バーベキュー

/

バーベキューにおすすめのトング7選!調理用と炭用それぞれご紹介!

ZEEN

お肉や野菜を返したり炭の火加減を調整したりするときに便利なトング

バーベキューを楽しむうえでは欠かせないアイテムです。

しかしトングにはさまざまな種類があり、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、バーベキューにおすすめのトングをご紹介!

美味しくお肉を焼きたい方は要チェックです。

トングはバーベキューの必須アイテム!

出典:写真AC

バーベキューで食材を焼いているときに、焼き網にお肉がくっついて返しにくかったり、火力が強くて焦がしたりした経験はありませんか?

そんなときはバーベキュートングがあれば便利です。

バーベキューに最適なトングがあれば、お肉が返しやすかったり炭を移動させ火力を調整したりすることができ、美味しく食材を焼き上げることができます。

バーベキュートングには「調理用」と「炭用」の2種類がある

バーベキュートングには、「調理用」と「炭用」の2種類があります。

調理用トング

出典:Amazon

調理用トングの特徴が以下のポイント。

  • 先細形状となっているので重なったお肉を剥がしやすい
  • テーブルに置いても先端が直接つかない形状になっているので衛生的
  • 食材を返したり移動させたり細かい作業がしやすい

調理用トングは、先端が先細でテーブルに置いても直接つかない形状が特徴。

お肉が掴みやすく、先端を衛生的に保つことができます。

厚みのあるステーキ肉を焼き上げる場合は、先端がギザギザしているとより使いやすいでしょう。

炭用トング

出典:テンマクデザイン公式サイト

炭用トングの特徴が以下のポイント。

  • 手元が熱くならないようサイズが長め
  • 先端がギザギザしているので大きな炭や薪もしっかり挟める
  • 耐久性に優れた素材を使用

炭用トングは、丈夫な作りで炭や薪をしっかり挟むことができる先端形状や、握りやすいハンドルが特徴。

熱の影響を受けないように、長さ40cm以上あると安全に使用することができます。

トングは使い分けて使用しよう!

バーベキュートングは、食材を扱う「調理用」と火加減を調整するための「炭用」をそれぞれ使い分けて使用するのがおすすめ。

トングを使い分けることで、炭や薪を挟んで汚れたトングを使って食材をつまむことなく、綺麗な状態で使用することができます。

また、調理用のトングも「生肉を扱うトング」と「焼けた肉を扱うトング」の2種類に使い分けると食中毒の予防に効果的。

生肉を扱ったトングには菌が付いている恐れがあるため、焼けた肉に菌が付かないようトングを使い分けることで食中毒を予防することができます。

【調理用】バーベキュートングおすすめ4選

それではここから、調理用におすすめのバーベキュートングを厳選して紹介していきます。

おすすめ①スノーピーク ピッツ CS−370

出典:スノーピーク公式サイト

肉や野菜を手早くつまんで返すことができるスノーピークの焼肉専用トング。

テーブルに置いても直接先端が触れない設計なので衛生的に使用できます。

シンメトリーデザインなので向きを気にせず置くことが可能。

厚みを持たせ握りやすい立体的なハンドルが特徴です。

サイズ 270mm
重量 70g
素材 ステンレス(18−8)(黒酸化発色)

口コミ・レビュー

我が家では一人ひとピッツで使用。掴むだけでなく焼きそばを混ぜたり色々な作業に使えます。

おすすめ②ロゴス シリコンロングトング

出典:ロゴス公式サイト

熱に強いシリコン素材を採用したロゴスのシリコンロングトング。

耐熱温度約225度に対応し、超ロング設計なので調理中でも手元の熱を軽減します。

ロック機能を搭載しているので固定してスリムに収納することが可能。

炭などによる調理中の食材を扱うのに適しているのでバーベキューでの使用におすすめです。

サイズ 約44.5cm
重量 約210g
素材 シリコン、ステンレス

口コミ・レビュー

長さがあって火のそばでも熱くなく、シリコンが鍋に当たっても金属音がせず快適。

おすすめ③ウェーバー プレミアムグリルトング

出典:Amazon

バーベキューの本場アメリカ発グリルブランド「Weber(ウェーバー)」のグリルトング。

耐久性のあるステンレススチール製に滑り止めグリップを採用しているので操作性に優れます。

食器洗浄機に対応し、ループを装備しているので吊り下げて収納することが可能です。

サイズ 幅4.39×奥行5.08×高さ45.72cm
重量
素材 ステンレススチール

口コミ・レビュー

加熱調理中のグリルで使うには丁度よい長さ。シリコンも耐久性がありお値段は高いけどコスパは悪くないかと。

おすすめ④トーダイ クレーバートング エコノミータイプ 黒酸化発色

出典:Amazon

焼肉屋で採用されるほど信頼性の高い新潟県燕三条発ステンレスカトラリーメーカー「トーダイ」のクレーバートング。

オリジナル形状を採用し、自立して置くことができるので衛生的に使用することができます。

先端が薄く細長いので重なり合った肉やハムなど扱いやすいのが特徴。

箸のように持つことができるので繊細な盛りつけなどにも適しています。

サイズ 24cm
重量 60g
素材 ステンレス

口コミ・レビュー

先端がほどよく細くなっているのでフライパンでベーコンを裏返すとか、焼肉を裏返すのに菜箸よりしっかり掴めて快適!どっしり高級感があり手にフィットして使いやすい。

 

【炭用】バーベキュートングおすすめ3選

続いてここからは、炭用におすすめのバーベキュートングを厳選して紹介していきます。

おすすめ①ユニフレーム 焚き火トング550

出典:ユニフレーム公式サイト

長さ約55cmのロングサイズで安全に使用できるユニフレームの焚き火トング。

炭や薪を焚べるときでも手元が熱く感じず使用することができます。

ワイヤー式ロックを搭載しているのでスリムに収納することが可能。

耐久性に優れたステンレス鋼を採用しています。

サイズ 約55cm
重量 約270g
素材 ステンレス鋼

口コミ・レビュー

強度があり長さもあるので使いやすい。火傷のリスクが減ります。

おすすめ②キャプテンスタッグ たためる ソロトング

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

二つ折りにしてコンパクトに収納できるキャプテンスタッグのソロトング。

収納ストッパーが装備されているので開かず固定することができます。

たたむと13.5cmまでコンパクトになるので角型クッカーなどに収納可能。

かさばらず持ち運べるのでソロキャンプにおすすめです。

サイズ 使用時:全長210mm
収納時:23×20×全長135mm
重量 70g
素材 ステンレス鋼

口コミ・レビュー

いくつか使ってきましたが嵩張るし長期間保管していると開かなくなるトングが多い中、折り畳めて頑丈で安価でソロキャンプで重宝しています。

おすすめ③テンマクデザイン キングトング

出典:テンマクデザイン公式サイト

GOOD DESIGN 2015を受賞したテンマクデザインのキングトング。

太い薪から楊枝のような細い枝まで掴むことができる特殊な先端が特徴です。

独自のバネ形状は耐久性に優れ、簡易的にダッチオーブンのリフターとして使用可能。

「ショート」「ロング」「革巻き」の全4タイプがラインナップしています。

サイズ 約395mm
重量 約157g
素材 ステンレス

口コミ・レビュー

よく考えられたトングで満足。細かな作業より大雑把な作業を安心して使うことができます。

 

まとめ

今回は、バーベキューにおすすめのトングを紹介してみました。

バーベキュートングには「調理用」と「炭用」の2種類があり、それぞれ使い分けて使用するのがおすすめ。

調理用トングは先細でテーブルに置いたときでも先端が直接つかない形状を、また炭用は先端がギザギザした形状で炭が挟みやすく手元が熱くならないよう長いサイズがおすすめです。

今回紹介したおすすめのバーベキュートングを参考に、快適なアウトドアライフを楽しんでみてくださいね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!