小物・その他アイテム

/

一台二役で大活躍!火起こし器を兼用した火消し壺おすすめ5選!

ZEEN

バーベキューで使用する炭の火起こしや面倒な後始末が簡単に行える「火起こし兼用火消し壷」

簡単に炭の火起こしができるほか、安全に消火することもでき、一台二役で大活躍します。

そこで今回は、面倒な炭の火起こしや火消しがひとつでできる「火起こし兼用火消し壺」をご紹介!

これまで炭の取り扱いに悪戦苦闘していた方は要チェックです!

一台二役で大活躍!火起こし兼用火消し壺とは?

出典:Amazon

バーベキューを楽しむために必要不可欠な炭の火起こしや炭の後始末。

なかなか炭に火が付かず汗水流しながら奮闘してみたり、また使用後は逆に火が冷めず撤収作業に手こずったりした経験はありませんか?

そんなときは火起こしと火消しの一台二役で大活躍する「火起こし兼用火消し壺」があると便利です。

火起こし兼用火消し壺のメリットが以下のポイント。

  • 簡単に炭の火起こしができる
  • 使用した炭を安全に消火することができる
  • 炭が再利用できる

炭の火起こしが簡単に行えるほか、面倒な炭の後始末もフタをするだけで空気を遮断し安全に消火することが可能。

水をかけ強制的に消火して灰が舞い散ったり、灰捨て場のないキャンプ場で炭の後始末に困ったりすることなく、簡単に炭を処理することができます。

また火消し壺で消火した炭はそのまま保管することで次回に再利用することができ、効率よく炭を取り扱うことが可能です。

▽火起こし器については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

【火起こし器おすすめ9選】焚き火調理の神アイテム!選び方や火起こしのコツをまとめてご紹介!

 

火起こしが兼用できる火消し壺の選び方

出典:Amazon

一台二役で炭の取り扱いが便利になる火起こし兼用火消し壺ですが、さまざまな種類が発売されておりどれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、火起こし兼用火消し壺の選び方を紹介していきます。

以下のポイントに注目することで、最適なモデルを選ぶことができますよ。

ポイント①用途に合ったサイズ

出典:Amazon

火起こしが兼用できる火消し壺を選ぶ際は、「本体のサイズ」に注目してみるのがポイント。

サイズが大きければ一度に多くの炭を火起こしすることができ、また使用後に残った炭もまとめて持ち帰ることができます。

しかしサイズが大きくなれば荷物もかさばり持ち運びが不便となるため、車の積載スペースや使用する炭の量に見合った最適なサイズを選ぶようにしましょう。

ポイント②フタにロック機能が備わっているか

出典:Amazon

使用後の炭を安全に持ち帰ることができるよう、フタにロック機能が備わっていると安心です。

しっかり密閉することで完全に消火することができ、移動中に火消し壺が倒れて炭が飛び散る危険もなく安全に持ち運ぶことができます。

ポイント③ハンドルや取っ手が付いているか

出典:Amazon

火消し壺にハンドルや取っ手が備わっているかも大事なチェックポイント。

火起こしする際に大きなハンドルが備わっていると安定して握ることができるほか、火消し壺のフタに取っ手があると開閉しやすく取り扱いが便利です。

またハンドルが折りたたみ式だとコンパクトに収納することができ、持ち運びしやすくなります。

火起こし兼用火消し壺【おすすめ5選】

それではここから、おすすめの火起こし兼用火消し壺を紹介していきます。

選び方のポイントを踏まえたうえ、用途に最適な火起こし兼用火消し壺を見つけてみてくださいね。

おすすめ①グリーンライフ ステンレス火おこし兼用火消しつぼ HOT-150S

出典:Amazon

地球に優しい生活用品を展開する「グリーンライフ」のステンレス製火おこし兼用火消しつぼ。

錆びにくいステンレス製を採用し、「火起こし」と「火消し」の二役を熟す2WAY使用です。

出典:Amazon

パチン錠式のロック機能を備えた蓋を搭載しているのでしっかり固定することが可能。

気密性の高いハゼ折り加工を採用しているので消化時間を短縮し、密閉消化することができます。

サイズ (約)幅17.5×奥行16×高さ25.5cm(ハンドル折りたたみ時)
容量 約1kg
材質 ステンレス

口コミ・レビュー

煙突効果で火の付きにくい備長炭も20分で火起こしできる!使用した炭をそのまま入れっぱなしで次も使えるので便利です。

おすすめ②キャプテンスタッグ 大型火消しつぼ火起こし器セット

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

パール金属が運営するアウトドア総合ブランド「キャンプテンスタッグ」の大型火消しつぼ火起こし器セット。

使用後は火消しつぼの中に火起こし器を収納し持ち運びできます。

出典:キャンプテンスタッグ公式サイト

火消しつぼには脚が付いているので芝生など直接地面を傷めることなく使用可能。

大型サイズなのでファミリーやグループなど大勢で炭を使用するキャンプに最適です。

サイズ 火消しつぼ:215×200×高さ290mm(本体:外径210×高さ225mm)
火消し器:外径180×高さ200mm
重量 約1.7kg
材質 火消しつぼ本体・フタ:アルスター鋼板、火起こし器:亜鉛メッキ鋼板
スタンド・ハンドル・つまみ:鉄(クロムめっき)

口コミ・レビュー

火起こし・火消し・炭保管で大活躍!内筒と外筒に適度に空間があるので外側が熱くなりにくい。

おすすめ③キャンプテンスタッグ 火消しつぼ火起こし器セット

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

バーベキューの火起こしや面倒な炭の後片付けが簡単になるキャプテンスタッグの火消しつぼ火起こし器セット。

火起こし器ごと火消しすることができるので、再利用するときに便利です。

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

煙突効果により簡単に火を起こすことができ、使用後は火消しつぼに入れてフタをするだけで自然消化が可能。

ハンドルや取っ手が付いているので扱いやすくと持ち運びに便利です。

サイズ 火消しつぼ:外径190×高さ240mm(本体のみ)
火起こし器:外径160×高さ200mm(本体のみ)
重量 セット1.5kg
材質 火消しつぼ本体・フタ・火起こし器本体:亜鉛メッキ鋼板
ハンドル・つる・取っ手:鉄(クロムメッキ)

口コミ・レビュー

いつも炭や薪の火消しに悩んでましたがこの商品を見つけて即購入!きっちり蓋を締めて消火されてました。炭が再利用できるからとても便利です。

おすすめ④アルパインデザイン 火おこし&火消し壷

出典:スポーツオーソリティ公式サイト

大型スポーツ用品専門店”スポーツオーソリティ”のプライベートブランド「アルパインデザイン」の火おこし&火消し壷。

ハンドルに樹脂加工が施されているので持ちやすく、折りたたんでコンパクトに収納することができます。

出典:スポーツオーソリティ公式サイト

本体下部にあるつまみを調整することで底の穴を開閉することができ、火おこし器や火消し壷として使用することが可能。

簡単かつ効率的にバーベキューを楽しむことができます。

サイズ 使用時:約26×17×30(h)cm
収納時:約18×18×30(h)cm
重量 約1.2kg
材質 本体:鉄・亜鉛メッキ、持ち手:鉄・クロムメッキ、持ち手金具:フェノール樹脂

口コミ・レビュー

サイズ感もよいし、別で丸網を買えば七輪として使えそう。

おすすめ⑤武田コーポレーション 2WAY火起こし火消しつぼ

出典:Amazon

アジアをはじめとした世界各国から日用品を輸入する「武田コーポレーション」が展開する2WAY火起こし火消しつぼ。

底部の通気孔を開閉するだけで、火起こしと火消しの一台二役で使用することができます。

出典:Amazon

フタを締め密閉することで安全簡単に自然消化することが可能。

スライドすることでフタを固定できるロック機能を採用しているので安心して持ち運ぶことができます。

サイズ 27×16.5×29cm
重量 1.25kg
材質 本体:スチール(亜鉛メッキ)、樹脂部:フェノール樹脂

まとめ

今回は、炭の取り扱いが便利になる火起こし兼用火消し壺について紹介してみました。

簡単に火起こしでき安全に消火することができる一台二役の火起こし兼用火消し壺があれば、これまで炭の取り扱いや面倒な後始末に悪戦苦闘していた方でも快適にバーベキューを楽しむことができます。

今回紹介した選び方やおすすめの火起こし兼用火消し壺を参考に、快適なキャンプライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!