ファッション

/

おしゃれで機能的なキャンプベストおすすめ7選!人気ブランドから新作まで

ZEEN

豊富なポケットを搭載し、バッグ要らずの収納力を誇る「キャンプベスト」。

使い勝手が便利なほか、デザイン性にも優れているのでおしゃれ感度に敏感なキャンパーの間で人気です。

そこで今回は、収納力や使い勝手に優れたおすすめのキャンプベストをご紹介!

選び方とあわせ、「スノーピーク」や「グリップスワニー」など人気ブランドのキャンプベストを厳選してピックアップしましたので、快適かつおしゃれにキャンプを楽しみたい方は要チェックです!

おしゃれキャンパーに大人気!キャンプベストの魅力とは?

出典:ジーアールエヌ公式Facebook

”着るバッグ”といわれるほど収納力に優れ、作業効率のよいキャンプが楽しめる「キャンプベスト」

使い勝手に優れた多機能ポケットを豊富に搭載し、おしゃれなアウトドアコーデが楽しめるとしてキャンプや野外フェスで大人気です。

そんなキャンプベストの魅力が以下のポイントとなります。

  • 収納力に優れキャンプの作業効率がアップする
  • 衣服を汚れや火の粉から守ってくれる
  • おしゃれなアウトドアコーデが楽しめる

キャンプベストは、なんといっても「優れた収納力」が最大の魅力。

ハンマーやペグ、グローブなど作業に欠かせないキャンプアイテムをポケットにすべて収納して、作業効率のよいキャンプを楽しむことができます。

また衣服の上から羽織ることで、汚れや火の粉を防ぐことが可能。

カッコ可愛いデザインがおしゃれ感度に敏感なキャンパーに大人気であり、キャンプや野外フェス・タウンユースなど幅広いシーンでアウトドアコーデを楽しむことが可能です。

キャンプベストの選び方

出典:グリップスワニー公式Facebook

収納力に優れおしゃれなアウトドアコーデが楽しめるキャンプベストには、「スノーピーク」や「グリップスワニー」などさまざまなアウトドアブランドから発売されており、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

そこでここからは、キャンプベストを選ぶためのポイントを紹介していきます。

以下のポイントに注目することで最適なキャンプベストを見つけることができますよ!

ポイント①収納力

出典:オレゴニアンキャンパー公式サイト

キャンプベストの最大のチェックポイントが「収納力」

テント設営時や焚き火調理に必要なハンマーやペグ・グローブなど、作業に必要不可欠なキャンプ小物を収納することができればグンと作業効率が向上します。

普段よく使っているキャンプ小物をイメージしながら、ポケットの数や大きさ・収納しやすい配置などをチェックし最適な収納力のキャンプベストを選ぶようにしましょう

ポイント②素材

出典:ジーアールエヌ公式サイト

キャンプベストを選ぶ際は、「素材」に注目することで快適なキャンプを楽しむことができます。

多くのキャンプベストには丈夫な”コットン素材”を使用している場合が多いですが、その中でも焚き火に強い「難燃素材」に注目することで火の粉を気にすることなく焚き火キャンプを楽しむことが可能です。

ポイント③サイズ感

出典:チャムス公式サイト

キャンプベストの魅力が豊富なポケットを搭載した収納力。

そのためポケットにギアを収納しやすいように余裕のあるサイズ感がオススメです。

また厚手のアウターを着た状態でも羽織ることができるサイズを選ぶことで幅広い季節に着用可能。

余裕があり過ぎるとポケットの重みでベストがブラブラ安定せず着用感に欠けるので、収納するキャンプ小物の大きさやアウターの厚みなどを考慮してバランスのよいサイズを選ぶようにしましょう。

人気ブランド厳選!キャンプベスト【おすすめ7選】

それではここから、おすすめのキャンプベストを厳選して紹介していきます。

「スノーピーク」や「グリップスワニー」など人気のアウトドアブランドをピックアップしましたのでお気に入りのキャンプベストを見つけてみてくださいね!

おすすめ①グリップスワニー ファイヤープルーフ エプロンベスト

出典:グリップスワニー公式サイト

アメリカ発老舗ワークブランド「グリップスワニー」の焚き火に対応したキャンプベスト。

オリジナル難燃素材”BRAZE SHIELD”を採用しているので火の粉に強く、焚き火ベストとして使用できます。

出典:グリップスワニー公式サイト

前面・背面ともに豊富な収納ポケットを搭載

内側に隠れている生地を引き出すことでエプロンとして使用でき、2WAYベストとしてさまざまなシーンで活躍します。

サイズ FREE
カラー コヨーテ、ブラック
素材 コットン100%(難燃加工)

おすすめ②スノーピーク TAKIBI Vest

出典:スノーピーク公式サイト

難燃性・耐久性・撥水性を兼ね備えたスノーピークのタキビベスト。

アラミド繊維とオーガニックコットンの混紡素材であり、キャンプに便利な機能を備えています。

出典:スノーピーク公式サイト

上から手軽に羽織ることができるサイズ感で衣服を火の粉から守ってくれる難燃素材を使用。

中身の落下を防ぎ薪などの大きな荷物も収納できる多機能ポケットを搭載しています。

サイズ S・M・L
カラー フォレストグリーン、ブラック、ベージュ
素材 アラミド67%・オーガニックコットン33%

口コミ・レビュー

いっぱいポケットが便利!どんな服装にもあって、ずっと愛用したいです。

おすすめ③チャムス フレイムリターダント ベストライト

出典:チャムス公式サイト

溶接作業用の衣服に採用される難燃加工をコットン生地に施したチャムスのキャンプベスト。

春夏でも着やすいライトな生地感とカジュアルなデザインが特徴です。

出典:チャムス公式サイト

両サイドに大型ポケットとペグハンマー用ループを搭載。

背面にも大容量の収納ポケットを設け、ハンズフリーでキャンプを楽しむことが可能です。

サイズ women’s M、M
カラー ブラウン、デニム、ホワイト
素材 コットン100%

口コミ・レビュー

Tシャツのシーズンはポケットが少ないので大変便利で可愛いです。

おすすめ④ゴーヘンプ ユーティリティーベスト

出典:juzu store

エコ素材ヘンプ(麻)のアウトドアファッションアイテムを展開する「ゴーヘンプ」のユーティリティーベスト。

肌触りと強度に優れたコットンと吸湿速乾が特徴のヘンプ、撥水性に優れたポリエステルを混合し、幅広いアウトドアシーンで活躍します。

出典:juzu store

引手の大きいファスナージップを採用し、グローブを着用したままスムーズに開閉可能。

背面にはカラビナを装着し、小物を吊り下げることができるデイジーチェーンも装備しています。

サイズ S・M・L
カラー BLACK IRIS、DRAB BROWN、CUBAN SAND、SEA PINK、MIMOSA
GRASS GREEN、LAKE BLUE、MIDNIGHT NAVY
素材 コットン80%、ヘンプ10%、リサイクルポリエステル10%

おすすめ⑤アッソブ シュリンクナイロン キャンプベスト3

出典:UNBY公式サイト

機能性やデザインに優れたバッグを数多く展開する「AS2OV(アッソブ)」のキャンプベスト。

高密度に織られた生地に高塩縮加工を施し、ワントーン抜けたような独特の風合いが特徴のオリジナル生地を採用しています。

出典:UNBY公式サイト

ウエスト部分の左右のテープでアウターに合わせサイズ調整が可能。

背面にもリュックのように小物が収納できるポケットを配置し、キャンプやタウンユースで幅広く活躍します。

サイズ FREE
カラー BLACK、GRAY、GREEN、KHAKI、NAVY
素材 60/40NCグログラン生地、ベジタブルタンニンレザー

おすすめ⑥ジーアールエヌ TEBURA VEST21

出典:ジーアールエヌ公式サイト

アメカジ要素を取り込んだ60/40クロスのアウトドアギアを展開する「grn(ジーアールエヌ)」の手ぶらベスト。

小物からA4サイズの雑誌やiPadまで収納できる総勢21個ものポケットを搭載し、60/40クロスにテフロン加工を施して撥水・防汚性に優れた生地を採用しているのが特徴です。

出典:ジーアールエヌ公式サイト

背面には350ml缶を3本収納することができるポケットを配置。

ベストの限界を追求した収納力や使い勝手で快適なキャンプを楽しむことができます。

サイズ M・L・XL
カラー BLACK、OLIVE、BEIGE、GRAY
素材 綿ナイロン(テフロン加工)

口コミ・レビュー

焚き火の火種が飛んできても全く焦げませんでした。キャンプに必要な細々とした小物はすべてこのベストに収納できるレベルです。

おすすめ⑦オレゴニアンキャンパー キャンプベスト

出典:オレゴニアンキャンパー公式サイト

古き良きアメリカのアウトドアスタイルをコンセプトにした「オレゴニアンキャンパー」のキャンプベスト。

丈夫なコットン素材にウォッシュ加工を施し、タフさと風合いのよさを兼ね備えています。

出典:オレゴニアンキャンパー公式サイト

大容量のポケットを背面に装備しているのが特徴。

無駄を省いたポケット数に実用重視のポケットサイズを採用することで使い勝手に優れます。

サイズ FREE
カラー オリーブ、ウルフブラウン、ブラック
素材 100%コットン(綿)

口コミ・レビュー

夏は少し暑いですが、涼しくなってくれば問題なく便利に使用できます。

まとめ

今回は、豊富なポケットが魅力のキャンプベストを紹介してみました。

ハンマーやペグ・グローブなどテント設営やキャンプ調理に必要な小物を収納することができるキャンプベストがあれば、作業効率が爆上げすると同時におしゃれなアウトドアコーデを楽しむことが可能です。

今回紹介した選び方やおすすめのキャンプベストを参考に、快適なキャンプライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!