ファッション

/

【おすすめスノーブーツ5選】足元をポカポカ温めて冬キャンプの快適度をアップしよう!

ZEEN
ZEEN

冬キャンプの足元防寒対策でこんな失敗ございませんか?

・タウンシューズでキャンプに出掛けたら想像以上に足先がキンキン…
・厚手の靴下履いて対策したけど足裏の底冷え感ハンパなし…
・くるぶしから雨や雪がこっそり侵入、濡れた靴下で足が冷え冷え…

そんな悲劇に泣き崩れないよう冬キャンプを快適に過ごすためには足元の防寒対策が必至です。足元が冷えることで血行が悪くなり、いくら着込んでもカラダの芯は冷えたまま・・・

そこで今回は、冬キャンプにおすすめの足元ポカポカ!保温性に優れたスノーブーツをご紹介します。足元を温める効果スノーブーツの選び方、さらに元アウトドアショップスタッフが厳選したおすすめスノーブーツなどなど、購入をご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

冬キャンプにスノーブーツを履くメリットとは?

出典:photoAC

冬キャンプの足元防寒対策にはスノーブーツがおすすめです。

スノーブーツを履くことで足元の冷えが解消され、効果的にカラダ全体を温めることができます。

✓ 足元を温めるとこんな効果が

・ 足元を温めることで血行が促進され、カラダの芯から温まる
・ リラックス効果が得られる
・ 冬キャンプの醍醐味である焚き火や星空観測がじっくり楽しめる

 

スノーブーツを履くことで血行が良くなりカラダの芯から温まる

足元を温めることで滞っていた血行が促進され、全身の血流が良くなるためカラダの芯から温めることができます。足先がポカポカ温まることでリラックス効果が得られ、朝晩の冷え込みが厳しい冬キャンプでも快適に焚き火や星空観測が楽しめます。

くるぶしまで温めると効果的

内くるぶしに大きな血管があり、その血管を温めることで効果的に血流をよくし、カラダ全身を温めることができます。そのため足先だけを温めるのではなく、足首全体まで温めてくれるスノーブーツを履くことで大きな効果が得られます。

 

スノーブーツ選びで失敗しない3つのチェックポイント

出典:pixabay.com

✓ スノーブーツを選ぶときにチェックしたい3つのポイントがこちら

  • 足元全体を温めてくれる保温性
  • 雨風を凌ぐ防水性
  • 歩きやすさなどの快適性

 

保温性に優れた機能素材を使っていることはもちろん、防水素材であることも重要なポイントです。防水素材は雨だけでなく風も通さない効果があるので冷気を遮断してくれます。さらに撥水加工処理がしてあれば生地に水が染み込まず、ブーツを履いたときの生地の冷たい感覚を抑えてくれます。

また悪路や雪道でもグリップ力の高いソール履いたときのフィット感ブーツの重量など実際に歩いたときの快適性もスノーブーツを選ぶときにチェックしたいポイントです。

 

冬キャンプが快適になる!おすすめのスノーブーツ5選

それでは冬キャンプが快適になるおすすめのスノーブーツを5つご紹介します。

元アウトドアショップスタップが長年の販売経験から厳選したおすすめブーツですので、購入をご検討の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ①ザ・ノース・フェイス:ヌプシウォータープルーフⅥ

出典:楽天市場

ザ・ノース・フェイスの超人気スノーブーツ「ヌプシ」の定番丈モデル。

ヌプシウォータープルーフⅥのおすすめポイント

出典:楽天市場

✓ ヌプシウォータープルーフⅥのおすすめポイントはこちら

保温防水を兼ね備えたスノーブーツ
日本人の足に合うラスト形状
摩耗強度に優れたリップストップナイロンに撥水加工を施したアッパー素材

テックプルーフ防水メンブレンと保温性に優れたサーモライト中綿をインサートした冬の大定番スノーブーツ。足首にかけてのフィット感が高く滑りにくいヴィブラムソールを採用。ユニセックス仕様でアウトドアはもちろん、トラベルや日常履きにもおすすめです。

商品スペック

サイズ 5(23.0)、6(24.0)、7(25.0)、8(26.0)、9(27.0)、10(28.0)、11(29.0)
素材 〈K〉:撥水加工ナイロンリップストップアッパー
〈WK、WG〉:撥水加工ウールアッパー
ライニング:TEKWPROOF防水メンブレン
重量 約415g(9インチ/片足)

商品レビュー

前から欲しかったヌプシブーティーをついに購入。普段スニーカー等は23~23.5を、履いてますがレビュー等を参考に少し大きめの6サイズを選択。厚手の靴下を履いて余裕がある感じです。これから冬の雨の日、雪の日が楽しみに迎えられそうです!
引用元:ザ・ノース・フェイス公式サイト

おすすめ②ソレル:カリブーWP

出典:楽天市場

カナダ発アウトドアブランドSOREL(ソレル)を代表する極寒対応スノーブーツ。−40度まで耐えられます。

カリブーWPのおすすめポイント

出典:楽天市場

✓ カリブーWPのおすすめポイントがこちら

・使用限界温度が−40℃の極寒対応ブーツ
地面からの冷気を遮断するアウトソール
ファッション性機能性を併せ持ったブーツ

2.5mm厚フェルト製ミッドソールにラバーのアウトソールを重ね地面からの冷気を遮断、さらに着脱可能な9mm厚のリサイクルフェルトインナーブーツを内蔵した極寒対応ブーツ。デザイン性と機能性を兼ね備えた、本気のスノーブーツを求めるおしゃれキャンパーにおすすめです。

商品スペック

サイズ 25,26,27,28,29,30(1cm単位)
素材 アッパー:ヌバック(フルグレインレザー、防水加工)
ライニング:9mmサーモプラスインナーブーツ
重量 901g(サイズ27cm/片足)

▷同シリーズのウィメンズモデルがこちら

商品レビュー

北海道に住んでいます。仕事で半日は外を歩くことがほとんどです。街中、村、郊外の山にも行きますが、これまで3000円くらいのブーツで過ごしてきましたが、靴下を2,3枚重ねてもつま先が寒く、冬が終わるころにはブーツがやぶれてしまいました。それで今回思い切ってきちんとした靴を探したところソレルにたどり着きました。結果薄い靴下一枚でも-10度前後くらいでは、足がホッカホカです。 仕事にも集中して取り組めるので購入して良かったです。足があったかいだけで幸せです。
引用元:楽天市場

おすすめ③キーン:アンカレッジブーツⅢ

出典:楽天市場

街中からアウトドアまで幅広く対応した、用途を選ばないデザインが人気のトップセラースノーブーツ。

アンカレッジブーツⅢのおすすめポイント

出典:楽天市場

✓ アンカレッジブーツⅢのおすすめポイントがこちら

サイドゴア仕様脱ぎ履きが便利
防水透湿性保温性を兼ね備えたウィンター仕様
スリムなシルエットが特徴的でタウンからフィールドまで対応

スリムなデザイン性とKEEN独自の機能素材を採用した、タウンからフィールドまで幅広く対応するスノーブーツ。サイドゴア仕様なので脱ぎ履きが非常に便利です。カラーは場所を選ばず履けるDarkEarth/MulchとBlack/Ravenの2カラーが展開。

商品スペック

サイズ 25.0〜29.0(5mm単位)、30.0cm
素材 アッパー:フルグレインレザー
ライニング:キーンドライ(防水透湿素材)
保温素材:キーンウォーム200g
重量 16.6oz/469.8g

▷ウィメンズモデルはこちらがおすすめ

商品レビュー

先日早速キャンプで使用しました。雨の後でしたが滑ることも無く快適でした!脱ぎ履きもしやすいのでテントへの出入りも楽なのも良かったです。
引用元:KEEN公式サイト

おすすめ④コロンビア:スピンリールツール2ウォータープルーフ

出典:楽天市場

豊富なカラー展開とお手頃価格が特徴の全天候型スノーブーツ。初めての一足におすすめです。

スピンリールブーツ2のおすすめポイント

出典:コロンビア公式サイト

✓ スピンリールブーツ2のおすすめポイントがこちら

・防水性と保温性に快適性が加わった全天候型ブーツ
軽量クッション性に優れたインソール&ミッドソール
・豊富な9カラー展開

コロンビア独自の防水素材と体の熱を利用した独自保温素材「オムニヒート」、さらに超軽量でクッション性に優れたミッドソールを搭載し、防水性・保温性・快適性を兼ね備えた全天候型スノーブーツ。カラー展開が豊富で価格もお手頃なため初めての一足におすすめです。

商品スペック

サイズ 23,24,25,26,27,28,29(1cm単位)
素材 ポリエステル(防水構造:ウォータープルーフメンブレン)
重量 249g(24cm/片足)、408g(27cm/片足)

商品レビュー

オムニテックのブーツが出たので購入しました。サイズ感も丁度良く防寒パンツの裾に入ったので良かったです。この冬は暖かく過ごせそうです
引用元:コロンビア公式サイト

おすすめ⑤キャラバン:SHC−32M

出典:キャラバン公式サイト

日本が誇る老舗アウトドアブランド「キャラバン」の保温性・防滑性に優れたスノーブーツ。日本人の足型にフィットしやすい3E幅広モデルです。

SHC−32Mのおすすめポイント

出典:キャラバン公式サイト

✓ SHC−32Mのおすすめポイントがこちら

・日本人の足型に合わせやすい幅広3Eワイズモデル
・ウィンターシーズンの路面状況でもしっかりグリップするアウトソール
マイクロフリースのフルライナーに加え、つま先や甲部にシンサレート®を採用

日本人の足型を元に設計された幅広甲高のフィット感や、雪面など低温下でも硬化しにくくソフトにグリップするヴィブラム製アウトソールを採用するなど履き心地に優れたスノーブーツ。アウトドアはもちろん、冬季観光やタウンユースにもおすすめです。

商品スペック

サイズ S(24.5〜25.5cm)、M(26.0〜27.0cm)、L(27.5〜28.5cm)
素材 アッパー:ポリエステル(Air Refine®防水透湿ライニング)
重量 約540g(M片足標準)

▷ウィメンズモデルはこちらがおすすめ

商品レビュー

サイズが丁度良く、履き心地もたいへん良いです。通勤に使っています。
引用元:amazon

 

まとめ

今回は、冬キャンプが快適になるおすすめスノーブーツをご紹介してみました。

冬キャンプを制するにはまずは足元から!足元をポカポカ温めることで血行が促進されカラダの芯から温めることができます。寒い野外でも足元を温めることで冬キャンプの醍醐味である焚き火や星空観測が快適に楽しめるでしょう。

今回ご紹介した選び方を参考に、冬キャンプが快適に楽しめるスノーブーツを見つけてみてくださいね

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!