キャンプ場

【保存版】無料で宿泊できる東北のキャンプ場特集!

しま子

できることなら、少しでも安く抑えたいキャンプ場の利用料。

そこで今回は、なんと無料で宿泊できる東北のキャンプ場を5箇所ご紹介します!

無料キャンプ場を利用する際の注意点についても解説するので、これから利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、基本的に通年利用が可能なキャンプ場をピックアップしていますが、冬季は積雪状況によって臨時閉鎖される可能性もあるのでご注意ください。

※新型コロナウイルスの影響により休業や入場制限をしている場合があります。ご利用の際は必ずホームページまたはお電話で最新情報をお確かめください。

無料で宿泊できる東北のキャンプ場5選

【青森県下北郡大間町】大間崎テントサイト

出典:大間観光情報サイト大間わいどアップ

本州最北端の地・大間崎にある無料キャンプ場。

絶景スポットとして知られる「国定公園大間崎」からも徒歩数分の場所に位置しています。

出典:大間観光情報サイト大間わいどアップ

キャンプ場は全面芝生のフリーサイトです。

予約不要で利用できるのもうれしいポイント。

火気の使用は原則禁止ですが、キレイに整備された炊事棟の中に有料のガスコンロが用意されています。

出典:大間観光情報サイト大間わいどアップ

ただし、冬季は炊事棟が閉鎖されてしまうため、基本的に火気を使用した調理はできなくなると考えておきましょう。

周囲の飲食店でご当地グルメをテイクアウトしてキャンプ場で食べる…という観光地ならではの楽しみ方もオススメですよ。

出典:しもきたTABIあしすと

大間崎テントサイトの基本情報

住所 青森県下北郡大間町大間平17-1
TEL 0175-37-2111(大間町役場産業振興課)
チェックイン 特になし
チェックアウト 特になし
休場日 なし。炊事棟は冬期(11月~4月中旬)閉鎖
予約 不要
URL https://aomori-tourism.com/spot/detail_7039.html

【青森県上北郡六戸町】舘野公園キャンプ場

出典:六戸町公式サイト

春には1000本もの山桜が咲き誇ることで有名な、舘野公園の中にあるキャンプ場。

地形を生かした、起伏のある芝生サイトとなっています。

出典:twitter@gisellemoco

キャンプ場は園内の「さつき沼」に隣接しており、冬には白鳥は飛来する幻想的な風景が見られることもあるとか。

出典:twitter@gisellemoco

直火は禁止されていますが、舘野公園キャンプ場では炊事棟以外でも火気の使用が認められています。

芝生を傷めない足付きコンロなどを用意すれば、自身のサイトでバーベキューを楽しむことができますよ。

舘野公園キャンプ場の基本情報

住所 青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字柴山174-1235
TEL 0176-55-4610(六戸町建設下水道課)
チェックイ 特になし
チェックアウト 特になし
予約 10人以上で利用する場合は事前に申請が必要
URL https://www.town.rokunohe.aomori.jp/chousei_profile_tatenokouennkyannpu190621.html

【宮城県大崎市】加護坊山キャンプ場

出典:宮城まるごと探訪

標高224mの加護坊山頂にあるキャンプ場。

水道、かまど、トイレが備え付けられています。

子どもたちに大人気の「ローラー滑り台」も設置されていますが、現在は一時的に使用禁止となっているので注意してください。

出典:大崎市公式サイト

雄大な田園風景の中にポツンと佇む加護坊山の山頂からは、仙台市や蔵王の山々、そして遠く太平洋まで眺めることができます。

歩いてすぐの場所には展望レストラン「四季彩館」があるので、キャンプの前後に景色を堪能しながら食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典:宮城まるごと探訪

また、加護坊山の麓には宮城県内最大級の露天風呂を備えた「加護坊温泉さくらの湯」もありますよ。

出典:twitter@K_SakuraSpa

加護坊山キャンプ場の基本情報

住所 宮城県大崎市田尻大沢字加護峯山178‐1
TEL 0229-39-0404(加護坊四季彩館)
チェックイン 特になし
チェックアウト 特になし
予約 不要(当日、四季彩館の受付で申請書を記入)
URL https://www.city.osaki.miyagi.jp/shisei/soshikikarasagasu/tajirisogoushisho/chiikishinkoka/chiikishinkokanorinshoko_kensetsutanto/3/1/1845.html

【山形県鶴岡市】八森山レクリエーション広場

出典:山形県公式観光サイトやまがたへの旅

山菜採りやハイキングなども楽しめる、八森山レクリエーション広場にあるキャンプ場。

出典:山形県公式観光サイトやまがたへの旅

空が大きく開けた開放的なロケーションが魅力です。

出典:山形県公式観光サイトやまがたへの旅

冬季にはスキー場も開設され、「鶴岡市内で最も日本海に近いスキー場」として賑わいます。

出典:庄内観光サイト

併設されたヒュッテを除いては年間を通して開放されているので、日本海を眺めながらの雪中キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、利用には事前予約が必要です。

八森山レクリエーション広場の基本情報

住所 山形県鶴岡市三瀬山田地内
TEL 0235‐73‐2001(三瀬地区自治会)
チェックイン 特になし
チェックアウト 特になし
予約 0235‐73‐2001(三瀬地区自治会)へ問い合わせのうえ事前予約が必要
URL https://www.city.tsuruoka.lg.jp/bunka/sports/sports-shisetsu/sportshatimoriyama.html

【福島県いわき市】小玉ダムキャンプ場

出典:福島県公式サイト

見晴らし抜群の小玉ダムに併設された、事前予約不要のキャンプ場

小川町の高台に位置し、春には桜が咲き誇る自然豊かなロケーションです。

出典:いわき市観光サイト

キャンプ利用ができる多目的広場は、程よく手入れがされており素朴な雰囲気。

出典:福島県公式サイト

多目的広場は火気厳禁とされているので、調理などは炊事施設でおこないましょう。

多目的広場から少し坂を上った場所に、かまどを9基完備した立派な炊事棟が用意されています。

出典:福島県公式サイト

トイレは炊事施設の隣りです。

定期的にトイレットペーパーが補充されているので安心して利用できます。

出典:福島県公式サイト

キャンプ場から遊歩道を通って、こだま湖付近まで散歩をするのもオススメですよ。

出典:いわき市観光サイト

小玉ダムキャンプ場の基本情報

住所 福島県いわき市小川町高萩字釜ノ前1-25(小玉ダム管理所)
TEL 0246-22-1159(いわき市役所河川課整備係)
チェックイン 特になし
チェックアウト 特になし
予約 不要
URL https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41380a/kodamadam-shuuhenshisetsu.html

無料キャンプ場の利用時に注意したいこと

無料のキャンプ場は、有料施設と比べて設備や管理が充実しているとはいえません。

そのため、利用者それぞれがキャンプ場のマナーや注意点について理解しておく必要があります。

まずは、無料キャンプ場を利用する際の注意点やポイントについて解説していきますね。

無料キャンプ場は利用者のマナーで成り立っている

出典:写真AC

近年のキャンプ人口増加に伴って、残念ながらルールやマナーを無視した行動をとるキャンパーが目立つようになりました。

ここ数年、直火NGエリアでの直火やゴミの放置といった行為が続き、やむなく閉鎖してしまった無料キャンプ場は少なくありません。

これらの事態に対応するために、有料化したキャンプ場もあります。

無料キャンプ場の運営を継続するためのカギは、キャンパーそれぞれのマナーやモラルです。

利用者一人ひとりがキャンプ場の管理を担っているという認識で施設を利用しましょう。

あらゆる環境に対応できる準備をしておこう

出典:山形県公式観光サイトやまがたへの旅

無料のキャンプ場では、最低限の設備しか用意されていないと考えておきましょう。

トイレや水道といった基本的な設備がない無料キャンプ場もあるので注意が必要です。

また、「トイレはあってもトイレットペーパーが備え付けられていない」「火気が使えない」「スマートフォンが圏外になる」「夜間の照明がない」など、現地に着いてから不便に気付くケースも大いに考えられます。

無料キャンプ場を利用する際には、できる限り事前に設備関連の情報を集めておくと安心です。

しかし、細かな点は当日にならなければわからないことも多いため、いろいろな事態を想定して対応できる準備をしておきましょう。

防犯対策はいつもより厳重にしておく

出典:写真AC

管理人が24時間常駐しているという無料キャンプ場はほとんどありません。

定期的に見まわる程度で、「基本的に無人運営」というキャンプ場も多くあります。

そのため、有料施設でのキャンプよりも、治安面でのリスクが高くなりがちと言わざるを得ません。

不特定多数の人が自由に出入りできてしまう環境のキャンプ場も多いため、とくに女性のソロキャンプでは自衛の意識を高く持つ必要があるでしょう。

女性が無料キャンプ場でソロキャンプをする際の対策としては、「テント泊ではなく車中泊にする」「ファミリー層の多いキャンプ場を選ぶ」「スマートフォンの電波が入る場所にする」などがあります。

女性も安心してキャンプがしたい!キャンプで使える防犯対策7選

マナーを守って無料キャンプ場を満喫しよう

閉鎖や有料化するキャンプ場が増えているなか、東北エリアにはまだまだ無料で宿泊できるキャンプ場が多く残されています。

魅力的な無料キャンプ場を存続させていくためにも、利用する際にはマナーやルールを守ってキャンプを楽しんでくださいね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

しま子

キャンプとお酒と離島旅を愛する兵庫県民。お酒にあう料理・景色・シチュエーションを日々探求している。主なフィールドは関西一円と瀬戸内海沿岸エリア。エンタメ系雑誌の編集部勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。いつか猫と暮らしたい。