テント

/

【2022年】この夏おすすめしたいコットンテント5選!通気性が良く涼しい空間へ

きなこ

おしゃれなデザインが多いコットンテント。

オガワやノルディスク、DODなど様々なメーカーから販売されており、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、この夏におすすめのコットンテントを5つ紹介します!

2022年新作モデルもありますので、ぜひチェックしてください。

夏は暑い?コットンテントの魅力とは

出典:DOD

コットンテントとは、天然素材のコットン(綿)を使ったテントで、優れた通気性や難熱性が魅力です。

遮熱性・保温性も高いので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。

ただし、化学繊維(ポリエステルやナイロン)のテントに比べると重量は重め。

コットン100%のテントよりも、コットンの通気性とポリエステルの軽さを両方兼ね備えた「ポリコットン製」のテントを選ぶのがおすすめです!

涼しいコットンテントの選び方

使用人数で選ぶ

出典:DOD

コットンテントを選ぶ際は、まず対応人数を確認しましょう。

ソロならコンパクトで軽量なものが良いですが、複数人で使うなら使用人数より大きめのサイズを選ぶと荷物を置いてもゆっくりできますよ。

ただし、その分収納サイズも大きくなるので、車の積載量とあわせて確認してみてくださいね。

コットンかポリコットンを確認

出典:山善ビズコム

コットンテントには、コットン100%のものとポリコットン(コットンとポリエステルの混紡素材)製のものがあります。

コットン製のテントは結露しにくく火の粉にも強いですが、「重い」「雨に弱い」「カビやすい」などのデメリットがあります。

ポリコットン製のテントを選べば、軽量かつ耐水性にも優れ、お手入れもしやすくなりますよ。

なお、最近のコットンテントはほとんどがポリコットン製です。

ベンチレーションシステムをチェック

出典:ogawa

夏に使うコットンテントを選ぶなら、ベンチレーションシステムの確認も大切です。

ベンチレーションシステムとは、通気を良くするためのメッシュ窓や造りのこと。

空気の流れをつくることで夏でも快適に過ごせます。

この夏おすすめのコットンテント5選

キャンパーズコレクション「TCワンポールテント」

出典:山善ビズコム

キャンパーズコレクションは、家電などを販売する山善のオリジナルアウトドアブランド。

一般的なアウトドアブランドの商品に比べ、低価格で購入できるのが魅力です。

出典:山善ビズコム

「TCワンポールテント」は、ポリエステルとコットンの混紡生地を使用しており、通気性と遮熱性に優れています。

前室も広いため、タープを立てずに使用できますよ。

出典:山善ビズコム

上部には大きなベンチレーター。

出典:山善ビズコム

そして吊り下げ付きのメッシュインナーテントも付いています。

ソロキャンプにおすすめのコットンテントです!

価格 16,999円
サイズ(使用時) 約240×240×150cm
サイズ(収納時) 約φ18×58cm
重量 約5.5kg
対応人数 1人

購入者レビュー

値段の割に造りがしっかりしています。色もお気に入りです。タープを立てなくてよいので楽に設営できます。

tent-Mark DESIGNS「サーカスTC MID+」

出典:tent-Mark DESIGNS

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)は、アウトドアショップWILD-1のオリジナルブランド。

日本の気候にあった生地やデザインが特徴です。

出典:tent-Mark DESIGNS

「サーカスTC MID+」は、2人でゆったりと使えるミドルサイズ。

ポリエステル65%、コットン35%の混紡生地を使用しており、コットン100%のテントよりも扱いやすいのが魅力です。

遮熱性に優れているほか、出入り口が2つあるため通気性にも優れています。

出典:tent-Mark DESIGNS

初心者も簡単に設営できる、セットアップガイドが付いているのもポイント。

ソロ~デュオキャンプにおすすめです!

価格 43,780 円
サイズ(使用時) 約485×462×310cm
サイズ(収納時) 約69×28×25cm
重量 約12.9kg
対応人数 2人

購入者レビュー

2人分のコットや荷物を置いてもスペースが余ります。設営も簡単ですし、雨に濡れても乾くのが早く、使い勝手抜群です。

DOD「ワンポールテントRX(M)TC」

出典:DOD

DOD(ディーオーディー)のコットンテント「ワンポールテントRX(M)TC」は、正方形のフロアが特徴。

バランスを取りやすいので、初めての設営でもきれいにテントを立てられます。

出典:DOD

側面の大型のベンチレーターは、外から引っ張り上げることで中の空間も確保。

室内の圧迫感がなくなり、広く感じられるのが特徴です。

出典:DOD

インナーテントは別売りで、フルサイズとハーフサイズが選択可能。

2~4人でのキャンプにおすすめです!

価格 59,719円
サイズ(使用時) 約300×300×210cm
サイズ(収納時) 約φ25×60cm
重量 約8.7kg
対応人数 大人4人

購入者レビュー

ベンチレーターによって空間が広がり、圧迫感が減ります。正方形なので初めてでもきれいに設営できるのが良かったです。

ogawa「グロッケ8 T/C」

出典:ogawa

ogawa(オガワ)のコットンテント「グロッケ8 T/C」は、グロッケ8の2022年新作モデル。

ポリエステル65%、コットン35%のTC素材を使用しており、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です。

火の粉にも強く、穴が空きにくいメリットもあります。

出典:ogawa

サイドの立ち上がりには、大型のベンチレーターを搭載。

メッシュが付いているので、虫の侵入を防ぎつつテント内の換気が行えます。

出典:ogawa

背面には、ファスナーで開閉できるスリット付き。

オールシーズン使えるテントを探している方にもおすすめです!

価格 96,800円
サイズ(使用時) 約335×215×225cm
サイズ(収納時) 約82×30×28cm
重量 約14.3kg
対応人数 4人

購入者レビュー

見た目がかっこよく一目惚れしました。大人2人で使うと広々として使いやすいです。設営・撤収も簡単にできます。

NORDISK「アスガルド 12.6」

出典:NORDISK

NORDISK(ノルディスク)の「アスガルド 12.6」は、キャンプサイトで目を惹くワンポールのベル型テント。

グランピングに使われるような、おしゃれなデザインが魅力です。

出典:NORDISK

中でライトをつけると、より温かみのある雰囲気になります。

出典:NORDISK

サイドには大型のベンチレーターも搭載!

今回紹介したテントの中では最も高級ですが、デザインにこだわりたい方におすすめです。

価格 160,600円
サイズ(使用時) 約400×375×250cm
サイズ(収納時) 約φ37×114cm
重量 約16kg
対応人数 6人

購入者レビュー

家族で広々と使えています。重さがありますし、ペグの本数も多いので設営は大変です。ただ、とにかくデザインがかわいいので気に入っています。

涼しいコットンテントを選ぼう!

出典:ogawa

コットンテントは、天然素材ならではの通気性と遮熱性が魅力。

夏は涼しく冬は暖かいので、オールシーズン使用できます。

お手入れが難しいイメージがありますが、ポリエステルとの混紡生地を使ったテントを選べば比較的楽になりますよ。

気に入るコットンテントがあったら、ぜひ試してみてください。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。現在、VANLIFE中で車中泊仕様の愛車バンと全国を旅しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています。