テーブル

【2020年版】ソロ用テーブルが充実!今おすすめしたいソロ用テーブル7選

キャンプといえば道具をそろえていくのも醍醐味ですね!いろいろな道具を使うキャンプは、ひとつひとつ選ぶ時間もとても楽しいものです。

ソロキャンプで使う道具も、使い勝手はもちろんですがデザインや雰囲気も気に入ったものを使いたくなりますね。

そこで今回は、ソロキャンプでは必需品といってもいい「ソロ用テーブル」ご紹介します。

焚火のわきや、手元に置いて調理・食事と、ひとつあるだけでソロキャンプがぐっと充実しますよ!

ソロ用テーブルの特徴

出典:WHOLE EARTH

ソロキャンプは、文字通り1人でいくキャンプです。

なので、ファミリーキャンプで使うような大きさのテーブルは必要なく、大量の食材をのせることもありませんので、携帯性を重視した小さなサイズのものが好まれます。

また、ロースタイルや、座敷スタイルのキャンプが流行っているため、テーブルもローテーブルを選ぶ方が多くなってきています。

ソロ用テーブルの選び方

では、ソロキャンプで使うテーブルの簡単な選び方をご紹介します。

コンパクトに収納できるサイズかどうか

ソロテーブル大きさ

市販されているソロ用テーブルの大半は、幅400mm前後、奥行250~350mmのモデルです。

1人ぶんの調理や食事には十分な広さで、大きな調理器具を使う場面の少ないソロキャンプに使いやすい大きさです。

これ以上の大きさは基本的にはオーバースペックになりがち。また携帯性も悪くなるため、バックパックやラゲッジを圧迫する要因となります。

折り畳みコンパクトに収納出来て、且つ使用しているギアがジャストに収まるスペースが確保できるテーブルを選びましょう。

持ち運びが苦にならない重さかどうか

ソロテーブル重さ

どうしても重たい荷物は持ち運び時にストレスとなりがち。

せっかくソロキャンプに行くのであれば、重量でストレスを抱えたくありませんよね。

特にキャンプツーリングの方や、バックパックキャンプなどをする場合、重量はとても重要になってきます。

もし重量の制限があるのであれば、どんなに重くても1kgを超えるテーブルは選ばないようにしましょう。

重量の制限がなければ、火にもかけられる鉄製のソロ用テーブルをおすすめします。無骨なソロキャンプを演出してくれますよ♪

予算にあった値段かどうか

ソロテーブル値段

キャンプ用品にどれだけコストをかけようかというのは、それこそ人それぞれです。

コストを抑えて楽しみたい方もいれば、よい道具を揃えたい方もいます。

ソロ用テーブルの大半は2000~5000円の価格帯ですので、コストはもちろんですが、気に入った製品かどうかも考えるといいですね。

ソロ用テーブルおすすめ7選

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミロールテーブル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミロールテーブル

出典:CAPTAIN STAG

製品サイズ幅400×奥行290×高さ120mm
収納サイズ幅400×奥行70x高さ60mm
重量700g
材質天板:アルミニウム、脚部:鉄

ソロ用テーブルのスタンダードともいえる製品です。

コストパフォーマンスが高く、700gは小型テーブルとして平均的な重さですが、頑丈な作りのロール天板は耐荷重30Kgと、ソロ用のギアで載せられないものは、ほぼありません。

まず、迷ったらこの製品をおすすめします。

【レビュー】

ソロキャンプ動画によく出ているギアですね。流石の収納性です!

キャンプビギナーですが、これは買って良かったです!!

SOTO(ソト)フィールドホッパー

SOTO(ソト)フィールドホッパー

出典:新富士バーナー

製品サイズ幅297×奥行210×高さ71mm
収納サイズ幅400×奥行110×高さ19mm
重量395g
材質天板:アルミニウム・脚部:ステンレス

超軽量モデルの代名詞、SOTOフィールドホッパーです。

手頃な大きさで重量は395g、収納も厚さ19mmになるので、バッグの隙間につっ込んでおける、荷物を軽くしたい人には必須のテーブルです。

組み立て・折りたたみもワンタッチで行える手軽さも魅力です。

【レビュー】

思った通りのサイズ、こどもと散歩のときにリュックに入れても気にならないので、いつでも広げられて軽いピクニック気分が味わえます

LOGOS(ロゴス)ハードマイテーブル

LOGOS(ロゴス)ハードマイテーブル

出典:LOGOS

製品サイズ幅390×奥行240×高さ175mm
収納サイズ幅390×奥行240×高さ40mm
重量1.0Kg
材質天板:スチール・脚部:アルミ

脚部を折りたたんで使う、座卓のような作りですが、ラフに扱える頑丈さが魅力のモデルです。

シンプルな作りはガタつきが少なく、1枚鉄板で作られた天板はサイドから物が落ちにくく、細かい道具や作業も安定して行えます。

同シリーズにはカラーモデル・ワイドモデルもラインナップされています。

【レビュー】

脚が折れてコンパクト収納。軽量。一番は、テーブルの淵がせり上がり加工してあるので、飲み物等をこぼしても周りを汚さないのがいいです。車中飯、キャンプに大活躍。

EVERNEW(エバニュー)Alu Table/Fire

EVERNEW(エバニュー)Alu Table/Fire

出典:EVERNEW

製品サイズ幅295×奥行186×高さ93mm
収納サイズ幅295×奥行186×高さ13mm
重量233g
材質アルミニウム

オールアルミで作られた、エバニューの超軽量テーブルです。

熱に強いアルミニウムを使用することで、天板で火気の使用や、熱いものをそのまま置くこともできます。

収納は折りたたむことはできませんが、233gで13mmの薄さは持ち運びに困ることはありません。

BANDOK(バンドック)スチールラック

BANDOK(バンドック)スチールラック

出典:株式会社カワセ

製品サイズ幅600×奥行350×高さ283mm
収納サイズ幅600×奥行350×高さ30mm
重量1.8kg
材質スチール

見た目も素材もタフに作られた、バンドックのオールスチールテーブルです。

火にかけたダッジオーブンやスキレットも、そのまま上に置けるので調理台としても使い勝手のよいモデルです。

頑丈で収納サイズも薄いので、複数用意して作業台として使うものいいですね。

【レビュー】

この価格でコレならお買い得だと思います。

まだキャンプで使ってませんが、三段に重ねてみて、高さもあって良いと思います。 持っているキャンプ棚よりも軽くてかさばらないので荷物にならずに良さそう

Whole Earth(ホールアース)UL SPLIT COMPACT TABLE BK

Whole Earth(ホールアース)UL SPLIT COMPACT TABLE BK

出典:WHOLE EARTH

製品サイズ幅360x奥行250x高さ100mm
収納サイズ幅360x奥行125x高さ40mm
重量400g
材質天板:硬質アルマイト・脚部:ステンレス

超軽量な部類に入る、収納サイズも薄型なソロテーブルです。

組み立ては広げてフレームにセットするだけの手間いらずで、硬質アルマイトに耐熱塗装を施した天板は焚火をしながらの調理でも役立ちます。

より軽い荷物を選びたいソロキャンパーにおすすめです。

GSI(ジーエスアイ)マイクロテーブル スモール

GSI(ジーエスアイ)マイクロテーブル スモール

出典:GSI

製品サイズ幅290×奥行400×高さ100mm
収納サイズ幅290×奥行70×高さ70mm
重量680g
材質アルミニウム

携帯に便利な折り畳み式のロールトップテーブルです。

収納サイズは小さいですが、丈夫な作りで耐荷重は9Kgと、多少の作業はこなせる耐久性を持っています。

二段式の脚で高さを変えることができるので、キャンプやトレッキングなどシチュエーションを選ばない活躍をするでしょう。

テーブルひとつで気分も変わる!

テーブルひとつで気分も変わります!

ソロキャンプで使うテーブルは、使い勝手はもちろんですが、デザインや雰囲気なども選ぶ上で重要な要素です。

その上で、持ち運びや使い方によって、適したモデルを探すのは時間がかかりますが、気に入ったモデルを見つけるための試行錯誤もアウトドアを楽しむ秘訣ですね。