テーブル

/

イスより軽い?「ヘリノックス」テーブルワン3つの魅力!

りゅーぞー

たった610gの超軽量コンパクトテーブル!

「ソロキャンプ用のコンパクトなテーブルを探していませんか?」

「手軽に持ち運べる軽量のテーブルだと嬉しいですよね?」

「丈夫で機能性も高いテーブルだと便利じゃないですか?」

この記事では、イスよりも軽いと話題の「ヘリノックス」テーブルワンをご紹介します。

軽量でコンパクトなのはもちろん、丈夫でドリンクホルダーが付いていたりと機能面も兼ね備えた商品です。

記事の後半では、実際に5年以上キャンプで使用して気づいたことも記載していますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

「ヘリノックス」テーブルワンとは?

ヘリノックス(Helinox)から販売されている超軽量なテーブルです。

ヘリノックスといえば「チェアワン」が有名ですが、その人気の秘密はチェアやテーブルに使われているフレームのポールです。

「TH72M」というオリジナル合金製ポールを採用しており、アウトドアでの使用に耐えうる非常に高い強度を持った素材になります。

この強く軽い素材の安心感が多くのアウトドア好きを虜にしているんですね。

ヘリノックス テーブルワン 商品詳細

重量 610g(670g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量
カラー ブラック(BK)、コヨーテタン(CTN)
サイズ 幅60×奥行き40×高さ39cm
収納サイズ 幅41×奥行き11×高さ11cm
耐荷重(静荷重) 50kg

「ヘリノックス」テーブルワン3つの魅力

非常に軽量なうえにコンパクトで耐荷重も十分。

また便利なドリンクホルダーも付いているなど、魅力が満載ですのでご紹介します。

超軽量でコンパクト!

ヘリノックステーブルワンの重量はなんとたったの610g!

500mlのペットボトルとほどんと同じ軽さです。

ヘリノックスのチェアワンが890gなのでチェアよりも軽く、女性やお子さんでも楽々持てます!

安心の耐荷重!

これだけ軽いとあまり重いモノは置けないのでは?と思ってしまいそうですが、ヘリノックステーブルワンの耐荷重は50kgまで対応しています。

写真のように10リットルのタンクを置いても問題ありません。

ポールに使われている「TH72M」というオリジナル合金製ポールがいかに丈夫か分かりますね。

ドリンクホルダーが付いている!

真ん中にドリンクホルダーが2つ付いています。

少し大きめに作られている印象でペットボトルや缶はもちろん、ワインも収納可能。

他にもキャンプの小道具を入れて置けるので、細かなギアを無くしてしまうこともありません。

「ヘリノックス」テーブルワンの組み立て方

ヘリノックステーブルワンは組み立ても非常に簡単で、慣れれば1分ほどで組み立てることができます。

たった3ステップなので初心者の方でも問題ありません。

①脚を組む

まずは脚のフレームを繋ぎ合わせます。

中にロープが通っているので迷うことはありません。

②天板のフレームをつける

天板を支えるフレームをつけます。

脚のフレームに引っかけるところがあるので、片側ずつ引っかけていきます。

③天板をはめて完成!

最後に天板になるシートを両サイドのソケットにはめれば完成です!

実際に使用して気づいた良かった点と気になる点

5年以上使用していますので、経年劣化や取り扱いの注意なども含めて気づいた点をご紹介します。

良かった点

良かった点
・片手で楽々移動できる
・思ったより広くてモノを置ける
・組み立てや撤収が楽

片手で持てるほど軽いので、ちょっと移動させたいなと思ったときなどは手軽に移動できます。

また一般的なミニテーブルより広いので、ソロキャンプなどであれば十分モノを置ける広さです。

気になる点

気になる点
・安定感に欠ける
・熱いものは置けない
・風で飛ばされる

天板の生地がメッシュ素材のため若干ぐらつきがあり、例えばワインなどをそのままテーブルに置いたりすると倒れそうで怖いです。

軽いので仕方ないですが強風の日などは風でひっくり返されることがあります。

少し重めのモノを置いておくことで対策しましょう。

また焚き火の近くに置くとこのように火の粉が飛んで穴が空いてしまうので注意してください。

スキレットなどの熱いものをそのまま置くのも厳禁です。

軽量なテーブルが欲しいソロキャンパーさんにおすすめ!

まとめ
・610gの超軽量テーブル!
・耐荷重50gの丈夫さ!
・便利なドリンクホルダー付き!

まずはこの記事で記載した「ヘリノックステーブルワン3つの魅力」を参考に実際の商品を見てみてください!

ソロキャンプやバイクの方におすすめなテーブルです!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

りゅーぞー

大阪在住のキャンパーです。初めてのキャンプが中東ヨルダンでの砂漠キャンプという鮮烈なデビュー戦でした。 ですが、仲間と焚火を囲み、満天の星空を見上げ、お酒を飲み語り合う、あの時間が忘れられず気づけばキャンプの沼にハマっています。笑 主に定番ギアや話題のギアのご紹介をしていきます!