはポータブルシャワーがあると便利です。

ポータブルシャワーがあれば、シャワー室や炊事場が使えなくてもいつでもどこでも簡易シャワーとして使用することができます

そこで今回は、アウトドアで大活躍するおすすめのポータブルシャワーをご紹介!

選び方もあわせて紹介していますので、いつでもどこでも快適にシャワーを使用したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ポータブルシャワーはさまざまなシーンで大活躍!

出典:写真AC

ポータブルシャワーとは、野外で手軽に使用することができる簡易シャワーのこと。

充電タイプや温水が使用できるタイプなどさまざまな種類が展開しており、海水浴やキャンプなど手軽にアウトドアでシャワーを使用することができます。

そんなポータブルシャワーは、以下のシーンで大活躍します。

  • 海水浴のあとに潮水や砂汚れを洗い流したいとき
  • キャンプで食器洗いをしたいけど炊事場が混雑しているとき
  • 洗車したいとき
  • ペットのシャワー用として
  • 災害時の簡易シャワーとして

さまざまなシーンで活用することができるポータブルシャワー。

自宅にひとつ備えて置くだけで、幅広い用途に使用できます。

ポータブルシャワーの選び方

出典:Amazon

ここからは、さまざまなシーンで大活躍するポータブルシャワーの選び方を紹介していきます。

購入をご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイント①給水システム(電源の種類)

出典:Amazon

ポータブルシャワーには、以下のような給水システム(電源の種類)があり、使用シーンにあったモデルを選ぶことで快適に使用することができます。

シガーソケット・USB充電

車のシガーソケットやUSB端子から電源を確保したタイプは、安定した水圧で使用することが可能。

車を使用するオートスタイルのアウトドアや高い水圧でシャワーを使用したいときに最適です。

充電タイプ

充電バッテリーを搭載したポータブルシャワーは、コードレスで場所を問わず使用することが可能。

駐車場から離れたキャンプサイトや登山での使用に最適です。

使用時間が限られるのでバッテリーの「連続使用時間」をチェックして選ぶとよいでしょう

乾電池タイプ

乾電池タイプは、電池が切れても予備の乾電池を交換することですぐに使用することが可能

ランニングコストがかかりますが、停電時や災害時でも使用することができます。

手動タイプ

手動タイプのポータブルシャワーは、ポンピングして加圧することで使用可能。

電源を必要としないので防災用に最適です。水圧が不安定で連続使用に不向きとなるので、食器洗いなどの用途におすすめです。

吊り下げタイプ

吊り下げタイプは、タンクを吊り下げて重力の力を使い使用するのが特徴。

バッグ型のシンプル構造なので使わないときはコンパクトに収納して持ち運ぶことができます。

水圧が弱く重いタンクを持ち上げて設置しないといけないのがデメリット。

登山やソロキャンプの簡易シャワーにおすすめです。

ポイント②水圧

出典:Amazon

汗や汚れを洗い流したり洗車で使用したりしたいときに、水圧が弱いとかなりのストレス

快適に使用するためには一定の時間にどれだけの水を放水できるかの目安をチェックするとよいでしょう。

また水量を調整できる機能があると、カラダの汗を洗い流したいときや食器洗いをするときなど用途に合わせて水量を調整することができます。

ポイント③ホースの長さ

出典:Amazon

ポータブルシャワーのホースは、自身の身長ほどの長さがあればストレスなく使用することができるでしょう

洗車で使用する場合は長ければ長いほど使い勝手がよくなりますが、食器洗いで使用する場合は短いほうが便利。

使用する用途に応じて最適な長さを選ぶようにしましょう。

ポイント④耐熱温度

出典:Amazon

温水を使ってポータブルシャワーを利用したい場合は、タンクの耐熱温度に注目しましょう。

シャワーとして最適な温度が38〜40度となるので、タンクの耐熱温度は45度以上を目安に選ぶとよいでしょう。

ポイント⑤浄化システム

出典:Amazon

水道水が確保できない状況でシャワーを使用したい場合は、浄水機能が備わっていると安心です。

フィルターで不純物をろ過することで安全に綺麗な水で使用することができます。

野営キャンプや登山、災害時に効果的です。

ポイント⑥便利な機能

出典:Amazon

シャワーヘッドを固定して使用することができれば便利です。

そのため木の枝に吊り下げることができるS字フックや、車のガラス窓に固定できる吸着盤が付属しているとより快適に使用することができます。

おすすめのポータブルシャワー【7選】

それではここから、おすすめのポータブルシャワーを厳選して7つ紹介していきます。用途にあったお気に入りを見つけてみてくださね。

おすすめ①ニーモ:ヘリオ プレッシャーシャワー

出典:iwatani-primus公式サイト

ポンプを足で踏むことで使用できるニーモのヘリオプレッシャーシャワー。重いタンクを吊り下げたりバッテリー容量を気にしたりせずに使用できます。

フットポンプで圧をかけると5〜7分間快適にシャワーを浴びることが可能。どこでも手軽に持ち出して使用することができます。

サイズ 使用サイズ:24×42cm
収納サイズ:直径22×14cm
重量 605g
容量 11L

口コミ・レビュー

まずなにより軽くて安定して使える!緊急時の対策に必要と感じて購入しました。

おすすめ②ロゴス:パワードシャワー(DC専用)YD

出典:ロゴス公式サイト

ロゴスが野外で使える電化製品として展開している「野電」シリーズのパワードシャワー。

車のシガーソケットから電源をとるのでパワフル水圧で使用することができます。

シャワーホルダー吸盤やS字フックが付属。シャワーヘッドの調整ボタンで水圧を調整することができます。

サイズ 収納サイズ:約18.5×8.5×24.5cm
ホース長さ:約2m/DCコード長さ:約6m
重量 約800g
電源 DC12V

口コミ・レビュー

海水浴・川遊び用に購入。水圧が手元で調整できるので便利です。

おすすめ③MOLUSKO(モルスコ):シャワー7L MS−32

出典:カワセ公式サイト

潮水や汗でベタベタになったカラダを綺麗に洗い流すことができる手動蓄圧式のポータブルシャワー

レバーをロックすることでシャワーが出続ける便利な機能を搭載しています。

ポンピング(加圧)タイプで電源を必要としないため、いつでもどこでも好きな場所で使用可能。7Lのたっぷり容量なのでしっかり汚れを落とすことができます。

サイズ 本体サイズ:約180×180×530mm
ホース長さ:約1,600mm
重量 約1.4L
容量 約7L

口コミ・レビュー

カヤックで遊んだあとの道具や体を洗うときに使用。7Lでは少ないかなと思いきや、手元でオンオフできて調整できるので思ったより水を使わずにすみます。

おすすめ④KingCamp:ソーラーシャワー20L

出典:Amazon

温水も使用できる吊り下げタイプのポータブルシャワー

電源を必要とせず、温度インジケーターが付属した黒い本体容器に太陽熱を吸収することで温水シャワーとして使用できます。

コンパクトにして持ち運ぶことが可能。長さが調整できるストラップを搭載しているので便利に吊るすことができます。

サイズ 本体サイズ:56×39cm
収納サイズ:31.8×15.5×5cm
重量 500g
容量 20L

口コミ・レビュー

真夏の日差しのもと、半日も放おっておけば熱々の温水になりました。

おすすめ⑤キャプテンスタッグ:どこでもシャワー M−1491

出典:Amazon

シガーソケットから電源供給するキャプテンスタッグのどこでもシャワー。

スイッチひとつでポンプが水を汲み上げ安定した水圧で使用することができます。

手元のレバーで水量調整できるのでカラダを洗いたいときや食器を洗いたいときなど水圧を調整して使用可能。

ガラス窓にシャワーヘッドを固定することができる吸着盤が付属しています。

サイズ シャワーヘッド:50×190mm/ホース長さ2m/コード6m
重量 約600g
水量 約2.5L/毎分

口コミ・レビュー

20Lのポリタンクを購入して海水浴で使用。スノコの上にのって使っています。パワーもあって大満足!

おすすめ⑥タカギ(takagi):アウトドアポンプ 電池いらず

出典:Amazon

電池いらずで使用できるエコな空気圧ポンプのポータブルシャワー。

ポリタンクにセットして約20回ほどポンピングすることで使用できます。

手元のレバーを操作すれば通水・止水の切り替えが可能。水道のない場所で大活躍します。

サイズ 全長:650mm/シャワーホース:1.5m
重量 477g
耐熱温度 60度

口コミ・レビュー

地面にタンクを置いて使うとタンクが膨らむほど加圧が必要。台に乗せて使うと問題ありません。電動と違って手入れが必要ないのがよい。

おすすめ⑦innhom(インホム):アウトドアシャワー

出典:Amazon

USBケーブルにより急速充電することができる2,200mAのバッテリーを搭載したポンプ式ポータブルシャワー。

満充電で約70分の連続使用ができ、ポンプと電源がひとつにまとめられているのでコンパクトに使用できます。

4つの交換可能なメッシュフィルターを備えた「浄水システム」を搭載。

水道水以外でも安全で綺麗な水を使用することができるので防災用としておすすめです。

サイズ
重量 769g
電源 USB充電式(2,200mAバッテリー搭載)

口コミ・レビュー

シンプルで使いやすく、水の勢いが思った以上でした。

まとめ

今回は、手軽に持ち運びできてアウトドアで大活躍するポータブルシャワーを紹介してみました。

ポータブルシャワーがあれば、アウトドアで汗や汚れを洗い流すことはもちろん、キャンプで食器洗いに使ったり洗車や災害用として併用できたり、さまざまなシーンで活躍します。

ぜひ今回紹介した選び方やおすすめのポータブルシャワーを参考に、快適なアウトドアライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!