ランタン

/

オシャレで雰囲気抜群!人気のベアボーンズ「レイルロードランタンLED」の魅力を徹底レビューします!

おだんご頭
おだんご頭

今回は私が一目惚れして購入した「BAREBONES(ベアボーンズ)レイルロードランタンLED」の魅力を徹底レビューしていきたいと思います。

 

レイルロードランタンLEDを灯すだけで、キャンプサイトが一気にオシャレになるので、絶対に持っていくギアの1つです。

 

オシャレなランタンをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ベアボーンズ「レイルロードランタンLED」とは

レイルロードランタンLEDは、「BAREBONES(ベアボーンズ)」から発売されている人気のLEDランタンです。

 

デザインは、戦前に北米の鉄道会社で実際に使用されていた「レイルロードランタン」を模して作られています。

そのレトロな外観とは裏腹に、LEDを採用することで使い勝手を圧倒的に良くした現代版のレイルロードランタンとなっています。

 

基本スペック

出典:ベアボーンズ公式サイト

カラーバリエーション アンティークブロンズ、オリーブドラブ
サイズ 高さ約25×直径約14.5~17㎝(ハンドル収納時)

高さ約33×直径約14.5~17㎝(ハンドル使用時)

重量 960g
充電性能 (入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下
使用電球 3.2W(暖色エジソンタイプLEDバルブ)
明るさ 35~200ルーメン
連続点灯時間 Lowパワー:100時間、Hiパワー:3.5時間
材質 スチール、プラスチック、ゴム、ガラス
付属品 4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)

充電用USBケーブル(タイプC)

使用方法

①底部分のカバーを開け、付属のリチウムイオン電池をセットします。

②ゴム製のカバーをずらして付属のUSBケーブルを差し込み、緑色のランプが点滅することを確認し、充電します。

バッテリー残量0%から100%までの充電時間は約7時間です。

バッテリー残量もこの緑色のランプで確認することができます。

③点灯スイッチを時計回りに回し、点灯します。

光量の調節もこの点灯スイッチで行います。

明るさと使用可能時間

35ルーメンのLowパワーで約100時間、200ルーメンのHiパワーで約3.5時間使用することができます。

Lowパワー

Middleパワー

Low、Middle、Hiパワーの明るさを比較しました。

光が横方向に広がる設計になっており、効率的に周囲を照らすことができます。

Hiパワーは使用可能時間が短いのが難点ですが、光量だけでみるとメインランタンとして使用できるくらいの明るさがあります。

ベアボーンズ「レイルロードランタンLED」の魅力5つ

実際にレイルロードランタンLEDを使用して感じた魅力を紹介します。

魅力①細部までこだわられたレトロなデザイン

私が購入したカラーは、「アンティークブロンズ」です。

他にないデザインに一目惚れし、探し回ってようやく購入することができました。

ガラス製の大きなホヤには気泡が入っており、点灯すると独特な影を映し出します。

ホヤの中にはエジソン電球のように4本のフィラメントが輝き、LEDでありながらもアンティークな雰囲気を醸し出しています。

その他にもスチール製のマットなシェード、ブラックとブロンズのオシャレな配色、オイルランタンを彷彿とさせるシンプルな点灯スイッチなど、細部までこだわられたデザインが一番の魅力です。

魅力②インテリアとしても部屋に馴染む

レトロでかっこいい無骨なデザインですが、全体的に丸く可愛らしいシルエットです。

どんな部屋にも馴染むので、インテリアとしても使えます。

 

私も自宅に飾っていますが、いつ見てもかっこいいデザインに惚れ惚れしてしまいます。

存在感があり、どこに置いても絵になるのでおすすめですよ。

魅力③扱いやすいLEDライト

LEDライトは明るく使い勝手が良い反面、白色の強い光がキャンプサイトの雰囲気を台無しにしてしまいがちです。

しかしレイルロードランタンLEDは暖色の光で周囲を優しく照らすので、雰囲気が抜群に良くなります。

 

オイルやガスなどの燃料を補充する必要がなく、充電するだけで使用できるので、初心者の方でも簡単に扱うことができます。

 

また火を使わないので、お子様やペットがいるご家庭でも安心ですし、室内でも使用することができるのも魅力の1つです。

魅力④置いても吊り下げても使用可能

 

レイルロードランタンLEDは、置いても吊り下げても使用可能なので、使う場所を選びません。

また底の部分はスチール製の枠組になっているので、河原など砂利のあるところでも置くことができます。

もちろん芝生の上でも安定します。

 

ただ重量が1kg近くありますので、吊り下げて使う場合は、強度のあるランタンハンガーを使用することをおすすめします。

魅力⑤無段階調光

光量は無段階で調節することが可能です。

雰囲気重視でリラックスしたいときはLowパワー、作業をするときはHiパワーなど使い分けることができます。

 

色は暖色のみですが、自分お好みの明るさに設定することができるのは嬉しいポイントです。

ベアボーンズ「レイルロードランタンLED」を使用してわかった3つの注意点

魅力にあふれたレイルロードランタンLEDですが、少し気になった点もありましたので、紹介します。

注意点①最大光量は数時間しか使用できない

 

200ルーメン(最大光量)のHiパワーは意外と明るく、光量は十分にありますが、約3.5時間しか使用することができません。

メインランタンとしては、少し力不足です。

 

しかしレイルロードランタンLEDは充電しながら使えるので、電気さえあれば長時間使用することもできます。

メインランタンとして使いたい場合は、ポータブルチャージャーやポータブル電源などを持っていくことをおすすめします。

ポータブルチャージャー

出典:ベアボーンズ公式サイト

注意点②重量があり、サイズが大きい

 

出典:ベアボーンズ公式サイト

レイルロードランタンLEDは、決してコンパクトとは言えない大きめのサイズ感です。

重量もそれなりにあるので、持ち運びには適していません。

 

荷物を最小限にしたい方、コンパクト性を重視する方には不向きなランタンかと思います。

注意点③ノイズ音がする

Hiパワー以外で使用する場合、「ジー」というノイズ音が微かに聞こえます。

私は気になりませんでしたが、口コミで数人の方が指摘していたので、一応注意点として挙げておきます。

ノイズ音が気になる方はご注意ください。

ベアボーンズ「レイルロードランタンLED」はオシャレなランタンを探している方におすすめ!

レイルロードランタンLEDのスペックや魅力、注意点をいくつか紹介しました。

LEDでここまで趣のあるオシャレなランタンは他にはないと思います。

唯一無二のデザインで眺めているだけで癒される、一番お気に入りのキャンプギアです。

 

オシャレなランタンをお探しの方に自信を持っておすすめできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

おだんご頭

おだんご頭

口癖は「キャンプをしたい!」、福岡在住の新人キャンパーのおだんご頭です♪休日にはトイプードルの愛犬2匹を連れて、キャンプを楽しんでいます。大自然の中で、お気に入りのキャンプギアを眺めながら飲むビールは格別♪キャンプやギアの魅力を発信していきます。