バーベキュー

/

卓上バーベキューコンロおすすめ7選!失敗しない選び方もご紹介!

ZEEN

手軽にバーベキューを楽しみたいときに大活躍する卓上バーベキューコンロ

コンパクトで持ち運びしやすく、コンロを囲みながらゆっくり座ってバーベキューを楽しむことができます。

そこで今回は、おすすめの卓上バーベキューコンロをご紹介!

バーベキューデビューを目指すキャンプ初心者や、手軽に扱えるコンパクトな卓上コンロをお探しの方は要チェックです!

卓上バーベキューコンロの魅力とは?

出典:楽天市場

テーブルに設置することができるコンパクトな卓上バーベキューコンロ。脚付きのスタンドグリルに比べ手軽にバーベキューを楽しむことができます。

そんな卓上バーベキューコンロの魅力が以下のポイント。

  • 簡単に組み立てることができ後片付けも楽々
  • コンロを囲んで座りながらバーベキューが楽しめる
  • コンパクトサイズで持ち運びが便利

卓上バーベキューコンロは、折りたたみタイプやコンパクトな収納タイプなど素早く組み立て準備できるのが嬉しいポイント。

脚付きスタンドタイプに比べ短時間で組み立てることができ後片付けも簡単です。

またテーブルに置くことができるのでコンロを囲みながらゆっくり座ってバーベキューを楽しむことができ、コンパクトに持ち運ぶことができます。

手軽に取り扱うことができるので、キャンプ用品に不慣れな初心者や女性でも気軽にバーベキューを楽しむことが出来る優れもの。

卓上バーベキューコンロの選び方

出典:スノーピーク公式サイト

卓上バーベキューコンロは、サイズや使用する燃料などさまざまなタイプが発売されており、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、卓上バーベキューコンロを選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介していきます。

ポイント①:使いやすい高さやサイズをチェックしよう!

卓上で使用するには、座った状態で使いやすい高さであるかがポイント

ロースタイルのテーブルならバーベキューコンロの高さは30cm程度、また一般的なリビングテーブルなら高さ20cm以内を目安にするとよいでしょう。

さらに使用人数によってバーベキューコンロのサイズも重要なチェックポイント。

人数に対して焼き面が小さいと焼く食材が限られ、リズムよくバーベキューを楽しむことができません。

使用人数に最適なバーベキューコンロのサイズは、

  • 2〜3人・・・300×200mm
  • 3〜4人・・・450×300mm
  • 4〜6人・・・600×400mm

上記の焼き面サイズを目安に選ぶようにしましょう。

ポイント②:炭orガス?使用する燃料をチェックしよう!

卓上バーベキューコンロは、「炭」や「ガス」など使用する燃料に違いがあります

炭は遠赤外線効果で表面はしっかり、中は肉汁を閉じ込めふっくら焼き上げることができるので美味しくお肉を味わいたい方におすすめ。

またガスは、火起こし要らずで面倒な炭の後片付けも必要ないため、手軽にバーベキューを楽しみたい方におすすめです。

ポイント③:お手入れしやすいかチェックしよう!

バーベキューを楽しんだあとは、炭や油で汚れたコンロを綺麗に洗う必要があります

そのためお手入れしやすいかどうかもチェックポイント

バーベキューコンロを手軽に分解することができれば、隅々まで綺麗に汚れを洗い流すことができます。

工具要らずで簡単に組み立てや分解ができるバーベキューコンロならお手入れもしやすくおすすめです。

おすすめの卓上バーベキューグリル7選

それではここから、おすすめの卓上バーベキューグリルを7つピックアップして紹介していきます。

用途に合ったお気に入りを見つけてみてくださいね。

おすすめ①ユニフレーム ユニセラTG−Ⅲ

出典:ユニフレーム公式サイト

A4サイズに収納できるユニフレームのユニセラTG−Ⅲ卓上コンパクトグリル。

4〜5人に最適で、焼肉チェーン店で使用される焼き網とほぼ同量の食材を調理することができます。

本体の中に炭を入れ、灰受けにセットした着火剤に火をつけてそのまま差し込むだけの簡単着火。

工具不要で分割し水洗いすることができます。

サイズ 使用時:幅31.5×奥行25×高さ19cm
収納時:幅31.5×奥行16.5×高さ8.5cm
重量 約3.1kg
燃料

口コミ・レビュー

ソロキャンプから大勢でコンロを囲みながら酒のツマミを炙るのに丁度よいサイズ。マルチに使え手入れも簡単です。

おすすめ②ロゴス グリルキューブ

出典:Amazon

キューブ型のデザインが特徴のロゴス グリルキューブ。

専用グリルで焼き鳥も楽しめ、フライパンやケトルを置くことができます。

収納ケースが付属しているので持ち運びが便利。

手軽にバーベキューや焼き料理を楽しみたいときにおすすめです。

サイズ 本体:幅16.5×奥行16.5×高さ13cm
焼網:幅15.2×奥行15.9cm
重量 約1.4kg
燃料

口コミ・レビュー

見た目がとにかく可愛い!十分加熱できて後始末も簡単です。

おすすめ③キャプテンスタッグ モンテV型卓上グリル

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

ソロキャンプやレジャーに最適なキャプテンスタッグのコンパクトグリル。

折りたたんで収納すればカバンのように持ち運ぶことができます。

オシャレで自然に溶け込むカーキカラーを展開。

よりコンパクトなB6サイズもラインナップしています。

サイズ 使用時:幅300×奥行220×高さ230mm
収納時:幅300×奥行220×厚さ70mm
重量 1.4kg
燃料

口コミ・レビュー

展開がすぐでき撤収も炭さえ撤去すれば一瞬で片付けることができます。気軽に使えるコンパクトさと可愛いデザインがお気に入り!

おすすめ④イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまるⅡ

出典:イワタニ公式サイト

カセットガスを使用し手軽にバーベキューが楽しめるイワタニのスモークレス焼肉グリル。

油を炎に落とさない構造を採用しているので煙を出さず焼肉を楽しむことができます。

直火で焼き上げるので美味しく調理できるのが特徴。

室内でも快適にバーベキューや焼肉が楽しめます。

サイズ 幅303×奥行278×高さ149mm
重量 約2.0kg
燃料 CB缶(カセットガス)

口コミ・レビュー

期待どおりに油煙が上がらず、焼き加減も焦げることなく柔らかく肉の旨味を味わうことができました。家での焼肉の回数が増えそうです。

おすすめ⑤SOTO デュアルグリル

出典:Amazon

ステンレスやアルミを使用しサビや衝撃に強いSOTOのコンパクトな多機能バーベキューグリル

焼き網や鉄板焼の2通りで使用することができ、火消しツボの機能も搭載しています。

焼き網の高さを3段階に調整することが可能。

遮熱性の高い受け皿を採用しているので卓上でも使用することができます。

サイズ 使用時:直径310×高さ170mm
収納時:直径310×高さ140mm
重量 約5kg
燃料

口コミ・レビュー

アミの高さを調整できたり本体が二重になっていたり、機能を追求しながらデザインにも凝っています。さすがメイド・イン・ジャパン!

おすすめ⑥アスプルンド UNA ポータブルアウトドアグリル

出典:楽天市場

スタンリッシュなデザインで持ち運びが便利な炭火焼用ポータブルグリル。

丈夫なレザーの持ち手が付いているのでコンパクトに持ち運ぶことができます。

焼き網を逆さにセットすることで串焼きにも対応。

シンクで普通の食器のように洗うことができ、コンパクトにすべての器具を収納することができます。

サイズ 使用時:幅435×奥行170×高さ210mm
収納時:幅435×奥行170×高さ110mm
重量 約3.7kg
燃料

おすすめ⑦スノーピーク リフトアップBBQ BOX

出典:スノーピーク公式サイト

火加減調節が出来るリフトアップ機能を搭載したスノーピークのリフトアップBBQグリル。

回転レバーを操作することによって最大70mm無段階調整することが可能です。

着脱式のスタンドを搭載しているのでセットすることで卓上でも使用可能。

ワイドサイズなので大人数や大きな食材に対応します。

サイズ 使用時:幅605×奥行360×高さ175mm
収納時:幅500×奥行370×高さ120mm
重量 約9.2kg
燃料

口コミ・レビュー

BBQで汚すには勿体ないほどステンレスのヘアラインが素敵!重いですが自宅のウッドデッキやオートキャンプにおすすめです。

 

まとめ

今回は、手軽にバーベキューが楽しめる卓上バーベキューコンロを紹介してみました。

コンパクトで持ち運びしやすく、取り扱いが便利な卓上バーベキューコンロはキャンプやベランピングに最適。コンロを囲んでゆっくり座りながらバーベキューを楽しむことができます。

今回紹介した選び方やおすすめのバーベキューコンロを参考に、快適なキャンプライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!