ファッション

/

防寒対策の新定番ヒートベスト(ジャケット)8選!足元しか温まらなかった寒いキャンプの強い味方

のんたん
のんたん

冬キャンプの一番の大敵、それは寒さ。

寒い時期のキャンプは上級者のイメージがありますが、しっかり防寒すれば快適に楽しむことが出来ます。

今回は、そんな冬キャンプにピッタリのアイテム「ヒートベスト」をご紹介。瞬時に温まり、動きやすく作業もしやすい、そんなアイテムを紹介していきます。

ヒートベストとは?選び方のポイントは?

出典:amazon

ヒートベストについて

電熱ベストとも言われ、名前の通り電気の力で発熱して温まるベストです。

外で仕事をする職人さんや作業服として活用されることが多くありましたが、近年のキャンプブームもあり釣りやキャンプなどアウトドアでの需要も高まっています

選び方のポイントは?

出典:O-DAN

充電方法の確認

ヒートベストには「モバイルバッテリータイプ」と「内臓バッテリータイプ」の2種類があります。

「モバイルバッテリータイプ」はすでにモバイルバッテリーを持っている人はご自身のものを活用できます。モバイルバッテリーが付属していない商品も多いので購入時に確認しましょう。

「内臓バッテリータイプ」は専用のバッテリーが付属しています。別途バッテリーを購入する必要がないので、購入してすぐに使えるのが嬉しいですね。

洗濯機で洗えるかどうか

アウトドアで活用するのであれば洗濯方法は気になるところ。洗濯機が使えず手洗いのみの商品もあるので、簡単に汚れを落としたいという方は購入前に確認しましょう。

インナーとして使うか、アウターとして使うか

ヒートベストには「インナータイプ」、「アウタータイプ」があります。

「インナータイプ」はシャツの上に着るなど肌に近い位置で温めてくれます。生地は薄く襟がなく、衣服を重ねれば見えなくなるのがポイントです。

「アウタータイプ」は服の1番上やコートの下に着ます。首までしっかり温めてくれて、モコモコとして厚みがあるのが特徴です。ちょっとした外出に使いたい場合などに便利ですね。

ヒートベストを使う際に気を付ける事

ヒートベストを長時間使い続けると低温やけどの心配があります。

温度調節をして高温状態を続けない事、体調や外気に合わせてオンオフの切り替えを細かく行う事で防ぐことが出来ます。

おすすめヒートベスト8選

DeliToo 電熱ベスト

出典:amazon

前後9カ所のヒーターで発熱し、まるで「着るこたつ」のような温かさ。

3段階の温度調節が可能で用途に合わせて調節可能です。洗濯機での丸洗いも可能でお手入れもラクラク。電源を入れて5秒で温まるスピード感も魅力です。

DeliToo電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温で6~8h、中温で8~10h、低温で11~13h
バッテリータイプ モバイルバッテリー※別売り

DeliToo電熱ベスト 商品レビュー

思った以上に暖かくもっと早く購入すればよかった。洗う際のバッテリーの外し忘れに注意が必要です。

首回りがじんわりと暖かくなり、中温でも熱く感じる事もあります。

Aomka 電熱ベスト

出典:amazon

首、肩、腹、腰、背中の5カ所はそれぞれ単独で温度調節が可能です。

必要に合わせて細かく調整できるのが魅力的ですね。3段階の温度調節と10カ所のヒーターで効率良く温めてくれます。

Aomka電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温3h、中温6h、低温10h
バッテリータイプ モバイルバッテリー※別売り

Aomka電熱ベスト 商品レビュー

襟の部分も温まるのでとても気持ちが良いです。

ふかふかしたさわり心地で、電源を入れずに着ても温かい感じがします。

Stylish 電熱ベスト

出典:amazon

NTC温度制御システムを搭載。指定温度を超えると自動的に停止し、温度が下がったら自動的に加熱を始めます

手動で温度調節の必要がないので、作業時の手間も省けます。高齢者など操作に自信がない方でも安全に使用可能。洗濯ネットも付属で丸洗いできます。

Stylish電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 最大連続使用時間10h以上
バッテリータイプ モバイルバッテリー※別売り

Stylish電熱ベスト レビュー

中に着込む事を考えるとワンサイズ大きくても良い気がしました。

単体でもダウンが入っているので暖かい。前後のヒーターが広く配置されていてまんべんなく温まります。

SUNART 電熱ベスト

出典:amazon

撥水加工で軽量素材を使用しており、アウターとしてもインナーとしても活用できます。

汚れたらバッテリーを取り外して水洗いが可能です。ヒーターには驚異的な熱伝導率を誇るマイクロカーボンファイバーヒーターを使用。極細繊維なので装着時のごわつきもありません。

SUNART電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温3h、中温4.5h、低温7h
バッテリータイプ 専用充電式リチウムイオンバッテリー

SUNART電熱ベスト レビュー

2年ほど使っているが不具合ゼロ。着込まなくても外出できるのが嬉しいです。

軽くてすぐ適温になる。自動で適温になるのも良いです。

Ceeryjp 電熱ベスト

出典:amazon

取り外し可能なフード付きのベスト。

フードを被って使用すれば頭までポカポカになります。

中綿がしっかり入っているのでベスト単体でも暖か。ヒーターとの組み合わせでアウターベストとして最大限の機能を発揮します。

Ceeryjp電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温6~8h、中温8~10h、低温10~12h
バッテリータイプ モバイルバッテリー※別売り

Ceeryjp電熱ベスト レビュー

加熱時間も早く着ているだけでも暖かい。フードが不要時に取り外せるのも嬉しいです。

肩甲骨から腰回りまで全体を温めてくれるので野外で作業の際は非常に助かります。

Kintiwe 電熱ベスト

出典:amazon

素材にこだわり暖かさと軽さを実現。5枚のヒーターが10秒で発熱します。

温度センサーが搭載されており、温度が高くなりすぎると自動で中温に切り替わるなど安全面も抜群

薄くて軽いのでインナーベストして活用するのもいいでしょう。

Kintiwe 電熱ベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温4h、中温5.5h、低温8.5h
バッテリータイプ モバイルバッテリー※付属しています。

Kintiwe 電熱ベスト レビュー

モバイルバッテリーつきですぐに使えるのが嬉しい。

何着かヒートベストを使用してきたが、ベストの作り自体は一番良かった。縫製も丁寧です。

kemimoto ヒートベスト

出典:amazon

5分ほど予熱したあと自動的に中温に調節します。

集中して作業をしている際など、温度調節忘れによる低温やけどを防ぎます。

表地はダイビングクロス生地を使用し暖かさを持続。防風性の高さも嬉しい特徴です。裏地はやわらかい綿で着心地の良さも追及されています。

kemimotoヒーターベスト 製品特徴

温度調節 高温・中温・低温
連続使用時間 高温3.4h・中温4.6h・低温8.6h
バッテリータイプ モバイルバッテリー※別売り

kemimotoヒーターベスト レビュー

インナーベストとして使用するのにちょうど良い厚みです。表記のままのサイズで注文すると大きすぎるかも?確認が必要です。

この作りでこの値段であれば満足です。

ARRIS 電熱ベスト

出典:amazon

女性の使用に特化したモデル。

機能性だけでなく色合いやデザインにもこだわり、女性の使いやすさを意識して作られています。

特徴的なのは温度調整。超高温(80℃)から超低温(40℃)の5段階で、細かく調節が可能。アウトドアだけでなく日常でも使いやすそうですね。

ARRIS電熱ベスト 製品特徴

温度調節 超高温・高温・中温・低温・超低温
連続使用時間 3~5時間
バッテリータイプ モバイルバッテリー※付属しています。

ARRIS電熱ベスト レビュー

暖かさや即効性を重視して購入しましたがとてもよかったです。

野外で仕事をする方にプレゼントし喜ばれました。普段使いもできそうです。

ヒートベストを着て冬のアウトドアを楽しもう

出典:pixabay

ヒートベストには様々な種類がありますが、用途に合わせて選べば冬のアウトドアライフをより快適にしてくれます。動きも制限されず行動しやすいのも嬉しいですね。まずは1枚ゲットして冬キャンプやアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

のんたん

のんたん

幼少期から両親に連れられてキャンプをしていました!結婚してからは自分たちで道具を揃えてファミリーキャンプを楽しんでいます。一番好きな時間は朝日を眺めながらのコーヒータイム。最近は燻製にもハマっていて色々な食材を試しています。丁寧で分かりやすい記事を心掛けています。ブログも運営中(https://nontanblog.org/category/camp/