テント

秋冬キャンプでも暖かく過ごせるおすすめのコットンテント5選!

出典:tschum公式サイト

海外では古くから使われているコットンテント。日本ではあまり馴染みが少ない感じでしたが、最近はキャンプ場でもよく見かけるようになってきました。

見た目もおしゃれで、性能も優れていることからグランピングなどでもよく使われていますよね。

コットンテントは寿命も長く、きちんとメンテナンスをすれば何十年も使えると言われ、使い込むほどに風合いも増して自分だけのオリジナルテントになっていくのも楽しみのひとつです。

一年中快適に過ごせるコットンテントの中で今回は100%コットン素材のおすすめテントをご紹介していきたいと思います。

コットンテントの特徴

出典:canvas camp公式サイト

コットンテントのいいところは夏は涼しく、冬は暖かいというところ。

湿気などの水分を直接外に逃がすことで雨が降っていてもテント内がジメジメすることがありません。

さらに生地に厚みがあるので繊維の中に空気を取り込み、保温性が高く冬でも快適に過ごすことができます。

ポリエステルテントは生地が水分をはじいてしまうので朝露や結露に悩まされた経験のある方も多いかと思います。

コットンテントは生地が直接水分を外に出す為、結露がしにくいのもうれしいですね。

雨が降るとコットンの繊維が膨らみ水が通過するのを防ぎます。

耐水圧だけ見るとポリエステルテントに比べて低めですが、天然素材のコットンには水分を吸収する働きがあるのでテント自体は濡れても室内に雨が漏れ出すことはありません。

コットンテントの注意点

出典:tschum公式サイト

キャンプ時に突然雨が降ってくることはよくありますよね。

片づけをする前に乾いてしまえばいいですが、ぬれたままだと一人では持てないくらい重くなりますので注意が必要です。

キャンプで使用した後は軽くブラシで汚れを落としたり、しっかりと乾燥させてから収納しましょう。

濡れたままはもちろんNGですが、生乾きでもカビが生えたり、嫌な匂いが残ってしまいます。

販売されているコットンテントのほとんどに防水・防カビの施工処理がされていますが、使用しているうちに効果が弱くなってしまうため、定期的なメンテナンスが必要になります。

メーカーによっては専用の防水処理剤もありますが、テント専門のクリーニングに頼むのが一般的。防水だけでなく、洗浄、防カビの加工もしてくれるので安心です。

おすすめのコットンテント5選!

それではさっそく今注目されているおすすめのコットンテントを5つご紹介させていただきます!

①【ノルディスク】アスガルド12.6 オーガニックコットンモデル

出典:楽天市場

定員最大6人
テントサイズD400×W375×H250㎝
重量16㎏
収納サイズ

ノルディスクの代表的なスタイルのテントです。こちらは最大6人使用を想定したモデル。

センターポール仕様ですが、サイドウォールが立ち上がるためテント内は思っている以上に広々しています。

設営も比較的に楽で慣れてしまえば15分程で出来ます。

生地は自然の肥料のみで栽培されている厳選された「グリーンコットン」を使用しているので有害物質などが一切なく安心です。

GWの北海道でキャンプするとまだ寒いので重宝します。
他社の同じ形のワンポールテントと違い、熱に強い素材でできているので灯油ストーブを置けるのがgood!!

作りがしっかりしておりgood!

②【コディアック キャンバス】 フレックスボウ4人用

出典:Amazon

定員6人
テントサイズD305×W305×H201㎝
重量30㎏
収納サイズ(テントバック)33×76㎝

(ポールバック)14×127㎝

熊の足跡が印象的なアメリカを代表するアウトドアブランドです。

生地も厚くシリコン製の防水コーティングが施してありますので耐久性・防水性ともに優れています。

フレームには車のボディにも使われている頑丈な鋼鉄で出来ているため、強風でも安心です。テント内も広く開放感があります。

重量はありますが一人でも設営可能で慣れると10分~15分程で出来ます。

作りはしっかりしており、テントの設営、撤収が簡単です。テントの高さもあるので圧迫感はありません。(身長にもよります)

非常に立てやすいテントです。風が無ければペグ打ちもそんなに必要なく設営15分程です。キャンプに行くのが楽しみです。

③【エリス キャンバス テント】トラックテント

出典:Amazon

定員3人
テントサイズ高さ228㎝
重量22.2㎏(ペグ含)
収納サイズ86×41×27㎝

アメリカで25年以上テントを作り続けているブランドで、一つ一つが職人によるハンドメイド製です。

広めのルーフは車に結んで使うことも出来ますので車とセットで楽しむことが出来ます。

生地は耐久、防水、難燃性に優れているため、焚火との相性も抜群です。

④【カーカムス】ハイライン8スプリングバーテント

出典:Amazon

定員8人
テントサイズ304×426×198㎝
重量38.1㎏
収納サイズ

入荷してもすぐに完売してしまう人気のテントです。

ブランドの歴史も古くスプリングバーテントの誕生は60年以上前になります。

サイズは2人用~8人用まであり、生地も丈夫でルーフには10オンスのハードダックキャンパスを使用。

ポールの数も少ないので女性一人でも慣れれば20分程で設営でき撤収もスムーズです。

セットアップは簡単でした。広々して快適です。

キャンプ中の雨でも家族の誰もがテントで湿気や不快感を感じませんでした。

⑤【チャン】カトゥン

出典:tschum公式サイト

定員4人
テントサイズ320×320×240㎝
重量6.3㎏
収納サイズ

ドイツの老舗テントブランドで一つ一つ職人によるハンドメイドで製作されています。

チャンには1人用、2人用、4人用の3種類がありますが、「カトゥン」はそのうち4人用のサイズとなっております。

センターポールタイプのテントですがポールを使わず枝を利用したり、木からつるすことも出来ます。

トップのスパイダー(屋根)の取り外しもできるため、様々なアレンジでアウトドアの楽しさが倍増します。

コンパクトで簡単に設営できるのが一番!最高のアイテムですね!

まとめ

今回は100%コットンテントにしぼってご紹介してきました。

コットンテントは使用後の手入れや、定期的なメンテナンスなどポリエステルの物よりも多少手間がかかりますが、その分長く使用できます。

どのブランドもこだわりの生地や耐久、防水、難熱をされていて高性能です。

テント内でストーブの使用が出来る物も多く保温性の高いコットンはこれからの季節に最適なテントと言えます。冬に向けてテントの新調を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
KULU
KULU
埼玉県在住のキャンプが大好きなKULUです。愛車HOBBYを引き連れて夫婦&愛犬2匹でアウトドアライフを楽しんでいます。旅先では釣りをしたり、ご当地グルメを堪能したりと食べることも大好きです。10年以上のキャンプ歴を生かして楽しさや魅力を沢山お伝えできたらいいなと思っています。