テーブル

ソロキャンプツーリングの必需品!DOD「ライダーズテーブル」を徹底紹介!

商品のネーミングが、とってもキャッチーで面白いDOD(ディーオーディー)のキャンプ用品。「カマボコテント」などが有名ですよね。個人的に商品名がいつもかなりツボに入ります。「秘密のグリルちゃん」とか・・・(私がネーミングに惹かれて迷わず買った商品)

そんな素敵なネーミングセンスのDODですが、一際カッコいいネーミングのシリーズがあります。その名も「ライダーズシリーズ」

今回は、そのシリーズの中から「ライダーズテーブルTB1-461」をご紹介します!

でも、ライダーしか使っちゃダメなの?って気になりますよね・・・。(私だけ?)

「DODライダーズシリーズ」とは一体?

本当にライダーズだけの仕様なのか?見ていきましょう!

コンセプトや特徴

出典:DOD

ライダーズシリーズのコンセプトは

  • バイクと旅する醍醐味
  • 身近にバイクを感じる喜び

なるほど!バイク好きにはたまりませんね。

出典:DOD

特に「ライダーズバイクインテントT2-466」は前室がとても広く、バイクが縦におけるテントです。バイクを側に置いてキャンプできるなんて、ライダーにとっては夢のようなテントですよね。

しかし前室の広いテントは、周りの目を気にしたくないソロキャンパーにとって必要!バイクで行かないソロキャンプでも使いたいアイテムですよね!

こちらの記事でもライダーズバイクテントを紹介しています。↓↓↓

【前室付き】ソロキャンプ用ドームテント5選!一人でも広々空間は欠かせない方の為に大厳選

出典:DOD

そして、ライダーズシリーズの特徴は

  • バイク積載OK
  • 簡単組立
  • 軽量設計
  • タフ仕様

バイクでのツーリングキャンプは積載能力に限りがあり、できるだけ荷物を軽量かつコンパクトにする必要があります。DODのライダーズシリーズでは、すべてのアイテムがキャンプツーリングを想定し、収納時の寸法や形状、重量においてもバイクに積載しやすいように作られています。

そしてキャンプツーリングでは、バイクを長時間走らせ、長距離の移動が想定されます。DODのライダーズシリーズでは、遅い時間のキャンプ地への到着、朝早くの出発を想定し、設営や撤収が簡単に行えるようにできているのです。

しかも、ソロキャンプが中心となるツーリングキャンプにぴったりのサイズ感となっています。

コンパクト設計、なおかつ組み立てが簡単、軽い、そしてタフなヤツ!

バイクに乗ってない私ですが、この特徴はとっても魅力的!荷物を軽量化したいソロキャンパーに最適じゃないですか!?

というわけで、バイクを乗る人にはもちろん、乗らない人にもおすすめしたい、「ライダーズテーブルTB1-461」を紹介していきます!

DODライダーズテーブルTB1-461の仕様を徹底解剖!

収納

収納袋に組み立て方法がプリントしてあります。親切・・・そして何かオシャレ!収納袋の裏側はメッシュ生地になっていて、湿気を逃してくれる優れものです。

クルクルとまとまって収納されています。このまとめるバンドは、天板にくっついているので、付属品を失くしてしまう人にとっては嬉しい配慮。(ギアをまとめるバンドって失くしがちですからね・・・。)

バンドを外すと、天板とフレームとネットが出てきました。個人的に、黒×赤の配色が大好きです!しかも、メタル感のある赤でかっこいい!

組み立て

それでは、組み立ていきましょう!

1.フレームを広げる

とても簡単に開きます。フレームの底面にはグリップを配置してあり、テーブルが滑ったり動いたりするのを防止する効果があります。細かい配慮が嬉しいですね!

2.ネット(ストレージメッシュ)を四隅にかぶせる。

このネットは天板下の収納になるパーツで、簡単に取り付けが可能。(四隅の輪っかをはめるだけ)

3.補強ポールを取り出す

天板の裏に補強ポールが収納されています。これ、とっても重要!私は初めて組み立た時に、この補強ポールの存在を知らなくて、こんな状態に・・・↓↓↓

見事な湾曲・・・。「布テーブルだから、しゃーないよねー」と、脳天気にキャンプで使っていましたが、家に帰ってきてから補強ポールの存在に気づくという事件がありました。(笑)

ちなみに、説明書(収納袋)に書いています・・・。(汗)さすが、親切です。

4.補助フレームをはめる

補強ポールをカチッ!っと音がするまではめてくださいね。

5.天板をはめる


これで完成です。組立がとても簡単!

サイズや材質

それでは、サイズや材質なども詳しく紹介していきます。

  • 収納時サイズ・・・50cm×φ8cm
  • 使用時サイズ・・・46×36.5×33cm
  • 重量・・・1.0kg
  • 材質・・・フレーム:アルミニウム/生地1680Dオックスフォードポリエステル1.0kg
  • 静止耐荷重・・・20kg

フレームの表面はアルマイト加工を施しています。このアルマイト加工は、錆びにくいという効果があります。キャンプは、朝露に濡れたり、雨に濡れたりと、どうしても道具が錆びやすい環境・・・。キャンプ道具が錆びにくいというのはお手入れも簡単で嬉しいですよね。

そして天板の生地には、太い糸で高性された高強度の1680Dオックスフォードを採用しています。8本のフレーム、2本の補強ポール、高強度の天板により、静止耐荷重20kgが可能になりました!

それでは次に、特徴を紹介します。

特徴①:収納がたくさん!

天板の下の収納がとても大容量です。DODの秘密のグリルちゃんも、すっぽりと収納できます。ネット状の布を使用していますので、洗った食器などを乾かすスペースとしても活用できますね!

そして、前の方にジップ付きの収納があります。ちょっとした小物やスマホなどを入れておくのに便利。小物をすぐ失くしてしまう人には、ありがたいですよね。

そして、側面に色々吊せます!

別売ですが、カラビナがあると更に色々な物が吊せて便利です。

シェラカップやマグカップ、帽子なんかも吊せちゃいます。

特徴②:天板が丸洗いできる

アルミの板が外せるので、天板の布が丸洗いできます。うっかり料理や飲み物をこぼしてしまっても安心ですね。

DODライダーズテーブルはソロキャンプに最適!

軽量で組み立てが簡単!コンパクト収納!キャンプギアがたくさん収納できるライダーズテーブル。ライダーに特化したシリーズですが、仕様や特徴がソロキャンプに最適!

DODライダーズテーブルは、ソロキャンプにとてもおすすめしたいテーブルです!

ABOUT ME
happeaceflower
happeaceflower
アウトドア全般が趣味の外遊び大好き女子です。キャンプ歴は15年。友達や家族とキャンプを楽しんでいます。そして、3年前に念願のソロキャンプデビューを果たし、現在では年間10回以上行く程ドハマりしています。キャンプギアマニアでアウトドアショップを巡る日々。オシャレキャンプからミニマムキャンプまで、色々挑戦中!